SEARCH

コラム

2020.08.07

緑の石には癒しのパワーが?カラーストーンの種類や魅力を解説

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

エメラルドなどに代表される緑の石は、自然を表すカラーなどから、癒しや安らぎを感じられると言われています。本記事では緑の石が持つ魅力やその種類を紹介。大人の女性にふさわしい緑の宝石を使ったジュエリーも紹介するので、こちらもチェックしてくださいね。

緑の石の魅力

緑のドレスを着た女性

緑のドレスを着た女性

余裕がない時、緑の色を見ると心が落ち着くようなことはないでしょうか。しかしなぜ、癒されたい時には、緑色がおすすめなのでしょうか。「緑」の持つ性質やイメージ、得られる心理的効果から推察していきます。

緑の石の性質

緑には、「癒し」「安心」というイメージがあります。これは植物や森林など「自然」を深く感じさせる色であることが関係しているでしょう。

森林や草原に身を置くと、心が安らかになると言われます。緑の石を見つめると心が落ち着いたり緊張や興奮が鎮まったりするのは、緑色の持つ性質に由来すると言えるでしょう。

また青と黄色の特徴を併せ持つ緑は、他の色とも調和しやすいカラーでもあります。そのため「バランス」を象徴するともいわれます。人間関係を良好に保ちたい時など、緑の石を身に着けるとちょうど良い距離感を保ちやすくなるかもしれません。

緑の石の種類とその概要

緑の石

緑の石

緑の石と言っても、種類はさまざま。色調や雰囲気はもちろん石の放つパワーや魅力も異なります。緑の石を選ぶ時は、種類や魅力もチェックすると良いでしょう。ここでは、緑の石の中でも特に名の知れた石の概要を紹介します。    

エメラルド

エメラルドのネックレス

エメラルドのネックレス

緑の石の代表といえば「エメラルド」。世界4大宝石の1つに数えられ、5月の誕生石としても知られています。アクアマリンなどと同じベリル(緑柱石) の一種で、味わい深い上品なグリーンカラーは多くの人を惹きつけます。

最大産出国は世界シェア60%を越えると言われるコロンビアです。この他ブラジル、ザンビアなどでも産出されます。

エメラルドの石言葉は、「幸福、幸運、愛、希望」です。身に着けると心身のバランスが安定し、気持ちが穏やかになると言われています。また、緑のフレッシュなエネルギーは気持ちをアクティブにしてくれるそう。人生を前向きに歩みたい時、強い味方になってくれるでしょう。

翡翠

翡翠は「日本最古の宝石」ともよばれ、約7000年前の縄文時代には既に存在していたそう。当時は装飾品としてだけではなく儀式に使われることも多く、富と権力の象徴として大切にされていました。

翡翠の主な産出国はミャンマー、ロシア、日本、グアテマラなどごく限られた地域です。なかでも、ミャンマーは宝石質の翡翠が産出されることで知られています。

そんな翡翠の石言葉は、「健康、繁栄、長寿、幸福」などです。身に着けると成功や繁栄、富をもたらすと言われ、いわゆる開運石として高い人気を誇ります。

ペリドット

ダイヤモンドに囲まれたペリドットのリング

ダイヤモンドに囲まれたペリドットのリング

黄緑色の優しい色合いが特徴のペリドットは、8月の誕生石。同じオリーブグリーンでも色調は微妙に異なり、黄味が強いもの、緑色が強いものなどさまざまあります。

ペリドットの石言葉は、「夫婦の愛、幸福、希望」など。身に着けると嫉妬や妬みなどから守ってくれると言われます。加えてネガティブな気持ちをポジティブに導いてくれるため、人間関係を良好に保ちたい時にもおすすめです。

グリーンアメジスト

グリーンアメジストは緑色の石英の一種。和名は「緑水晶」とよばれます。一般的なアメジストは美しい紫色ですが、こちらは透明感の高い緑色が特徴。華やかというよりは落ち着きのある上品なカラーをしています。

主な産出国はブラジルで、「プラシオライト」と呼ばれることもあります。

また、2月の誕生石として有名なアメジストと同様に、身に着けると「真実の愛をもたらす」といわれています。耐久性の高い宝石なので、デイリージュエリーとして身に着けるのにぴったりです。

デマントイドガーネット

「デマントイド」とは、オランダ語で「ダイヤモンドに似た」という意味。赤く美しいガーネットの一種ですが、デマントイドガーネットは鮮やかな緑色をしています。輝きはダイヤモンドにも劣らず、希少価値・資産価値の高い宝石として知られています。

原産地はイタリア、イランなどさまざまですが、特に価値が高いのはロシア産です。「ホーステール・インクルージョン」と呼ばれる馬の尻尾に似た希少な内包物が入っていれば、価値はぐんと高くなります。これはウラル山脈で採掘されたデマントイドガーネットにしかありません。

また、デマントイドガーネットの宝石言葉は「友愛、勝利、真実」です。

緑の石を選ぶコツ

緑の小さな石

緑の小さな石

せっかく緑の石を身に着けるなら、自分の状態や気持ちにぴったりなものを選びたいものです。緑の石を選ぶ時、どのようなポイントに注意すれば良いのか見ていきましょう。    

希望・願いに合ったものを見つける

同じ「緑の石」でも、石言葉や身に着けた時の効果は異なります。具体的に「こうなりたい」という願望や希望があるのなら、それに合った緑の石を選びましょう。

例えば「素敵な恋愛をしたい」という希望があるのなら、愛に関する石言葉のあるエメラルドやペリドットがおすすめ。一方、友達関係を良くしたいならデマントイドガーネットがぴったりです。

直感を信じる

緑の宝石をいくつも眺めていると、見た瞬間に何か感じる宝石があることも。「よくわからないけれど惹かれる」と感じる宝石があれば、それは相性が良いということなのかもしれません。

このような時は石言葉などにこだわらず、直感を信じて選ぶのもおすすめです。

自分の誕生石を選ぶ

1月から12月まで、それぞれに「誕生石」が定められています。誕生石に緑の石があるならば、それを選んでみてはいかがでしょうか。

緑の石にあてはまる誕生石は以下のようなものがあります。

・1月:ガーネット
・2月:アメジスト
・5月:エメラルド
・8月:ペリドット

これらの誕生月の人は、ぜひ誕生石のジュエリーを身に着けてはいかがでしょうか。

煌めく緑の石を身に着けよう。フェスタリアのジュエリーを紹介

オンもオフも忙しい女性には、デイリーに緑の石を身に着けて癒されたいですよね。カジュアルすぎず繊細で上品なジュエリーがおすすめです。

どんなジュエリーが良いか迷っているという人は、フェスタリアのラインナップをチェックしてみてはいかがでしょうか。上質なエメラルド、ペリドット、グリーンアメジストのピアスやネックレスがそろっています。大人の女性にぴったりなフェスタリアのジュエリーを4点紹介します。

K10イエローゴールド エメラルド・ダイヤモンド ペンダント

フェスタリアのペンダント

フェスタリアのペンダント

¥28,000(税抜)
自ら光り輝く「恒星」をイメージされた「Stella (ステラ)」シリーズのジュエリーです。

エメラルドの周辺にダイヤモンドを配したデザインは、まるで本当の星のよう。シャインカットチェーンとともに胸元で上品に煌めき、デコルテをきれいに見せてくれます。

K14イエローゴールド ペリドット ペンダント

フェスタリアのペリドットペンダント

フェスタリアのペリドットペンダント

¥40,000(税抜)
香水瓶のような、愛らしいラウンドフォルムが特徴のペンダント。ペリドットのオリーブグリーンが優しい印象です。

シンプルながら石の配置にこだわって仕立てられているので、上品な存在感があります。デイリーに身に着けやすく、長く愛用できるでしょう。

K10イエローゴールド グリーンアメジスト ピアス

アメジストピアス

アメジストピアス

¥12,000(税抜)
洗練された美しさを感じさせる、上品なピアス。曲線とシンプルな宝石の組み合わせが優美な印象です。

地金部分にはK10イエローゴールドがあしらわれており、日本人の肌にしっくりなじみます。優しいグリーンアメジストの輝きも美しく、身に着ければ品のよい大人の女性を演出できます。

K10ホワイトゴールド ペリドット・エメラルド ペンダント

ホワイトゴールドのペンダント

ホワイトゴールドのペンダント

¥10,000(税抜)
ドロップモチーフのペンダントには、ペリドットとエメラルドのふたつの緑の宝石をセッティング。緑のグラデーションが美しく、爽やかな印象です。

一見するとシンプルなデザインですが、ひねりを加えた立体的なフォルムが女性らしさを感じさせます。コーディネートのアクセントとして身に着けるのにぴったりです。

緑の石を身に着けて心穏やかな毎日を

フェスタリアのリングをつける女性

フェスタリアのリングをつける女性

緑のカラーは、疲れた心身を癒してくれるパワーがあるとも言われています。日々の生活の中で癒されたいと感じる時には、優しい緑色のジュエリーが心を落ち着かせてくれるかもしれません。

また、ファッションとして身に着ける場合にも緑の石は良いアクセントとなります。濃淡さまざまなカラーがあるので、気分やコーディネートに合わせて楽しむのも良いですね。

RELATED