SEARCH

コラム

2020.12.25

【婚活】自分に合う方法とは?メリット&デメリットや困った時の対処法も

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

「結婚したい」と思ってはいるものの、具体的に動けていないのなら、まずは婚活について知ることからスタートしませんか。この記事では、婚活の具体的な方法とメリットデメリット、コロナ禍において婚活をうまく進めるポイントを紹介します。婚活で困った時の対処法も参考にしてくださいね。

婚活方法それぞれのメリット&デメリット

パソコンでビデオ通話をする女性
婚活の代表的な方法といえば、婚活サイト、婚活パーティー、そして結婚相談所です。ここでは、それぞれのメリット・デメリットや、どんな人に向いているかをみていきましょう。

婚活サイト

サービス内容としてはマッチングアプリに近い婚活サイト。年収や職業、顔写真などのプロフィールを登録しておき、気になる相手が見つかったらメッセージを送ってアプローチするのが基本的な使い方です。
メリットとして、パソコンやスマホで好きな時間に婚活できること、結婚相談所に比べて低価格であることが挙げられます。登録だけなら無料でできるサイトも多く、手軽に婚活をスタートできる上、普段の生活では出会えないような人に出会える点も魅力です。

デメリットは、サイト側からの細かいサポートがないことです。マッチング以降は自分で結婚までこぎつける必要があるため、積極的なアプローチが苦手な人には使いにくいかもしれません。
また、利用するサイトによっては、サクラがいたり、トラブルに巻き込まれたりする可能性がゼロではありません。婚活サイトは信頼できる、安全性の高いものを選び、安易に個人情報を教えないようにしましょう。

婚活パーティー

結婚相手を探すことを目的としたパーティーを婚活パーティーとよびます。参加する度に会費が必要ですが、複数の男性と1対1で話す機会が設けられているため、直接会って話したい人にはぴったりです。
昨今はコロナ対策で、少人数制で行われることが多くなっています。密にならないよう間隔を取ったり、飛沫防止のパネルなどが設置されたりと、さまざまな対策が取られているパーティーも多くあります。

婚活パーティーのメリットは、複数の異性と話す機会を持てることです。さまざまな種類のパーティーがあるので、目的や趣味などに合わせて選べるのも良い点だと言えます。
デメリットは、短い時間で大勢と話すので疲れてしまう可能性があること。また、じっくり話すほどの時間は無いので、お互いに外見の印象に影響されることが多いことも覚えておきたいですね。

結婚相談所

結婚相談所は、入会すると専任の担当者がつき、相手を探してくれたりアドバイスをくれたりするのが特徴です。
期限を区切って婚活したい人や、プロのサポートを受けて婚活したい人に向いています。
結婚相談所のメリットは、相手の身元が確認されていて安心感があることです。また、結婚の意思がある人だけが入会しているため、交際がスタートすれば比較的短期間で結婚に向けて話が進むことが多いでしょう。担当者からさまざまなアドバイスをもらって、自分に合った婚活プランを立てられるのもポイントです。
一方、デメリットとしては利用料金が比較的高いこととが挙げられます。一般的な結婚相談所の場合、月々の会費の他に入会金が必要です。

コロナ禍の婚活方法、成功へつなげるポイントとは

スマホを操作する女性
新型コロナウイルスの影響で、婚活もオンライン化が進むなどさまざまな変化が起こっています。婚活に不安を感じている人もいるかもしれませんね。しかし、リアルで人と出会う機会が減った反面、オンラインでの出会いに抵抗がなくなったという人も多いため、婚活自体を諦める必要はありません。ここでは、コロナ禍の婚活をうまく進めるポイントを3つ紹介します。

自分の「譲れない条件」をしっかり確認しておく

婚活において、自分なりの条件に合う相手を探すのは当然のことですが、その条件が本当に譲れないものなのかどうか今一度確認しておきましょう。
コロナ禍の「ステイホーム」期間を経て、年収や顔、学歴よりも、一緒にいて居心地が良いことや、価値観や趣味が似ていることなどを重視する人が増えています。
婚活にあたっては、自分が婚活相手に何を望んでいるのか、どんな結婚生活が送りたいのかを見つめ直し、譲れない条件をはっきりさせておくのがおすすめです。

オンライン婚活での好印象を目指す

恋活とは違い、婚活は一生をともにするパートナーに出会うための手段です。きちんと感があり、自分らしさが伝わるメイクや髪型、服装を心がけ、好印象を目指しましょう。
オンラインでのお見合いやデートは実際には会えない分、素の自分を出しやすいというメリットがありますが、すっぴんや部屋着はNG。オンラインだからとメイクや服装に手を抜かないよう注意が必要です。
オンラインでは顔色が悪く写りがちですが、ライティングを工夫すると、明るく清潔感のある印象に見せられます。
また、部屋が散らかりすぎていると印象が悪いため、きちんと片付けておくのも大切です。

会えないからこそ、こまめに連絡を取る

コロナ禍の婚活は実際に会うのが難しいからこそ、こまめに連絡を取り合うのが大切です。会えない時も電話やメッセージのやりとりでお互いを理解し、絆を深めましょう。
やりとりの内容は、読んだ本や見た映画の感想など、お互いの価値観がわかるものがおすすめ。ただし、自分ばかりが「聞いて聞いて!」と一方的にならないよう注意し、相手の話やメッセージをきちんと受け止める意識が必要です。
連絡は、お互いが心地良いペースを探し、どちらかが無理をしないよう調整します。相手に合わせすぎたり、自分の希望を押し通したりするのではなく、お互いに歩み寄れたら良いですね。

婚活で困った時の対処法

困っている女性
婚活中にはさまざまなアクシデントが起こることが考えられます。ここでは婚活でよくある「困ったこと」と、その対処法を紹介します。

答えたくないことを聞かれた時は上手く話を逸らす

過去の恋愛歴やお金に関することなど、聞かれたくないことは誰にでもあるものです。
ただし、「答えたくありません」という返答では、ふたりの仲が進展しなくなってしまう恐れがあります。
そんな時は「突き放さず、嘘をつかない」ことが大切。
例えば「気になることだと思うのですが、今日聞かれるとは思っていませんでしたので、うまく答えられなくて。今後、ゆっくりお話できればありがたいです」など、笑顔で返すのがおすすめですよ。

LINEがうまく続かない時は軽めの質問で相手の反応に合わせる

どんな内容のLINEを送ればいいか悩んだ時は、「相手の趣味や好きなこと」「休日の過ごし方」「食べ物のこと」「軽めの相談」などがおすすめです。おいしかった食べ物や行った場所などは、写真を送るのも良いですね。
ただし、ダラダラと長文を送ったり、一方的な文章を送ったりしないよう注意しましょう。
文章は簡潔でわかりやすい内容が好印象です。質問を含めると返信につながりやすいですが、重すぎる相談は避けた方が良いでしょう。

相手との交際を断りたい時は嘘をつかず誠実な態度を示す

交際を進展させる気がないのであれば、相手の時間を無駄にしないよう、早い段階で断るのが誠実です。婚活に「お断り」はつきものなので、断ること自体を躊躇する必要はありません。
ただし、価値観は人それぞれなので、相手を悪く言ったり、欠点を指摘したりするのは避けてください。また、嘘をつくとバレた時に相手を傷つけるので、嘘をつかないことも大切です。
断る時に大切なのは「あいまいな言い方をしない」こと。無駄な期待を持たせるのは避け、はっきりと断りましょう。

まずは一歩踏み出して!自分に合った方法で婚活を始めよう

小指に結ばれた赤い糸
婚活には複数の方法があり、人によって合う方法も異なります。コロナ禍での婚活はハードルが高く感じがちですが、自分の価値観を見つめ直すことで、良いパートナーに出会う可能性が広がるでしょう。
自分に合う婚活方法を利用して、まずは一歩踏み出しましょう。

RELATED