SEARCH

コラム

2021.07.26

幸せを呼ぶサムシングフォー。結婚式に取り入れたい4つの意味とは

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

サムシングフォーとは、イギリスの伝統的な結婚式の演出で、花嫁に幸せをもたらす「4つの物」のこと。結婚式にサムシングフォーのアイテムを取り入れると、一生幸せになれると言われています。今回は結婚式におけるサムシングフォーの意味と取り入れ方をアイテム、演出に分けて紹介します。

INDEX

イギリスの伝統的な演出「サムシングフォー」

結婚式で手をつなぐ新郎新婦
サムシングフォーとは、花嫁に幸せをもたらす4つの物のこと。イギリスで古くから伝わる童謡の「マザーグース」のフレーズが由来しているとの説があります。サムシングフォーの意味と由来を紹介します。

花嫁の幸福を願う意味が込められた「サムシングフォー」

結婚式当日にサムシングフォー(何か古い物・新しい物・借りた物・青い物)を身に着けると、幸せな結婚生活を送れると言われています。欧米では200年以上前から結婚式に取り入れられている伝統的なもの。日本でも多くの花嫁が、結婚式の時にサムシングフォーのアイテムを身に着けています。

童謡マザーグースの詩が由来という説がある

サムシングフォーは、イギリスの童謡マザーグースの詩の中に出てくる4つのアイテムが由来という説もあります。
【マザーグースの詩の一部】
「Something old, something new, something borrowed, something blue, and a sixpence in her shoe.
(なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、そして靴の中に、6ペンス銀貨を)」
マザーグースの詩は、花嫁が自由に幸せをつかむことを願う詩として、広く知れ渡ったと言われています。

サムシングフォーの具体的な4つの意味

後ろ姿が綺麗な花嫁
サムシングフォーの4つのアイテムには、花嫁の幸福に結びつく願いが込められています。サムシングフォーの4つの意味を紹介します。

【サムシングオールド】家族の絆や伝統

サムシングオールドでは、家族の絆や伝統、富を象徴しています。祖母や母から譲り受けたアイテムを結婚式当日に身に着けましょう。

【サムシングニュー】未来への希望

新しいものを身に着けるサムシングニューは、未来への希望を意味します。新しく購入した白色のアイテムを結婚式で身に着ける花嫁が多いです。

【サムシングボロー】友人、隣人のつながり

借りた物を身に着けるサムシングボローは、友人や知人とのつながりを象徴しています。結婚して、幸せな人生を送る友人や知人からアイテムを借りて、結婚式の時に身に着けてみて。幸せな結婚生活を送る人にあやかる意味もあります。

【サムシングブルー】花嫁の清らかさ

青い色は、清らかでけがれがない存在の花嫁を表した色。結婚式で青い色を取り入れると、幸運が巡ってくると言われています。最近はウエディングドレスや会場装飾など、比較的目立つ場所に青い色を取り入れるケースも多いです。

サムシングオールドの素敵な取り入れ方

親と手を取り合う花嫁
母や祖母から受け継いだアイテムを身に着けたり、伝統を感じさせたりするサムシングオールド。サムシングオールドの取り入れ方を紹介します。

母や祖母から受け継いだアイテムを身に着ける

海外では親から贈られたものや、祖母の形見のジュエリーなどを結婚式で身に着ける人が多いようです。なかには現代風のデザインにリメイクして身に着ける人も。母のウエディングドレスをリメイクして着用する人もいます。

伝統を感じさせる演出を行う

海外映画のようにクラシックカーでの登場や退場は、伝統を感じさせるサムシングオールドの演出と言えます。クラシックカーでの登場・退場を行いたい人は、プランナーに相談し、専門会社に依頼を。他にも会場装飾に家族の思い出の写真を飾ったり、家で受け継がれている自慢の料理やケーキをふるまったりして、サムシングオールドの演出を行いましょう。

サムシングニューの素敵な取り入れ方

サムシングニューのアイテム
新しいものを象徴するサムシングニューには、新品のアイテムを。サムシングニューの取り入れ方を紹介します。

新品のアイテムを取り入れる

オーダーメイドで仕立てたり、ブランドのドレスを購入したりして、純白の新品ウエディングドレスを着用しましょう。費用が気になる人は、シューズやブライダルインナー、ストッキング、ベール、グローブなどで取り入れてみて。人からいただいた新しいものを身に着けても良いですよ。

結婚証明書に新しいペンでサインをする

チャペル式(教会式)で行う結婚証明書へのサインの儀式で、新郎新婦がサインをする時に新しいペンを使うのもおすすめ。羽根のペンやガラスペンなど、サインをするペンにも種類があるので、好みのペンを選んでくださいね。

サムシングボローの素敵な取り入れ方

友人達に着替えを手伝ってもらっている花嫁
サムシングボローは、幸せのおすそ分けの意味。幸せな結婚生活を送っている人から借りた物を身に着けましょう。サムシングボローの取り入れ方を紹介します。

幸せな結婚を送る人からアイテムを借りる

幸せな結婚生活を送っている人(姉妹・友人・知人)から、結婚式の時に身に着けていたアイテムを借りてみて。ジュエリーやハンカチ、ベール、グローブ、ティアラなどを借りて、幸せにあやかりましょう。

結婚式当日にその場で借りられる物をゲストに募る

結婚式当日に、参列しているゲストにハンカチなどを貸してほしいと呼びかける演出も良いでしょう。結婚したばかりの友人に登場してもらい、結婚式の時に使った白のハンカチを借りるのもおすすめです。

サムシングブルーの素敵な取り入れ方

青い刺繍のハンカチ
青い色のアイテムを身に着けたり、会場装飾に取り入れたりして、サムシングブルーの演出を。サムシングブルーの取り入れ方を紹介します。

青い色を取り入れたアイテムを身に着ける

結婚式のアイテムにさりげなく青い色を取り入れましょう。サムシングブルーの取り入れ方を紹介します。
【サムシングブルーの取り入れ方】
  • 青の刺しゅう入りハンカチを取り入れる
  • リングピローのリングを留める場所やリボンにブルーを取り入れる
  • アイテムやドレスの差し色として取り入れる
  • 花嫁のブーケに青の花をさりげなく挿して取り入れる
  • 結婚指輪、婚約指輪の内側にブルーサファイアを埋め込んで取り入れる
  • ブライダルネイルのデザインにラインストーンなどでさりげなくブルーを取り入れる

会場装飾や演出アイテムに青を取り入れる

会場装飾や演出アイテムに青を取り入れる方法を紹介します。
【会場装飾や演出アイテムに青を取り入れる方法】
  • 青いバージンロードの式場を選ぶ
  • テーブル装飾ではテーブルクロスや装花をブルー系に統一する
  • 手紙の便箋をブルーにして親にプレゼントする
  • プチギフトのパッケージやリボンなどをブルーにする

サムシングフォーの素敵な取り入れ方【和装編】

和装で式を挙げる花嫁
和装でも着物や小物、髪飾りなどでサムシングフォーを取り入れてみましょう。和装のサムシングフォーの取り入れ方を紹介します。

【サムシングオールド】譲り受けた着物や小物を身に着ける

母や祖母から譲り受けた白無垢があれば、ぜひ着用しましょう。母が結婚式で着用した着物や小物を今風にリメイクするのもおすすめ。かんざしは七五三の時に使ったものを身に着けるのも素敵です。和装には譲り受けた真珠の指輪も合いますよ。

【サムシングニュー】新調した和装小物、髪飾りを身に着ける

白無垢や色打掛、掛下は高価なので、購入価格を抑えるなら草履や足袋を新調してみましょう。和装の花嫁小物「懐剣・末広・筥迫」もおすすめ。洋髪なら新品のベールや髪飾りなどに新しい物を取り入れるのも素敵です。

【サムシングボロー】ハンカチや髪飾り、ジュエリーを借りる

和装の場合でも、ハンカチだと比較的借りやすいでしょう。和装結婚式を挙げた友人や知人から髪飾りを借りるのもおすすめです。パールなど、和装に合うジュエリーなども借りてみて。ただし、和装の場合は結婚指輪か婚約指輪、シンプルなデザインのジュエリーを身に着けるのがマナーなので、華美なものは控えてくださいね。

【サムシングブルー】着物や小物に青を取り入れる

色打掛や引き振袖の色を青にするのも良いでしょう。青にも一般的な青色や、淡い青、紫を帯びた深めの青などがあります。白無垢の場合は、掛下や伊達衿、帯締め、帯揚げを青にしてみて。髪飾りなど、ポイントで使うのもおすすめです。

サムシングフォーの演出を結婚式に取り入れ、幸せになろう

素敵な結婚式のカップル
サムシングフォーに込められる1番の願いは、花嫁の未来が幸福であることです。結婚生活をする中でふたりが末永く幸せに過ごせるよう、結婚式当日にサムシングフォーのおまじないをかけてみてください。サムシングフォーの演出を自分達の結婚式に取り入れて、幸せな結婚生活を送りましょう。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED