SEARCH

コラム

2020.12.25

パンツスタイルのウエディングドレスが浸透中。おしゃれな花嫁さんにぴったり

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

近年、価値観の多様化や社会状況の変化から、伝統やしきたりにとらわれず、自分達らしい結婚式を挙げたいカップルが増加。個性を活かしたパンツスタイルのウエディングドレスが注目されています。本記事ではパンツスタイルのウエディングドレスについて、似合うシーンやコーディネート、ヘアスタイルを紹介します。

パンツスタイルのウエディングドレスが世界中でトレンド

パンツスタイルの服を選ぶカップル
海外の花嫁さんのハンサムなドレススタイルとして、SNSでも人気のパンツタイプのウエディングドレス。クールに着飾った花嫁さんの姿に憧れる女性も増えています。今後、パンツタイプのウエディングドレスは、個性を重視する女性達に浸透していくでしょう。

個性を活かしたウエディングドレスが今後注目される

パンツタイプのウエディングドレスは、海外セレブが着用したことにより、一気にトレンド化しました。日本のブライダル業界においても、パンツスタイルのウエディング衣装は多く提案されています。しかし親族やゲストの目を気にして、王道のドレスタイプのウエディング衣装を選ぶ花嫁さんも多いため、まだ広く行き渡っていないのが現実です。

また、コロナ禍で今までのように、多くのゲストを招いて結婚式を挙げることが難しくなり、フォトウエディングやリモートウエディングの需要が増加。それに伴い、自分達らしい結婚式を挙げたいと希望するカップルも増えつつあります。パンツタイプのウエディングドレスは、個性を重視するカップルに今後、注目される可能性が高いです。

パンツスタイルは自分らしさを表現したい花嫁に人気

近年、結婚式に対する価値観が多様化し、従来のホテル挙式から、カジュアルな挙式へと変わっています。そのような中、「衣装でも自分らしさを表現したい」と願う女性に、パンツスタイルのウエディングドレスは人気です。

今はSNSで海外ウエディングの情報を簡単に入手できる時代。海外の花嫁さんにならい、トレンドに敏感な女性が、いち早くパンツスタイルの衣装を取り入れています。従来と違うスタイルなので、ゲストがどんな反応をするのか楽しみにして選ぶ花嫁さんもいるようです。

パンツスタイルのウエディングドレスが似合う挙式会場やシーン

パンツスタイルの花嫁が庭に立つ様子
伝統やしきたりにとらわれないパンツスタイルのウエディングドレスは、ガーデンウエディングや二次会会場のカジュアルなシーンに向いています。また結婚式の新しい形として注目される、リモートウエディングの晴れ着としてもおすすめです。

ガーデンウエディング

活動的なパンツスタイルのウエディングドレスは、屋内で行われるガーデンウエディングに向いています。ドレススタイルは見た目が華やかなぶん、フリルやレースの装飾が多いので、重さもそれなりにあります。着用していると、人によっては動きにくく、疲れることもあるかもしれません。裾が長ければ、汚れも気になってくるでしょう。

一方、パンツスタイルのウエディングドレスは装飾がシンプルで動きやすく、ドレスほど汚れを気にしなくても良いので、アクティブに式を楽しめます。

二次会会場

コンパクトな二次会会場も、足さばきが良いパンツスタイルのウエディングドレスがぴったりです。披露宴はドレスタイプ、二次会会場ではパンツスタイルと使い分けるのもおすすめです。披露宴のヘアメイクがそのままでも、衣装をチェンジすると、がらりと印象が変わります。

リモートウエディング

オンライン配信で結婚報告ができるリモートウエディングは、ソーシャルディスタンスに配慮した新しい結婚式の形です。コロナ禍では、リモートウエディングをプロデュースするサービスも続々と登場しています。

自由度の高いリモートウエディングでは、パンツスタイルのウエディングドレスで個性を演出するのも素敵です。リモートウエディングの思い出に、パンツスタイルの衣装を写真に残しましょう。

かっこいいパンツスタイルのウエディングドレスコーデ

パンツスタイルのウエディングドレスは、クールで大人っぽくなりたい花嫁さんにおすすめ。ワンショルダーのシンプルなタイプや、エレガントでかっこいいワイドパンツタイプ、ジャケットとパンツのセットアップタイプといった、スタイリッシュなウエディングドレスを紹介します。

ワンショルダーのシンプルなパンツドレス

シンプルでシックな、パンツタイプのウエディングドレス。ワンショルダーのトップスに、細身のボトムスを組み合わせたデザインです。ハイヒールを合わせると、脚がすらりと長く見えます。シンプルなパンツドレスは、トップスのデザインや素材によって、マニッシュやキュート、エレガントな印象になります。

エレガント&クールなワイドパンツドレス

ワイドパンツのウエディングドレスは、スタイリッシュに決めたい花嫁さんの、晴れ着にぴったり。肌見せスタイルを上品に見せる、レーシーなトップスとの組み合わせが絶妙です。流れるようなフレアラインのシルエットが美しいワイドパンツは、とくに長身の女性におすすめです。

ハイウエストタイプを選ぶと、スタイルアップが叶い、脚が長く見えます。素材や裾幅で印象が違うため、自分に似合う衣装を探してみましょう。

ジャケット×パンツのセットアップドレス

かっこいい花嫁さんを目指すなら、テーラードジャケットとパンツを組み合わせたウエディングドレスも素敵です。人気のオーソドックスなタイプの他、やわらかい素材のジャケットや、ドレープのあるワイドパンツのセットアップもエレガントでおすすめ。

ビジューをあしらったインナーは、スーツスタイルに華やかさが加わります。ヘアはダウンスタイルにすると優しい印象に、アップにすると知的な雰囲気を演出できます。

パンツスタイルのウエディングドレスと相性の良い小物

パンツスタイルのウエディングドレスは、一般的なドレスタイプよりもシンプルなぶん、小物映えします。ここでは、シングルブーケやウエディングシューズ、ヘアアクセサリーといった、パンツスタイルと相性の良い小物を紹介します。

シンプルで小ぶりなシングルブーケ

パンツスタイルのウエディングドレスには、ボリュームのあるブーケを合わせるのも素敵ですが、清楚な印象をアピールしたいなら、一種類の花をまとめたシングルブーケがおすすめ。ラウンドにまとめた白いバラのブーケは、花嫁さんに人気です。可愛いスタイルが好みの人は、ピンク色を選ぶと良いでしょう。

個性的なウエディングシューズ

パンツスタイルのウエディングドレスは、ドレススタイルの衣装よりも足元が目立ちます。スタイリッシュなシューズで個性を出すのも良いでしょう。ハイヒールやショートブーツを履いて、モードに仕上げるとおしゃれです。

ボリュームのあるヘアアクセサリー

パンツスタイルのウエディングドレスには、ベールやヘッドドレスといった、ボリューム感のあるヘアアクセサリーを合わせると良いでしょう。シンプルなデザインのウエディング衣装には、凝った刺繍のベールを合わせると、コーディネートがより一層、華やかに見えます。

二次会会場ではカジュアルに、大きいリボンのヘアアクセサリーを合わせるとキュートです。

パンツスタイルのウエディングドレスに似合うヘアアレンジ

パンツスタイルのウエディングドレスをスタイリッシュに決めるなら、ヘアスタイルも重要です。ショートボブヘア、ロブヘア、ロングヘアの長さ別に、パンツスタイルに似合うヘアアレンジを紹介します。

ショートボブのダウンスタイル

海外セレブや、おしゃれ感度の高い女性達の影響もあり、近年では、日本でもショートヘアで結婚式を挙げる女性が増えています。きれいにまとめたダウンスタイルのショートボブは、クールに決めたい女性にぴったり。アップやカールしたダウンスタイルが主流の中、他の花嫁さんに差をつけるなら、ショートヘアで個性を演出しましょう。

カールがゆるめのロブヘア

カールがゆるめの無造作ヘアスタイルは、近年のトレンドです。パンツスタイルのウエディングドレスは、ナチュラルなヘアスタイルも良く似合います。旬のボタニカルモチーフのヘアアクセサリーを着けると、おしゃれ度もアップ。他には、華やかなフラワーモチーフのヘアアクセサリーも、ナチュラルスタイルには欠かせません。ブーケとお揃いにしてはいかがでしょうか。

巻き髪ロングのローポニー

ポニーテールは、まとめる位置によって印象が変わります。タイトなシルエットのパンツスタイルには、低い位置で結わえたローポニーがスタイリッシュ。シンプルなアレンジには、繊細なデザインのヘッドドレスを合わせて、ヘアスタイルを格上げしましょう。ロングヘアは巻き髪アレンジでボリュームを出すと、さらに華やかに見えます。

パンツスタイルのウエディングドレスでおしゃれ花嫁に

自分らしい衣裳を身にまとう花嫁
価値観の多様化により、花嫁さんのウエディングドレスの選択肢は広がっています。一生の思い出になる結婚式に、パンツスタイルのウエディングドレスを選ぶ女性は、今後増えていく可能性もあるでしょう。ふたりにとって特別な日である結婚式は、パンツスタイルのウエディングドレスで自分らしい装いをしてみませんか。

RELATED