SEARCH

コラム

2021.04.15

プロが教える!「デコルテ美人」の作り方。鎖骨を出すエクササイズを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

美しいデコルテは凛とした印象を与え、女性の魅力をアップさせます。春から夏にかけては薄着になり、デコルテを出す機会も増えるので、エクササイズやストレッチで美しいデコルテを目指してみませんか? 今回は、ヨガやピラティスなど、さまざまなスタジオを運営する『zen place』のピラティスインストラクター Chiekoさんに、鎖骨が埋もれてしまう原因や、デコルテ美人を作るエクササイズ&ストレッチについてお話を伺いました。お仕事の合間にもできるストレッチもあるので、ぜひチェックしてみてください。

鎖骨が出ない原因

椅子に座ってお話するChiekoさん
――鎖骨が出ない原因はなんでしょうか?

まず、姿勢の問題が考えられます。「猫背」はもちろん、僧帽筋(そうぼうきん)が縮んでいる「いかり肩」、肩甲挙筋が縮んでいる「なで肩」も鎖骨が出ない原因に。デスクワーク中の姿勢が悪い、スマホによってストレートネックになっている場合も、鎖骨が出にくいです。

脂肪やむくみによって、鎖骨が埋もれてしまうケースもありますね。これは筋緊張、血行不良、リンパの滞りが原因です。また肩こりは、僧帽筋、肩甲挙筋のストレッチ&強化不足の状態なので、鎖骨が出にくくなります。

美しい鎖骨は凛とした印象を与える

鎖骨について説明するChiekoさん
――鎖骨が出ると、どんな変化があるのでしょうか?

鎖骨が出ると首が長く見え、顔周りがすっきりとして凛とした印象になります。
さらにデコルテを美しくするエクササイズ&ストレッチを取り入れることでバストも引き上がり、全体的にスタイルが良く見えます。ほかにも、姿勢が良くなり、頭痛や肩こり改善にもつながります。
ファッションももっと楽しめますよ! 夏はタンクトップやキャミソール、冬はタートルネックが似合うようになりますし、ネックレスを着けたときも、より華やかな印象になります。

デコルテ美人を作る! エクササイズ&ストレッチ

お話するChiekoさん
――日常のちょっとしたエクササイズで鎖骨を出すことはできますか?

もちろん可能です! これから紹介する4つのエクササイズ&ストレッチのうち、まずは2つでもいいので実践してみてください。
週2回を目安に、まずは3~4ヵ月継続しましょう。難しければ、毎朝5分だけでもOKです! 朝に実践することで、頭も身体もすっきりしますよ。

ここからは、 Chiekoさんにお伺いした4つのエクササイズ&ストレッチのやり方をみていきましょう。尚、使用するウエイトは、ペットボトルでも代用可能です!

シュラッグス

ウエイトを持って椅子に座る Chiekoさん
1. おしりの横でウエイトを持ちます。手のひらは、写真のようにうしろに向けた状態をキープ。
<ポイント>
椅子に座ってウエイトを持つChiekoさん
この時、写真のように手の位置をおしりよりも少しうしろに維持しましょう。
肩をすくめる Chiekoさん
2. 肩をすくめるように持ち上げ、ゆっくり引き下げます。これを6~8回繰り返しましょう。

ランボイズ

ウエイトを持ちあげるChiekoさん
1. ウエイトを持った状態で腕を肩の高さまで持ち上げ、肘を90度に曲げます。手の平は、顔の方に向けましょう。
肘を横に開くChiekoさん
2. 肘を肩の横まで開きます。この時、手の平はずっと顔の方に向けておきます。
<ポイント>
Chiekoさんを横から見た写真
写真のように手を軽くうしろに引くと、より強度が深まります。
肘を戻すChiekoさん
3. 開いた肘を、ゆっくりと元の位置に戻します。これを6~8回繰り返しましょう。

ロールアップ

仰向けでウエイトを持ち上げるChiekoさん
1. 仰向けに寝て脚を閉じます。写真のようにウェイトを持った状態で、腕を持ち上げてください。
仰向けで頭を持ち上げるChiekoさん
2. 腕を上げた状態のまま、腹筋に力を入れて、頭・肩を持ち上げて上体を起こします。顎を引くのを忘れないように。
仰向けから起き上がるChiekoさん
3. 腕はキープしたまま、ゆっくりと起き上がります。
4. 3→2→1とゆっくりと上体を元に戻します。この流れを6~8回繰り返しましょう。

バックエクステンション with ローテーション

うつ伏せになるChiekoさん
1. うつ伏せに寝ます。顔は左に向けて、右頬の下に左手を置いてください。右腕は体に沿わせてまっすぐにし、手の平は床に向けます。
うつ伏せから起き上がるChiekoさん
2.  左腕ごと床から顔を持ち上げ、同時に右足も浮かせます。持ち上げた腕の肘に目線を向けるのがポイント。対角線上に身体を伸ばし合いするイメージで行いましょう。左肘と右脚を遠ざけることで、ストレッチ効果が高まります。これを6~8回繰り返したら、反対側も同じようにストレッチしてください。

デコルテを美しく見せるフェスタリアのネックレス

フェスタリアのネックレスを身に着けた Chiekoさん
デコルテを美しく見せるためには、ネックレス選びにもこだわってみましょう。Y字デザインのネックレスを身に着ければ、縦のラインを強調して首やデコルテをすっきりと見せられます。ここでは、洗練された印象に見せてくれる、フェスタリアおすすめのネックレスを紹介します。

Y字のシルエットが美しいダイヤモンドネックレス

フェスタリアのダイヤモンドネックレス

via Pt950/850 Wish upon a starダイヤモンド ネックレス | festaria(フェスタリア)

¥132,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます

胸元にY字のシルエットを描くロングネックレス。落ち着いたつやめきのプラチナと、胸元で美しく輝くダイヤモンドがエレガントな雰囲気を演出します。

スライドでY字の深さやフォルムを自由に変えられ、自分自身に合ったデザインを楽しめるのも魅力。自分のデコルテや首まわりが、1番美しく見える位置に調整できます。

シンプルなデザイン、チェーンの長さ調節が可能なので、お手持ちのジュエリーと重ね着けするのも素敵です。

デコルテ美人で魅力的な女性に

ネックレスを掴む Chiekoさん
――最後に、読者へのメッセージをお願いします!

鎖骨まわりをスッキリ整えることで上半身のコリ、むくみ、姿勢改善、メンタル向上など、たくさんの嬉しいメリットを手に入れることができます! 私は、もともと猫背となで肩で鎖骨が埋もれていましたが、根気よく継続した結果、体つきが変わりました。皆さんも自分の身体を信じて一緒に頑張りましょう!

美しいデコルテは女性を魅力的に見せ、健康面やメンタルなどにも良い影響を与えてくれるのですね。ウエディングやパーティなどの華やかなシーンの際も、デコルテがスッキリしているとより綺麗な印象を与えてくれるはずです。Chiekoさんのエクササイズ&ストレッチを日常生活に取り入れて、デコルテ美人を目指しましょう。美しいデコルテに映えるネックレスは、ぜひフェスタリアで探してみてくださいね。

Chiekoさんプロフィール

笑顔のChiekoさん
1987年東京生まれ。 10歳の時、宝塚歌劇団出身の祖母の勧めで、河辺千恵子として芸能界デビュー。雑誌『ラブベリー』モデル、ミュージカル/実写版ドラマ『美少女戦士セーラムーン』、NHK『英語でしゃべらナイト』『利家とまつ』などに出演。出産を機に、料理レシピ本を出版。現在は、株式会社zen placeのインストラクター、広報としても活動中。
zen place
電話番号(総合受付)|03-4405-1245
https://www.zenplace.co.jp/

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED