SEARCH

婚約指輪・結婚指輪

2021.09.30

結婚指輪はダイヤモンド付きが当たり前?あり・なしのメリットと後悔しない選び方

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

最近では婚約指輪だけでなく、結婚指輪にもダイヤモンド付きのデザインが増えてきました。そのため、ダイヤモンドあり・なしのどちらを選んで良いのか迷ってしまう人もいるようです。この記事では、結婚指輪にダイヤモンド付きが選ばれる理由やダイヤモンドあり・なしのメリット、結婚指輪を選ぶポイント、おすすめ商品を紹介します。

ダイヤモンド付き結婚指輪の始まり

花嫁に結婚指輪を着ける新郎
最近は、婚約指輪だけでなく結婚指輪もダイヤモンド付きのデザインが人気です。まずは結婚指輪を持つという風習がいつから始まったのか、ダイヤモンド付き結婚指輪の始まりについて紹介します。

結婚指輪の始まりは古代ローマ

結婚指輪の始まりは古代ローマといわれており、結婚の証に鉄の指輪が用いられていました。指輪の形である円は、途切れることなくふたりの絆を強めるという意味があるそうです。また、薬指は心臓とつながっていると考えられていたため、左手の薬指に結婚の証となる指輪を着けるようになりました。

ダイヤモンド付き結婚指輪が普及した理由

日常的に身に着ける結婚指輪は、仕事や家事の邪魔にならず、どんなシーンでも身に着けやすいシンプルなデザインが主流でした。中世の頃には婚約指輪に宝石が使われていましたが、ダイヤモンドが普及し始めたのはダイヤモンド鉱山が発見され、採掘量が増えた1477年頃。また、時代の流れから、婚約指輪を用意しないカップルが増えたため、ダイヤモンドをあしらった結婚指輪を選ぶ人が増えたようです。

結婚指輪にダイヤモンド付きが選ばれる理由

フェスタリアの結婚指輪
さまざまな宝石があるなかでも、ブライダルリングに選ばれることの多いダイヤモンド。その理由として、石言葉が結婚指輪に適していることや毎日身に着けても壊れにくい硬度、劣化しにくさなどがあげられます。そのため、永遠に固い絆で結ばれるという意味を込めて、ダイヤモンドがブライダルリングに多く使われるようになったと言われています。ここからは、ダイヤモンドが選ばれる理由について詳しく紹介していきます。

石言葉や由来が結婚指輪に適している

ダイヤモンドは「純粋無垢」「永遠の絆」「純愛」といった、結婚指輪にふさわしい石言葉をもっています。
また、ダイヤモンドという名前は「何者にも征服されない」「何よりも強い」という意味のギリシャ語『adamas(アダマス)』が由来となっているという説も。そんな石言葉や由来から、ダイヤモンドが選ばれるようになりました。

硬度が高く丈夫

硬度の高いダイヤモンドは、ふたりの固い絆や永遠の愛を誓う決意と結びつけられています。毎日身に着けていても、壊れたり、傷ついたりする心配が少ないからです。その後の長い人生で起こるさまざまな経験を、ふたりで乗り越える象徴にダイヤモンドはふさわしいといえるでしょう。

毎日身に着けても劣化しにくい

ダイヤモンドは、薬品や紫外線などの影響を受けにくいため、劣化しにくい宝石です。そのため、定期的にお手入れをすることで、美しい輝きを放ってくれます。長く身に着ける結婚指輪は、劣化を気にする人も多いため、丈夫なダイヤモンドが選ばれるようです。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

ダイヤモンドあり・なし別結婚指輪のメリット

フェスタリアの結婚指輪
結婚指輪といえば、ダイヤモンドが輝く指輪を連想しますが、毎日身に着けるからこそシンプルなデザインが良い、という人も。結婚指輪にダイヤモンドが必要なのか、ダイヤモンドのあり・なしのメリットを紹介します。

【ダイヤモンドあり】手元を華やかにしてくれる

手元を華やかに演出してくれるダイヤモンドありの結婚指輪は、年齢とともに増える手のシワやくすみを明るく見せてくれます。また、ダイヤモンドをあしらったシンプルなデザインは、上品さを手元に与えてくれるためフォーマルシーンでも活躍。
さらに、日常生活でついてしまった細かな傷も、ダイヤモンドの輝きが目立ちにくくしてくれるでしょう。デザインも豊富なため、多くの指輪の中からお気に入りを見つけられるのもメリットの一つです。

【ダイヤモンドなし】シンプルで飽きがこない

ダイヤモンドなしの結婚指輪のメリットは、上品でシンプルなデザインのため、長く身に着けていても飽きがこないことです。そのため、好みの変化に左右されないのが魅力です。
また、家事や育児の最中にダイヤモンドが外れるかも、といった心配もないため、気にせずに普段使いができるのもメリットのひとつ。

ダイヤモンド付きの結婚指輪を選ぶポイント

指輪を選ぶカップル
長く身に着けていく結婚指輪だからこそ、慎重に選びたいものです。毎日身に着けるからこそ、日常生活に支障がないか、着け心地は良いかなど、しっかりチェックしましょう。ふたりだけの特別な結婚指輪を見つけるために、結婚指輪の選び方について紹介します。

日常生活に支障がないか

結婚指輪は毎日身に着けるため、普段の生活で支障がないかも選ぶポイントになります。また、家事の最中に邪魔になったり、家具を傷つけてしまったりすると、指輪を外す機会が多くなるため、身に着けなくなってしまう可能性も。毎日身に着けやすいように、日常生活に支障のないデザインを選びましょう。
<選ぶポイント>
ダイヤを留める爪が引っかかりのないものなら、衣類の繊維にも引っかかりにくく衣類を痛める心配が少なくなります。

デザインと着け心地

結婚指輪は一度買うと、多くの場合一生身に着けるものです。年齢を重ねても身に着けられるように、シンプルで飽きのこないデザインを選ぶことも必要。また、着け心地の悪い指輪は外してしまいがちになります。選ぶ時は試着をして、着け心地がよく永く使えるものを選びましょう。
<選ぶポイント>
表面のデザインだけでなく、リングの内側の仕上げにも注目すると良いでしょう。特に内側が丸みを帯びている「内甲丸」は手になじむのでおすすめです。

変質・変色しにくい素材

長く身に着ける結婚指輪だからこそ、変質や変色しにくい素材を選びたいものです。結婚指輪で、多くのカップルに選ばれているのがプラチナです。他の金属よりも変質・変色しにくく、上品な輝きでどんな時にも身に着けやすいのが魅力です。また、ゴールドの結婚指輪では、安定した素材のK18が選ばれているようです。
<選ぶポイント>
好きなカラーやなりたい雰囲気など好みで選ぶのもおすすめ。ゴールドには、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類があるため、肌の色に合わせて選ぶのも良いでしょう。

ダイヤモンドあり・なし別おすすめ結婚指輪4選

シンプルで洗練されたデザインの結婚指輪が豊富に揃っているフェスタリアから、おすすめの結婚指輪を紹介します。これからのふたりの人生に寄り添ってくれる、そんな結婚指輪がきっと見つかるはずです。

シンプルだからこそ長く身に着けられる結婚指輪

シンプルな一粒ダイヤの結婚指輪
シンプルな一粒ダイヤの結婚指輪
左:¥85,800(税込)
右:¥74,800(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
究極にシンプルなデザインと手になじむ内甲丸で長く身に着けたくなる結婚指輪。レディースは1等星リゲルのように、凛と光輝くダイヤモンドが1石施されたタイプと、ダイヤモンドが入らないタイプから選べます。

無限をイメージした流れるようなラインの結婚指輪

流れるようなラインの結婚指輪
流れるようなラインの結婚指輪
上:¥121,000(税込)
中:¥176,000(税込)
下:¥143,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
レディースのリングの中央には、ふたつの星が映し出されるフェスタリアのオリジナルカット“Wish upon a star®”のダイヤモンドがきらめいています。サイドに並んだダイヤモンドでさらに華やかに。また、引っ掛かりのないセッティングは、毎日身に着けやすいと好評です。サイドのダイヤモンドは好みに合わせて、あり・なしの2種類から選べます。

自分たちらしくカスタマイズできる結婚指輪

カスタマイズできる結婚指輪
カスタマイズできる結婚指輪
¥88,000(税込)~
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
指輪の素材や幅など、自由にカスタマイズしてセミオーダーできる結婚指輪。シンプルだからこそ、流行に左右されず長く身に着けられます。ふたりそれぞれが自分らしい指輪を選べるのも魅力です。

三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪

三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪(すべてホワイトダイヤモンド使用)
三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪(すべてホワイトダイヤモンド使用)
左:¥110,000(税込)
右:¥110,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪(すべてピンクダイヤモンド使用)
三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪(すべてピンクダイヤモンド使用)
左:¥110,000(税込)
右:¥198,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪(中央のみピンクダイヤモンド使用)
三つの星のベルトが舞い降りた結婚指輪(中央のみピンクダイヤモンド使用)
Orion オリオン(中央のみピンクダイヤモンド使用)
左:¥110,000(税込)
右:¥143,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
過去、現在、未来を表す3つの石が施された結婚指輪。カジュアルだけれど華やかさを演出してくれるデザインは、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力です。中央に並ぶダイヤモンドは、すべてホワイトダイヤver.、真ん中のみピンクダイヤver.、すべてピンクダイヤver.の3タイプから選べます。他とは一味違う個性を演出したい花嫁さんにおすすめです。

一生身に着ける結婚指輪は後悔しないように選ぼう

結婚指輪と言えばシンプルなデザインが定番でしたが、現在ではダイヤモンド付きの華やかなデザインも多く見られます。ダイヤモンドの数や大きさによっても印象が変わりますが、指先を華やかにしてくれるのがダイヤモンドありの結婚指輪。また、流行に左右されないシンプルさで、長く身に着けやすいのがダイヤモンドなしの結婚指輪の魅力です。
これから先の長い人生に寄り添ってくれる大切な結婚指輪は、自分の手や好みに合うのか、日常生活で心地よく使えるのか、実際にふたりで試しながら選びましょう。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED