SEARCH

婚約指輪・結婚指輪

2023.12.11

【カップル向け】後悔しない結婚指輪の選び方。理想の結婚指輪を見つけよう

  • facebook
  • twitter
  • LINE

晴れて結婚が決まった後は、結婚に向けての準備が色々と始まりますよね。そのなかでもおふたりで着けることの多い結婚指輪選びは、楽しみである一方、選び方に悩む人も多いのではないでしょうか?そこで、今回は結婚指輪を購入しようとしているおふたりに向けて、後悔しない結婚指輪の選びの方法を紹介します。

お店に行く前に確認しておきたいポイント

結婚指輪を見ているカップル
結婚後、長く日常的に身に着ける結婚指輪はお気に入りの1本を選びたいもの。まずは結婚指輪選びのために、お店に行く前にふたりで話し合っておいた方が良いポイントについてフェスタリアのスタッフに伺いました。

Q.結婚指輪の購入前に話し合っておくべきポイントについて教えてください

結婚指輪を購入する際に大事なのは、入籍日や結婚式の日など、具体的にいつまでに結婚指輪の準備が必要か把握しておくことです。結婚指輪は、基本的に購入したその日に持ち帰れるわけではありません。特にフルオーダーの指輪を考えている方やサイズ調整が必要な方は、余裕を持ったスケジュールを考えておく必要があります。
最近は、結婚式の前撮りまでに用意したいというカップルも増えています。必要な日から逆算して、2~3カ月前には購入しておくのが理想です。

デザインや予算については、きっちり決めてからご来店されるよりも、まずはどんな指輪があるのか気軽な気持ちで見に来ていただくことをおすすめします。

【レポート】結婚指輪の購入の流れ

結婚指輪を選ぶカップル
結婚指輪を購入するスケジュールが決まったら、実際にお店に行って結婚指輪を選びます。結婚指輪を購入するまでの流れについて、フェスタリアのスタッフのアドバイスとともに確認していきましょう。

<事前準備>来店予約 

店舗への来店予約は必ずしも必要ではありませんが、しておくとスムーズです。もしいろいろなお店で比較するために1日に何店舗か回りたい場合は、あまり欲張らず2~3店舗程度に絞った余裕のあるスケジュールをおすすめします。

<選び方①>予算で考える

あらかじめ、相場の価格帯について把握しておくことも大切。ゼクシィ結婚トレンド調査2022によると、結婚指輪の購入平均金額は2本あわせて26.1万円。ボリューム感のあるデザインを好む方や、ダイヤモンドのサイズや上質な素材を重視する方なら30万前後をみておくと良いでしょう。

<選び方②>デザインで考える

指輪を試着する女性
結婚指輪選びで重視したいのは、やはりデザイン。デザインの選び方のポイントは、全体のフォルムを最初に決めて、徐々にディテールを決めていくことです。具体的には、まずストレート、S字、V字といった指輪の形を決めて、次にダイヤモンドの有無、さらに指輪の幅の太さ、つやの有無などを決めていきます。
指輪を選んでもらう女性
指輪は実際に指に着けてみないと似合うかどうか、しっくりなじむかどうかは分からないので、気になったものは必ず着けて試しましょう。迷ったら、パートナーの意見を聞いたり、引きで見てみたりしてみてください。
指輪を見る男性
フェスタリアには婚約指輪と結婚指輪の役割が1つになった「ブラッジリング」というリングもあります。ブラッジリングの中央に輝くのは、大小ふたつの星がきらめくフェスタリアのオリジナルプレミアムカット “Wish upon a star®” ダイヤモンド。職人の手作業でカッティングされる “Wish upon a star®” ダイヤモンドの美しい星は、スコープで見るとより鮮明に目にすることができます。一生ものの結婚指輪だからこそ、特別なダイヤモンドを選択してみるのも良いでしょう。
婚約指輪のように大切な想いを込めたダイヤモンドを普段から身に着けたいという方や、結婚指輪にも婚約指輪のような華やかさがほしいという方は、選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

どうしても迷ったら、ぜひスタッフにも相談してみてください。たくさんの結婚指輪を見てきたスタッフだからこその客観的な意見でアドバイスさせていただきます。

パートナーやスタッフの意見を参考にしつつ、最後は自分の直感を信じて決めると、納得感のある結婚指輪選びができますよ。

<選び方③>素材で考える

並んだ結婚指輪
結婚指輪には、さまざまな素材があります。ほとんどの方が、プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドのなかから選んでいますが、やはりプラチナが人気です。ファッションの一部として結婚指輪を選ぶ方はゴールドを、日常的に身に着ける方はプラチナを選ぶ傾向です。
同じプラチナでも純度によってPt900、Pt950など種類があり、一般的に選ばれることが多いのは純度95%のPt950です。さらに純度が高いPt999はPt950よりも価格帯は上がりますが、耐久性や金属アレルギーの観点からも安心できます。その代わり、Pt999にはサイズ変更ができないというデメリットがある点に注意が必要です。

最近はパートナーとまったくの同じものでなくても、それぞれが気に入ったデザインや素材、太さのものを選ぶ方も増えています。おそろいにこだわらず、それぞれの納得のいく結婚指輪を選ぶのも良いでしょう。

フェスタリアではPt999の結婚指輪も1万円でサイズ交換のサービスを行っているので、安心して選べます。

<当日>サイズと刻印を決める

指輪のサイズを測る人
デザインや素材が決まったら、自分の指にぴったりのサイズを選びます。サイズの後は、刻印をするかどうか、するのであればどんな文字を入れるか、インサイドストーンを入れるかなどを決めます。ふたりだけのオリジナルの結婚指輪を作るために行う作業です。
結婚指輪の裏石
フェスタリアでは、流れ星と天の川をモチーフにした刻印サービスを行っています。それぞれの結婚指輪には流れ星の刻印が刻まれていて、2つの結婚指輪の流れ星を重ねると、天の川が現れます。離れていてもふたりを結んでくれるという意味が込められています。

<当日>購入する

書類を受け取る女性
結婚指輪の購入については、当日結婚指輪を選んでそのままオーダーされる方が約半数、検討して後日オーダーをされる方が約半数です。後日来店してオーダーされる場合は、選んだ結婚指輪の品番やサイズを記載した「コンシュルジュシート」があるとスムーズですので、ぜひお持ちください。

来店予約をして当日ご成約いただくと、嬉しい特典が受けられます。(特典内容は店舗によって異なります)ぜひ、来店予約をしてお店に足を運んでくださいね。

【人気】フェスタリアの結婚指輪

ボックスに入った結婚指輪
ここからは、フェスタリアで人気の結婚指輪を紹介します。おふたりにしっくりなじむ、素敵な1本を見つけてください。

ストレートラインが洗練された印象の結婚指輪

フェスタリアのEssential Star エッセンシャルスター
フェスタリアのEssential Star エッセンシャルスター
左:¥154,000(税込)
右:¥165,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
シンプルなストレートラインの結婚指輪をお探しのおふたりにおすすめしたい結婚指輪。洗練されたデザインと、着け心地の良さにこだわりました。石付きのデザインには、フェスタリアのオリジナルカット ”Wish upon a star®” ダイヤモンドをセンターにセッティング。アームに段差をつけてダイヤモンドをセッティングしているので、引っかかりがなく身に着けられます。

S字ラインがエレガントな印象の結婚指輪

フェスタリアのShooting Star シューティングスター
フェスタリアのShooting Star シューティングスター
左:¥154,000(税込)
右:¥187,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
流れ星のような流線型のデザインが、エレガントな印象を与えてくれる結婚指輪です。 願いをかけた「流れ星」のきらめきがいつも指で輝き続けるようにという想いが込められています。動きのあるデザインなので、手元に存在感をプラスしてくれるでしょう。

Vラインが指をすっきり見せてくれる結婚指輪

フェスタリアのSmiling Star スマイリングスター
フェスタリアのSmiling Star スマイリングスター
左:¥154,000(税込)
右:¥176,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
ゆるやかなVラインが、指をすっきりと長く美しく見せてくれる結婚指輪です。Vラインは、おふたりの輝く笑顔の口元をイメージしています。石付きのデザインには、センターの “Wish upon a star®” ダイヤモンドを囲むようにメレダイヤがあしらわれ、指先を華やかに彩ります。エンゲージリングとの重ね着けにもぴったりのデザインです。

選び方のポイントをしっかり押さえて、一生物の結婚指輪を選ぼう

結婚指輪をつけたふたり
結婚指輪は、デザインや素材にこだわって実際に試着しながら気に入ったものを選ぶことが大切です。たくさんの結婚指輪のなかから選ぶので迷ってしまうこともありますが、自分の直感と客観的な意見を参考に決めると良いでしょう。フェスタリアの店頭でご相談いただければ、経験豊富なスタッフがおふたりの理想の結婚指輪選びのお手伝いをさせていだきます。ふたりの想いを込めた理想の結婚指輪を探してみてくださいね。

RELATED