MENU

NEWS

プレスリリース
2018.06.22

フェスタリア ビジュソフィア初のアーティスティック・ディレクターにNY在住 ジュエリー・アーティストMIKKOが就任

フェスタリア ビジュソフィア初のアーティスティック・ディレクターとして、ニューヨークで活躍するジュエリー・アーティスト MIKKO(ミッコ)を迎えました。
MIKKO は、フェスタリア ビジュソフィアにおけるプレステージラインのディレクションを手がけ、2019年春から本格的な展開をスタートします。
彼女の根底にある、「宝石になりたい」想い。
生み出すジュエリーはすべて「宝石」が主役であり、「宝石は石そのものがデザイン」。 MIKKO は、宝石をいかに美しく魅せるか、そして、その美しい宝石と装う人がいかに「一体化」出来るかを大切に、装う人が「宝石になれる」ジュエリーを作り上げています。
MIKKO を迎え、次なるステージへ向かうフェスタリア ビジュソフィアにご期待下さい。

→PDF

TOP