SEARCH

コラム

2021.11.29

【ホワイトデー】彼女が喜ぶプレゼントは?予算やサプライズのアイディアも紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ホワイトデーのプレゼントは、定番スイーツや美容グッズなどの他、ジュエリーなどが多く選ばれています。「彼女に何を贈ろう?」と迷っている人は、プレゼントの選び方や平均予算をチェックしてみましょう。この記事では、ホワイトデーのプレゼントの選び方やおすすめアイテム、渡し方やサプライズアイディアを紹介します。

彼女に贈るホワイトデーのプレゼントの選び方

ショッピングバッグを持つ男性
ホワイトデーのプレゼントを選ぶ時、気になるのは彼女が喜ぶかどうか。成功するためにも、ポイントを押さえてプレゼント選びをしましょう。まずは、彼女へのホワイトデーのプレゼントの選び方を紹介します。

彼女の年齢に合わせて選ぶ

プレゼントは、彼女の年代に合ったものを贈ると喜ばれます。例えば、学生なら普段使いできるコスメやトレンドアイテム、社会人なら上品なジュエリーや雑貨などの上質なアイテムなど。デザインも学生ならかわいらしいもの、社会人ならエレガントな雰囲気のものなど、彼女が使いやすいものを選ぶのがポイントです。

彼女の好みのものを選ぶ

スイーツもその他のプレゼントも、彼女の好みに合わせることが大切。彼女が好きなスイーツ、彼女のライフスタイルに合う小物、好みにあったジュエリーなど、実際に食べたり、使ったりするものを贈るようにしましょう。事前に彼女の好みをリサーチしておくのがおすすめです。

予算で選ぶ

貰ったものに対してあまりに安価なものを返すのはマナー的にも失礼です。本命の彼女やパートナーからのチョコレートには、貰ったものと同額程度かそれより少し上回るものを贈りましょう。

平均予算は1,500~3,000円ほど。特別感を出したい時は、大学生なら5,000円~1万円、社会人なら1万円~3万円かそれ以上を予算とすると良いですね。

とはいえ、彼女が気にしているのはプレゼントの金額ではなく、あなたが相手を思う気持ちです。「どんなものが喜ばれるだろうか」と真剣に相手のことを考えながら選べば、金額に関係なくきっと喜んでくれます。

ホワイトデーに女性に贈りたいプレゼント

プレゼントを手に持っている様子
バレンタインデーといえば「チョコレート」というように、ホワイトデーにも鉄板のプレゼントがあります。しかし、大切な彼女に贈る場合は、より特別感を出したいもの。ここでは、ホワイトデーにおすすめのプレゼントを紹介します。

ホワイトデーの鉄板!スイーツ

ホワイトデーの定番といえば、スイーツです。ただし、どのスイーツを選ぶかによって意味が異なるため注意しましょう。

好意を示す意味があるのは、キャンディ、マカロン、バウムクーヘン。マカロンには「特別なひと」、キャンディには「あなたが好き」、バウムクーヘンには「幸せが続きますように」などの意味が込められています。

一方マシュマロには、「嫌い」という意味がありますが、ホワイトデーが始まった当初はマシュマロが定番のプレゼントのひとつだったため、それほど気にする必要はありません。

女性への労りの気持ちをアピール!ビューティーアイテム

入浴剤やハンドクリームなどのビューティーアイテムは、普段使いしやすく、女性への労りや気遣いをアピールできるプレゼントです。

特別感を出したい時は、デパートに並ぶようなブランドコスメを贈るのもおすすめ。事前に相手の好きなブランドや、好みのカラーなどをきちんとリサーチしておきましょう。

特別な女性に贈りたい!ジュエリー

肌身離さず身に着けられるジュエリーもおすすめです。ただし、ジュエリーはアイテムによって込められている意味が異なります。プレゼントを選ぶ時は、意味まできちんと考えるようにしましょう。ジュエリーに込められた主な意味は下記の通りです。

・ネックレス:独占したい、永遠に繋がりたい
・ブレスレット:僕の元から離さない
・リング:永遠
・ピアス:離れていても自分の存在を感じてもらいたい

ホワイトデーを盛り上げよう。彼女が喜ぶ渡し方

プレゼントを持つ男性
ホワイトデーのプレゼントを彼女に喜んでもらうなら、渡し方にも気をつけたいところです。ロマンチックなホワイトデーを過ごしたい人におすすめの、「プレゼントの渡し方」を紹介します。    

特別なディナーの席で渡す

ホワイトデーにディナーをセッティングし、そこでプレゼントを渡すというパターンはシンプルでおすすめ。ディナーの席なら渡すタイミングはたくさんあります。

ポイントは、いつもより少しグレードの高いお店を選ぶ、あるいは、彼女が日頃から行きたがっているお店を選ぶことです。

せっかくのホワイトデーですから、「特別感」を重視してくださいね。

ロマンチックな夜景デートで渡す

ロマンチックなムードで渡したいなら、夜景デートの途中がおすすめです。有名な夜景スポットを選ぶのも良いですが、高層階のホテルを予約しておくのもロマンチックです。

また、どうしても夜景デートが難しい場合は、イルミネーションがきれいな場所などでも、ロマンチックなムードを演出できます。

お家デートで恋愛映画を見ながら渡す

お家で彼女とまったり過ごしたい人は、恋愛映画を見ながら渡す方法もアリ。ホワイトデーにふさわしいハッピーエンドな映画を探しましょう。ロマンチックなシーンでプレゼントを差し出せば、彼女も驚きながら喜んでくれそうです。

彼女の思い出に残る。ホワイトデーのサプライズアイディア

思い出に残るホワイトデーにしたいなら、サプライズをプラスするのがおすすめです。ここでは、ホワイトデーにぴったりのサプライズアイディアを紹介します。

プレゼントに花束を添える

赤いバラとプレゼント
ホワイトデーのプレゼントに、花束を添えると素敵なサプライズに。普段はなかなか言葉にできない想いを花言葉で伝えると、ロマンチックな演出になります。

例えば、赤いバラなら「愛情」、赤いカーネーションなら「深い愛」、チューリップなら「誠実な愛」などの花言葉があり、ホワイトデーにもぴったりです。

彼女のために料理を作る

料理を作る男性
おうちデートが可能なら、彼女に料理をふるまうサプライズも喜ばれます。料理をあまりしたことがないなら手軽に作れるパスタやサラダ、ちょっぴり豪華な料理に挑戦したいならステーキなどがおすすめ。ホワイトデーのスイーツを手作りするのも良いでしょう。彼女が喜びそうなメニューやスイーツを考えてみてくださいね。

メッセージカードを添える

「I love you 」と書かれたカード
ホワイトデーのプレゼントにメッセージカードを添えるのも、サプライズにぴったり。感謝や愛の言葉をメッセージカードに綴れば、彼女もきっと感動するでしょう。気恥ずかしい気持ちがあるなら、シンプルな英語のメッセージにするのもおすすめです。

プロポーズする

指輪とバラを持ってプロポーズするシーン
結婚を視野に入れている関係なら、これを機にサプライズでプロポーズするのもおすすめです。ホワイトデーは、実はプロポーズにぴったりのタイミング。「円周率の日」でもあり、「ふたりの愛がいつまでも続く」縁起の良い日とされているのです。ホワイトデーならプロポーズの日を忘れることもないので、素敵な思い出となるでしょう。

ホワイトデーをロマンチックに演出。フェスタリアのジュエリー

彼女に贈るホワイトデーのプレゼントには、リングやペンダントなど特別感のあるジュエリー、身に着けやすいピアスなどがおすすめ。ここからは、フェスタリアのジュエリーから、特にホワイトデーのプレゼントにふさわしい「ダイヤモンドジュエリー」を3点紹介します。彼女のイメージや好みを想像しながらチェックしてみてください。    

7石のダイヤモンドが並ぶホワイトゴールドリング

K10ホワイトゴールド ダイヤモンド リング
¥33,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

ダイヤモンドとホワイトゴールドを組み合わせたリング。7石のダイヤモンドが指元を華やかに見せてくれます。ストレートのフォルム、ほど良いボリューム感なので、1本で身に着けるだけでなく重ね着けもしやすいです。流行に左右されないデザインで、永く身に着けられるのも魅力です。

ダイヤモンドが輝くプラチナペンダント

Pt950/850 ダイヤモンド ペンダント
¥44,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

ひし形のシルエットで、ダイヤモンドが上質な輝きを放つ洗練された印象のペンダント。

また、トップの裏側にはアンティーク技法のミルグレインが施してあります。星のきらめきをイメージしたデザインで、細部にまでこだわって作られています。

1本で身に着けるのも良いですが、ロングネックレスと重ね着けしてもおしゃれです。

一粒ダイヤモンドのプラチナピアス

Pt950/900 ダイヤモンド ピアス
¥41,800(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

ダイヤモンドが凛と輝く一粒ピアス。シンプルなデザインなので、オンオフ問わず身に着けられるのはもちろん、流行にとらわれずに永く愛用できます。プラチナとダイヤモンドの上質な素材でできたジュエリーは、特別感たっぷりでプレゼントにぴったりです。

素敵なプレゼントを贈って想い出に残るホワイトデーにしよう

薔薇の花を渡す男性
ホワイトデーのプレゼントはバレンタインデーのお返しの意味合いが強いと言えます。プレゼントのアイディアはさまざまありますが、一番大切なのは相手のためを思って選ぶこと。彼女を喜ばせたいという気持ちが伝われば、どのような贈り物でも相手はうれしく感じてくれるはずです。

RELATED