SEARCH

コラム

2021.04.13

フォーマルシーンに欠かせないポケットチーフ。初めてでもできる選び方・折り方

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ポケットチーフはスーツの胸ポケットに挿すことで、胸元を華やかに見せてくれるアイテムです。フォーマルシーンでも使え、結婚式やパーティなどで身に着ける男性も多いです。本記事ではこれからポケットチーフをコーデに取り入れてみたい人へ向けて、知っておくべきマナーや、正しい選び方・折り方などを解説します。

ポケットチーフは男性の胸元を華やかに飾るアイテム

グレーのポケットチーフ
スーツを着た男性の胸元を華やかに飾る、ポケットチーフ。シャツやネクタイに加え、フォーマルシーンでもスーツのおしゃれを楽しめるアイテムです。まずは、そんなポケットチーフについて概念やポケットチーフの持つ意味、効果などを紹介します。

ポケットチーフとは

女性がジュエリーを身に着けて、スタイルに華やかさをプラスするのと同じく、男性が結婚式やパーティなどのフォーマルな場所で使えるアクセサリーのようなものが、ポケットチーフ。結婚式やパーティなどの場で胸ポケットに挿せば、スーツをフォーマルでありながらスタイリッシュに見せてくれる効果があります。

ポケットチーフの役割

ポケットチーフには、相手への感謝の気持ちや祝福の気持ち、敬意などが込められています。そのため、フォーマルな場にぴったりのアイテムだと考えられているのです。その他、ポケットチーフを挿すと胸元のポケットに視線が集まり、スタイル良く見せる役割も。また、胸元に色を足すことでおしゃれ見えも叶います。

ポケットチーフの選び方

カラフルなポケットチーフ
素材、色、デザインなどポケットチーフにはさまざまな種類があります。スタイルアップ効果やおしゃれ見せ効果を狙えるポケットチーフですが、シーンに合った選び方があることを覚えておきましょう。ここでは、ポケットチーフの選び方を、色、柄、素材別に解説します。

色で選ぶ

結婚式でスタンダードなポケットチーフの色は、白です。最近はシルバーを選ぶ人も多いようですが、格式の高い結婚式や親族の結婚式などでは、最もフォーマルな白を身に着けるようにしましょう。比較的カジュアルなシーンや二次会などであれば、ネクタイやシャツの色に合わせて選ぶとおしゃれです。
ポケットチーフを取り入れたスタイリングに慣れてきたら、あえてネクタイやシャツなど他のアイテムと対比する色味を差し色に使うコーデもスタイリッシュ。おしゃれに見せるポイントは、ポケットチーフ以外を極力同じ系統の色で統一することです。

柄で選ぶ

初心者でもコーデのバランスが取りやすいとされているポケットチーフの柄は、無地です。チェックやドット、ペイズリーなど柄物を選ぶなら、ネクタイとのバランスを見てください。ネクタイの柄に合わせるか、ネクタイを無地にするとコーデしやすいです。また、柄の大きさで与える印象も異なります。例えば小さめの柄はフォーマルな印象を与えますが、大きめの柄はカジュアルさを感じさせます。

素材で選ぶ

代表的なのは、シルクとリネン素材のポケットチーフ。シルクは、しなやかさと程良い光沢感が特徴でエレガントな雰囲気になれます。結婚式やパーティのような、華やかな場にぴったりです。
対してリネンは張り感があるため型崩れしにくく、きちんと感が出ます。ビジネススーツとも相性が良いです。その他にも、コットンやウールなどで作られたポケットチーフもあります。これらの素材のポケットチーフは、少しカジュアルな二次会などで活躍するでしょう。

ポケットチーフの折り方

ポケットチーフは適当ではなくきちんと折って挿した方が、よりスタイリッシュに見えます。ここでは基本のポケットチーフの折り方やカジュアルな場で真似したいおしゃれな折り方などを紹介します。

TVフォールド

ポケットチーフの定番の折り方である、TVフォールドを紹介します。ビジネス、結婚式、パーティなど、オールマイティに使えるものです。
TVフォード
【折り方】
  1. ポケットチーフを縦、横の順番で折って正方形に整える
  2. 胸ポケットの横幅に合わせて、三つ折りにする
  3. ポケットの深さに合わせ、下部を折り返して挿す

スリーピークス

スリーピークスは、結婚式やパーティなど華やかなフォーマルシーンにおすすめの折り方です。
スリーピークス
【折り方】
  1. 三角になるよう対角線に合わせて、ポケットチーフを半分に折る
  2. さらに三角に折り、頂点を少しずらす
  3. もう一度三角に折り、頂点を少しずらす
  4. 下部をポケットの深さに合わせて折り返して挿す

トライアングラー

ポケットから三角形の一角が見えているトライアングラーは、TVフォールドと同じく結婚式のようなフォーマルな場やビジネスシーンでも使えるポケットチーフのスタイルです。
トライアングラー
【折り方】
  1. ポケットチーフを縦、横の順に折り正方形を作る
  2. ひし形になるように斜めに置き、左右の角をポケットのサイズに合わせて折る
  3. 下部も折って胸ポケットから三角形が見えるように挿す
ポケットからチーフの角が2~3.5cm程度のぞくのが、バランスの良い挿し方とされています。

パフ

パフは、結婚式の二次会など少しくだけた場にぴったりの折り方です。見た目がふんわりしていて、華やかさがあります。
パフ
【折り方】
  1. ポケットチーフの中央をふんわりとつかみ持ち上げる
  2. 膨らみが見えるようにポケットに挿す
  3. ポケットの中でチーフのもたつく部分を少し広げて、バランスを見る

知っておきたいポケットチーフのマナー

ポケットチーフを折る男性
フォーマルシーンでも使えるポケットチーフですが、身に着ける時に知っておきたいマナーもあります。ここでは、ポケットチーフに関するマナーを紹介します。

結婚式の時間に合わせて素材を選ぶ

ポケットチーフは、その場の雰囲気や時間帯に合わせて素材を選ぶ必要があります。例えば結婚式などフォーマルシーンではシルクやリネンの素材がおすすめですが、時間帯には気を付けましょう。シルクは夕方から夜にかけての結婚式、リネン素材は明るい時間帯の結婚式に適しています。

ハンカチのサイズはバランスを見て決める

スマートにポケットチーフを挿したいなら、一般的なハンカチよりコンパクトなサイズのものがベター。ポケットチーフには専用のものもありますが、普通のハンカチを使っても問題ありません。ただし普通のサイズのハンカチをポケットチーフ代わりにすると、大きすぎて悪目立ちしてしまうこともありますので、全体のバランスを見ることが大切です。

スマートな男性がポケットチーフ以外に持っておきたいアイテム

時計を見る男性
せっかくポケットチーフでスーツをスタイリッシュに演出するなら、他の部分にも気を遣ってより素敵に見せたいもの。ここでは、スマートな男性が結婚式やパーティに参列する時に持っておきたい、便利なアイテムや必需品を紹介します。

ハンカチ・ティッシュ

男性の中には、普段はハンカチやティッシュは持ち歩かないという人もいるかもしれません。しかし披露宴で料理のソースがスーツについてしまったり、飲み物をこぼしてしまったりなど、ハプニングが起こる可能性はあります。そんな時に拭くものがなくて困らないよう、ハンカチとティッシュは必ず携帯しておきましょう。また、ハンカチはご祝儀を包む「袱紗(ふくさ)」の代わりにも使えます。

ヘアワックス

結婚式に参列するとなると、挙式から披露宴、二次会、三次会まで意外と長丁場になります。時間が経つにつれ、朝しっかりセットしてきたヘアスタイルが崩れてしまうこともあるでしょう。せっかくスーツをおしゃれにキメているのに髪型が乱れていては、魅力も半減してしまいます。持ち歩ける小さなヘアワックスを携帯しておくと、お手洗いでサッと乱れたヘアスタイルを直せます。

マウスケアアイテム

結婚式やパーティでは、飲んだり食べたりする場面が多くなります。しかし途中で歯磨きをすることは、ほとんどありません。そんな時は、タブレットやガムなどマウスケアアイテムが活躍します。口臭を気にすることなく、場を楽しめるでしょう。

基本の選び方・折り方を押さえてポケットチーフを使いこなそう

ポケットチーフを掴む男性
男性のスーツの胸元を飾るポケットチーフは、フォーマルシーンで大活躍するアイテムです。スーツやネクタイとデザインやカラーを合わせたり、シーンで素材を選んだりして、いつものスーツの着こなしをブラッシュアップしましょう。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED