SEARCH

コラム

2022.02.08

自分に合ったブレスレットのサイズの測り方。スタイルに合わせたおすすめ商品も

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ブレスレットは、選ぶサイズによって与える印象が変わるもの。正しい測り方とサイズを知れば、簡単にコーデに華を添えられます。この記事では、ブレスレットのサイズの測り方とフィット感や印象別にサイズの選び方を解説。コーデがよりおしゃれに見える着け方のポイントや、なりたいスタイルに合わせたフェスタリアのブレスレットも紹介します。

ブレスレットのサイズ選びに重要!手首周りの測り方

自分に合うブレスレットのサイズは、手首周りの長さが基準になります。正しい測り方と、メジャーがある場合・ない場合のひとりでもできる簡単な測り方を紹介するので、ぜひ試してみてください。

手首周りとはどの部分?

ブレスレットのサイズ選びに必要な手首のサイズは、手首をぐるっと1周した長さ。女性の手首周りは、平均15センチ前後と言われています。着け心地の良いブレスレットを選ぶには、手首近くの出っ張っている骨(豆状骨)より1センチほど肘側の、細い部分を測るのがおすすめです。
もし骨の出っ張りがわかりにくければ、手の甲から2センチほど肘側を測ると良いでしょう。特に幅のあるブレスレットなどは、出っ張った骨より手のひら側に着けると邪魔になりやすいので、肘側を基準にするのがポイントです。

メジャーを使った測り方

ひとりで簡単にできるのは、やわらかいメジャーを手首に巻きつけて測る方法。メモリが「0」になっている端に、セロハンテープを貼って腕に固定すると測りやすいです。正確な長さを知るために、メジャーを緩めたり引っ張ったりせず、ぴったりとフィットさせるように測りましょう。

メジャーがない場合の測り方

メジャーがなくても、細長く切った紙や紐を用意すれば測れます。紙や紐を手首にぴったりと巻きつけ、1周したところで紙を折るかペンなどでマーキングし、端から印までの長さを定規などで測りましょう。メジャーの場合と同様、端をセロハンテープで固定すれば測りやすくなります。

ブレスレットのサイズの選び方

手首周りの長さがそのまま最適なブレスレットのサイズになるわけではありません。ブレスレットのサイズによって与える印象や着け心地が変わります。レディースサイズのブレスレットは、15〜18センチのものが多いですが、長さを調節できるものもあるので、自分の好みで選んでみましょう。ここでは、フィット感や与える印象別に、ブレスレットのサイズの選び方を紹介します。

ジャストフィットは「手首周り+1センチ」

腕時計と同じジャストフィットなサイズ。ブレスレットが回ったり動いたりしづらく、位置が固定されやすい長さです。そのためワンポイントデザインのものや、チェーンではない形状がしっかりしたブレスレットなどに向いています。留め具が小さい場合は、慣れるまで装着が難しいと感じることもあります。

毎日コーデには「手首周り+1.5センチ」

締めつけ感がなく、ほど良いゆとりがある長さです。縦にずれたり引っ掛けたりしにくいので、ストレスが少なく毎日着けたい場合におすすめ。ブレスレットを着け慣れていない人も挑戦しやすい長さです。

優雅に魅せる「手首周り+2センチ」

少し余裕のある長さで、ブレスレットが手の甲にかかるため、存在感が出て手首を華奢に見せる効果が期待できます。シンプルなチェーンのみのブレスレットなら、しなやかに動いて優雅な印象を与えるでしょう。コーデを上品にまとめたい時にぴったりです。

色っぽさを演出できる「手首周り+3センチ」

ゆったりしているので、腕の動きに合わせてブレスレットが揺れ、しぐさが色っぽく見えます。装着しやすいのも嬉しいポイント。ただし、引っ掛けやすい長さなので、普段使いよりはデートやおしゃれしてお出かけする際の着用がおすすめです。

コーデをよりおしゃれに!ブレスレットの着け方のポイント

いつものコーデにブレスレットをプラスするとよりおしゃれに仕上がります。トップスの色や素材、他のジュエリーとの相性を考えて取り入れるのがおすすめです。ブレスレットとファッションコーデの合わせ方のポイントを見ていきましょう。

パールブレスレット×黒ニットで大人っぽく

パールブレスレットと黒のカットソーのコーデ
白パールのブレスレットは、黒ニットなど黒のトップスと相性抜群。ボトムスにカジュアルなデニムを合わせても、パールが上品な印象を与えるので、大人っぽく仕上げてくれます。さらに、黒のレザーベルトの腕時計と合わせるとコーデが引き締まります。

ブレスレットの重ね着け×ニットでこなれ感を

手元を華やかに見せるには、ブレスレットの重ね着けコーデがおすすめです。特にワンポイントのシンプルなデザインは重ね着けにもぴったり。コーデにまとまりを出したい場合は、同じブランドから選ぶと統一感が出せます。秋冬のふんわりニットと合わせて、こなれ感を演出しましょう。

地金ブレスレット×カラーシャツでフェミニンに

シーンを選ばない地金のブレスレットは、ひとつ持っていると便利なアイテム。どんな色にも合うので、白シャツと合わせていつものオフィスコーデを格上げしたり、カラーシャツと合わせてフェミニンさをプラスしたりと、大活躍してくれること間違いなしです。

ブレスレット×リングの色を合わせて統一感を

ブレスレットに合わせて、リングや腕時計の色やデザインを選ぶと、よりスタイリッシュな雰囲気に。例えば、華奢なイエローゴールドのブレスレットに、同じ色の腕時計を合わせると、ぐっとおしゃれ度がアップします。同様に、ホワイトゴールドやプラチナのブレスレットにはホワイトカラーのリングや腕時計を合わせるなど、統一感を意識して選んでみてください。

【スタイル別】フェスタリアのおすすめブレスレット

最後に、なりたいスタイル別にフェスタリアのおすすめブレスレットを紹介します。さりげないおしゃれにまでこだわれば、コーデもより一層洗練されます。ぜひ日々のスタイルに取り入れてみてくださいね。

上品に決めるなら:アコヤパールブレスレット

フェスタリアのK18イエローゴールド アコヤパール ブレスレット
フェスタリアのK18イエローゴールド アコヤパール ブレスレット
¥38,500(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
「月のしずく」とも呼ばれ、日本でも長く愛されてきたアコヤパールを贅沢に使用したブレスレット。大粒のアコヤパールを満月に見立てたデザインは、上品ながらもインパクト大です。ゆとりを残しつつ手首にフィットするサイズ感なので、ワンポイントデザインでもストレスなく着けられます。おしゃれに差をつけたい時にいかがでしょうか。

フォーマルなシーンで活躍:ダイヤモンドブレスレット

フェスタリアのK10イエローゴールド
フェスタリアのK10イエローゴールド "Wish upon a star®︎"ダイヤモンド ブレスレット
¥49,500(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
シンプルなデザインの中に、ふたつの大小の星が映し出されるフェスタリアのオリジナルカット"Wish upon a star®︎"ダイヤモンドがきらめきます。小さい星は「今の自分」、大きい星は「未来の自分と愛する人」を表現。大切な人と一緒に過ごすときや、フォーマルなシーンで活躍するアイテムです。

毎日コーデに輝きをプラス:メタルブレスレット

フェスタリアのK18イエローゴールド ブレスレット
フェスタリアのK18イエローゴールド ブレスレット
¥33,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
毎日のコーデにさりげなく華を添えてくれる地金チェーン。流れるようなラインが上品さも感じさせます。フリーチェーンで長さを1ミリ単位で変えられるので、自分の手首のサイズや、着けるシーンに合った最適な長さを選べます。サイズに悩まないので贈り物にもおすすめです。

コーデにアクセントを:チェーンブレスレット

フェスタリアのK18イエローゴールド ブレスレット
フェスタリアのK18イエローゴールド ブレスレット
¥44,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
コーデにトレンド感を加えられる一押しアイテム。立体感があるのでコーデのアクセントにもなります。ブレスレット単体で使用するのはもちろんですが、おそろいのネックレスにつなげてロングネックレスに変えることもできるので、気分やコーデによってさまざまな着け方を楽しんでください。

自分に合ったサイズのブレスレットを見つけよう

ホワイトゴールドのブレスレットを着けた女性の手元
実は、コーデの印象を決める1つの要素となるブレスレットのサイズ。細部にまで目を向けることで、おしゃれもアップデートされますよ。今まであまり意識したことがなかった人も、一度しっかりと測って自分にぴったりなサイズを見つけましょう。

RELATED