SEARCH

コラム

2020.09.07

紫の石にも種類がある|魅力溢れる宝石をあしらったジュエリーも紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

日本や海外で、古くから高貴な色とされてきた紫。紫の宝石には種類があり、色合いも鮮やかな紫から、淡く透明感のある紫までさまざまです。この記事では、紫の石の種類や特徴、石言葉について紹介します。紫の石をあしらったジュエリーを選ぶポイントや、おすすめのジュエリーも参考にしてみてください。

紫色の宝石

紫色のさまざまな宝石

紫色のさまざまな宝石

紫色と一口に言っても、宝石の種類によって印象が異なります。それぞれの特徴や色合い、石言葉などを知り、お気に入りを見つけませんか。ここでは、紫色の宝石の代表的なものについて詳しく紹介します。    

アメシスト

フェスタリアのアメシストとダイヤモンドのリング

フェスタリアのアメシストとダイヤモンドのリング

アメシストの和名は紫水晶。水晶の中でも、紫色をしたものがアメシストに分類されます。深く濃い紫から藤色のような淡い紫まで、さまざまな色相があるのもアメシストの魅力の一つです。

古くから高貴な身分の人がこぞって身に着けたアメシストは、ロシアの女王エカチェリーナ2世が愛したことでも知られています。身に着けることで気持ちを落ち着かせ、思考力を高めると信じられてきました。
語源には諸説あり、「酒に酔っていない」という意味のギリシャ語アメシストス(amethystos)に由来するともいわれています。
アメシストの石言葉は「誠実」「高貴」「心の平和」「愛情」です。

タンザナイト

フェスタリアのタンザナイト・ダイヤモンドペンダント

フェスタリアのタンザナイト・ダイヤモンドペンダント

タンザナイトは、見る角度や周りの環境によって色が変わる「多色性」を持つ石です。
東アフリカのタンザニアで発見され、まるで夕暮れの空のように青から紫まで色が変化する「タンザニアの夜」にちなんで名付けられました。
身に着けると、冷静な判断力を与えてくれると信じられているタンザナイトは、決意の石とも呼ばれています。
石言葉は「誇り高き人」「神秘」「高貴」「冷静」「知性」「希望」です。

バイオレットサファイア

美しくカットされたバイオレットサファイア

美しくカットされたバイオレットサファイア

青色のイメージが強いサファイアには、実は豊富なカラーバリエーションがあります。
紫のサファイアがバイオレットサファイアと呼ばれ、その色合いは深く濃い紫から淡い紫までさまざまです。
バイオレットサファイアは、数ある紫の宝石の中でも特に価値が高い石とされています。バイオレットサファイアの放つ、上品で神秘的な輝きに魅入られる人は少なくありません。
サファイアの石言葉は「誠実」「慈愛」「真理」「貞操」「友情」です。    

ヴァイオレットモルガナイト

淡い紫色のヴァイオレットモルガナイト

淡い紫色のヴァイオレットモルガナイト

エメラルドやアクアマリンと同じく、ベリルに属するのがモルガナイトです。ベリルの中で、ピンク色のものがモルガナイトに分類されます。モルガナイトの主要な色はオレンジがかったサーモンピンクや、パステル調のピンクですが、まれに紫色のものが産出されるのです。希少な紫色のモルガナイトには、「ヴァイオレットモルガナイト」という名前が付けられています。
石言葉は「愛情」「優美」「清純」です。

ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠をあしらった指輪

ラベンダー翡翠をあしらった指輪

翡翠(ひすい)といえば緑色のイメージが強いですが、実際は赤や青、黒、白などさまざまな色があります。ラベンダー翡翠とは、ラベンダーのような薄紫色をした翡翠です。
紫と白が混じり合うラベンダー翡翠は、その上品な色合いで人気を集めています。
翡翠の主な産地はミャンマーです。日本でも各地で産出され、なかでも新潟県の糸魚川市は最大の産地となっています。
石言葉は「忍耐」「調和」「飛躍」です。    

アメトリン

エメラルドカットのアメトリン

エメラルドカットのアメトリン

アメジストとシトリン、2つの宝石が1つになった希少な宝石がアメトリンです。透明感のある紫色のアメシストと、日の光のような黄金のシトリンとが一つに溶け合い、神秘的な美しさが見る人を惹きつけます。

アメトリンは希少な宝石です。特に、2つの色がくっきりと分かれているものや、それぞれの色の彩度が高いものは価値が高いとされます。
石言葉は「調和」「創造性」です。    

スピネル

紫色のスピネル

紫色のスピネル

スピネルは赤色のものが印象的ですが、実はブルー、ピンク、紫などさまざまなカラーバリエーションがあります。
もともと希少な石ですが、紫のスピネルはさらに珍しく滅多に出会えません。
スピネルは、色の美しさ、希少性、硬さを併せ持つ宝石です。屈折率が高く、カットの仕方によって輝きが変化することでも知られています。
石言葉は「努力」「発展」「向上」です。    

紫色の宝石をあしらったジュエリーの選び方

ジュエリーを選ぶカップル

ジュエリーを選ぶカップル

美しく輝くジュエリーは、長く愛用できるように納得のいく選び方をしたいですよね。ここでは紫色の宝石をあしらったジュエリーの選び方を紹介します。    

誕生石で選ぶ

誕生石とは各月に当てはめられた宝石のことで、自分の誕生石を身に着けると幸運を呼び込んでくれると言われています。誕生石ジュエリーに願いを込めて、お守りのように持つ人も少なくありません。

自分の誕生石はもちろんですが、家族や恋人といった大切な人の誕生石をあしらったジュエリーを身に着けるのも素敵ですね。頑張りたい時や勇気が欲しい時に、身に着けた誕生石がパワーをくれるかもしれません。

アメシストとアメトリンは2月、モルガナイトは3月、翡翠は5月、サファイアは9月、タンザナイトは12月の誕生石です。

普段使いしやすいアイテムを選ぶ

ジュエリー選びに迷ったら、幅広く使えるアイテムを選ぶのがおすすめです。普段よく着る洋服をイメージしながら選ぶと、ぴったりのジュエリーが選べるでしょう。

シンプルなものやベーシックなデザインのものは普段使いしやすく、さまざまなシーンで活躍してくれます。特に、一粒デザインのネックレスや、シンプルなスタッドピアスなどはオンにもオフにも使える頼もしいアイテム。いつものコーディネートにさり気なく合わせることで、華やかさと上品さをプラスしてくれるでしょう。

また、紫は白や黒、ネイビー、グレー、カーキなどのベーシックな色と相性抜群です。ジュエリー自体を差し色にするのはもちろん、バッグや靴とリンクさせればおしゃれをより楽しめます。

紫色の宝石をあしらったおすすめのジュエリー

ジュエリーの入った包みとラベンダー

ジュエリーの入った包みとラベンダー

ジュエリーを選ぶなら、品質にも注目して選びたいもの。ここでは品質にこだわるフェスタリアから、紫色の宝石をあしらったおすすめのジュエリーを紹介します。    

シンプルなアメシストの一粒ピアス

フェスタリアのPt900 アメシストピアス

フェスタリアのPt900 アメシストピアス

¥12,000(税抜) ※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

オンにもオフにも使いやすい一粒デザインのピアスです。さまざまなコーディネートに合わせやすく、お守りのように毎日着けられます。プラチナの輝きにアメシストの優しい紫色がマッチし、上品で優美な印象。自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめです。

華やかなアメシストのネックレス

フェスタリアのK10アメシストネックレス

フェスタリアのK10アメシストネックレス

¥18,000(税抜) ※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

センターのアメシストの周りを、キュービックで華やかに囲んだデザインのネックレス。ピンクゴールドのやさしい輝きが表情を美しく見せてくれます。シンプルな服装に合わせれば、さり気ない華やかさをプラスしてくれるでしょう。

揺れながら輝くタンザナイトのピアス

フェスタリアのタンザナイト・ダイヤモンド ピアス

フェスタリアのタンザナイト・ダイヤモンド ピアス

¥25,000(税抜) ※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

自ら光を放ち輝く恒星をイメージした「Stella (ステラ)」シリーズのピアスです。シャインカットチェーンを採用しており、揺れる度にキラキラと華やかにきらめきます。程良い存在感で、普段使いにもぴったり。カジュアルなスタイルにも合わせやすく、さまざまなシーンで活躍してくれるアイテムです。

紫色の宝石をジュエリーで取り入れて

ギフトボックスに入ったアメシストのジュエリー

ギフトボックスに入ったアメシストのジュエリー

紫色の宝石には種類があり、色合いもさまざまですが、どの宝石にも紫ならではの上品さや艶やかさがあります。ベーシックな色に合わせるとよく映えるため、シンプルなファッションのアクセントにもぴったりです。紫の宝石をジュエリーで取り入れて、優雅な女性らしさを表現してみませんか。

RELATED