SEARCH

婚約指輪・結婚指輪

2020.08.07

人気のエンゲージリングが欲しい!婚約したら愛する人との心ときめく輝きを

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

エンゲージリングとは、婚約の証として贈られる指輪。古代ローマ時代から続く習慣で、ヨーロッパを中心に代々家庭の中で受け継がれるものでもあります。日本では戦後から習慣化しており、ダイヤモンドをあしらった指輪が人気です。本記事では王道デザインの婚約指輪から、トレンドを押さえたブラッジリングまで幅広く紹介します。

エンゲージリングの歴史

婚約指輪を付ける女性の手

婚約指輪を付ける女性の手

日本では戦後に広まったエンゲージリングですが、世界的に見るとどうなのでしょうか? まずは、婚約の証としてエンゲージリングを贈る習慣が定着したのはいつからなのかについて解説します。

古代ローマ時代から現代まで続いている

エンゲージリングの歴史は古く、古代ローマ時代まで遡ります。古代ローマでは、婚約したときに「鉄の輪を贈る習慣」がありました。当時は結婚よりも婚約の方が重視されていたため、力の象徴である鉄の輪を贈っていたようです。

日本では戦後エンゲージリングの文化が広まり、ちょうど高度経済成長期頃からダイヤモンドの輸入が解禁になったことも影響し、ダイヤモンドをあしらったエンゲージリングを贈る習慣が定着しました。

エンゲージリングの王道デザイン

ラウンドのダイヤモンドリング

ラウンドのダイヤモンドリング

エンゲージリングには、さまざまなデザインがあって迷ってしまうことも。まずはエンゲージリングの王道デザインである、ソリティア・メレ・パヴェ・エタニティについて紹介します。

ソリティア

ソリティアのエンゲージリング

ソリティアのエンゲージリング

エンゲージリングの中でも定番のデザインと言えば「ソリティア」です。ソリティアは、一粒のダイヤモンドを中心にあしらった指輪で、ダイヤモンドを美しく魅せるデザイン。特に立て爪タイプのリングは幅広い世代から支持されており、よりダイヤモンドを美しく輝かせてくれるセッティングとされています。

メレ

メレのエンゲージリング

メレのエンゲージリング

「メレ」はメインの大きなダイヤモンドのサイドに、メレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドをセッティングしたデザインのものです。メレダイヤのセッティング位置で印象が変わり、メインのダイヤモンドとサイドのダイヤモンドでカラーを変えることもできます。自由度の高いデザインも人気の秘密です。

パヴェ

パヴェのエンゲージリング

パヴェのエンゲージリング

メレダイヤが敷き詰められたデザインを「パヴェ」と呼びます。贅沢なデザインで、存在感のあるエンゲージリングが欲しいという女性におすすめのデザインです。パヴェリングをお手入れする際は綿棒などで、丁寧に優しく拭いてください。

エタニティ

エタニティのエンゲージリング

エタニティのエンゲージリング

同じサイズのダイヤモンドを敷き詰めたデザインが「エタニティ」です。途切れることなく並べられたダイヤモンドが、永遠を意味するとして人気のデザイン。エタニティリングは引っかかりが少なく、普段使いしやすいデザインなので、エンゲージリングだけでなくマリッジリングとしても高い支持を得ています。

トレンドを押さえたエンゲージリング選び

エンゲージリングを指で持つ女性

エンゲージリングを指で持つ女性

自分が理想とするエンゲージリングのイメージを持つ女性も少なくありませんが、イメージしていたエンゲージリングが理想の形であるとは限りません。エンゲージリング選びには、トレンドを押さえることも大切。エンゲージリングのトレンドを知って、満足度の高いエンゲージリングを選びましょう。

一般的には0.2~0.5ctが選ばれている

エンゲージリングのダイヤモンドのサイズは、大きいものが必ずしも人気というわけではありません。日本では0.2~0.5ctを選択する人が過半数と言われています。またダイヤモンドのサイズは、手とのバランスも大切です。手が小さく指も細い女性なら、サイズが控えめのダイヤモンドの方が手を美しく見せることも。

マリッジリングを兼ねてエタニティを

最近ではマリッジリングと併用する目的で、エンゲージリングを選ぶ女性も少なくありません。エタニティタイプの少し華やかなものを選ぶと、派手過ぎず控えめなのでデイリージュエリーとしても使いやすくおすすめです。

結婚後どんなシーンで着けるか

結婚後に、婚約指輪をどんなシーンで着用するのかによっても、選び方は異なります。例えば友人の結婚式など華やかな場で着けることをイメージしているなら、存在感のあるサイズがおすすめです。エンゲージリングを普段使いすることを想定しているのであれば、控えめなサイズがおすすめ。

人気のエンゲージリングをリーズナブルに手に入れる方法

指輪を隠し持つ男性

指輪を隠し持つ男性

「給料の3ヵ月分」と言われることもあったエンゲージリングですが、最近はエンゲージリングにあまりお金をかけたくないというカップルも。こちらでは、エンゲージリングをリーズナブルに購入する方法を紹介します。

セットリング割引を利用する

エンゲージリングとマリッジリングを同じブランドで買い揃えると、セットリング割引としてお得に購入できることもあります。お店によって期間限定のキャンペーンで割引を行っている可能性がありますので、ブランドのホームページなどをチェックしてみましょう。

素材を変える

同じデザインのエンゲージリングであっても、ベースに使われている素材によって価格が異なります。エンゲージリングの台座は耐久性の高いプラチナであることが多いですが、これをゴールドにすると価格を抑えることができるでしょう。

デザインを変える

エンゲージリングのデザインをシンプルなものに変更することで、指輪の価格が抑えられます。ダイヤモンドの少ないデザインを選んだり、ダイヤモンドをあしらっていないデザインの指輪を選んだりするなど工夫すると良いかもしれません。

ブラッジリングという選択肢も

身に着ける機会の少ないエンゲージリングは購入せず、エンゲージリングとマリッジリングを兼ね備えたブラッジリングを購入するというスタイルも最近のトレンドです。

フェスタリアは、想いを込めたふたりの大切なダイヤモンドを、普段使いできるマリッジリングにあしらったブラッジリングを提案しています。ブラッジリングは、新しいスタイルのブライダルリングとして注目されているのです。

エンゲージリングの選択肢のひとつ「ブラッジリング」

結婚指輪を持つカップル

結婚指輪を持つカップル

婚約期間から結婚後まで、永く身に着けられるブラッジリング。どんなエンゲージリングを購入するかで悩んでいる人は、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。ここではフェスタリアおすすめのブラッジリングをピックアップしました。

Wish upon a star Eternal Star エターナルスター

エターナルスターのブラッジリング

エターナルスターのブラッジリング

男性:143,000円(税込)
女性:159,500円(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

最高純度のプラチナを用いて仕立てられ、永遠を表すミルグレインが施されたブラッジリング。女性用の指輪にはセンターにダイヤモンドが輝いています。

Wish upon a star IZUMO -Inori- イノリ

イノリのブラッジリング

イノリのブラッジリング

男性:181,500円(税込)
女性:203,500円(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

最高純度の純プラチナと純金で仕立てられた、ゴージャスなブラッジリング。一周取り巻く純金のラインは、ふたりの未来に差す光をイメージしています。

Wish upon a star IZUMO -Chikai- チカイ

チカイのブラッジリング

チカイのブラッジリング

男性:154,000円(税込)
女性:209,000円(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

女性用のリングは、ダイヤモンドが敷き詰められた華やかなデザイン。最高純度の純プラチナで仕立てられ、中央にはふたつの星がカットの中に映し出されるフェスタリアのオリジナルカットダイヤモンド“Wish upon a star”が美しく輝いています。
フェスタリアのエンゲージリングにまつわる素敵なプロポーズエピソードを紹介した記事もあるので、ぜひご覧ください。

人気のデザインをチェックして納得のエンゲージリング選びを

婚約指輪を女性に贈る男性

婚約指輪を女性に贈る男性

王道デザインからトレンドを押さえたデザインまで、エンゲージリングの選択肢はさまざまです。エンゲージリングを選ぶ時は、見た目の美しさやかわいらしさはもちろん、長い目で見て愛着を持って使えるデザインであるかなどを基準に選んでみましょう。

RELATED