SEARCH

コラム

2021.07.26

【最新版】結婚式に人気の歌7選!音楽にも想いを込めて、ふたりらしい演出を

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

新郎新婦の想いをゲストに伝えたり、結婚式の雰囲気を盛り上げたりする音楽。新郎新婦入場やキャンドルサービス、花嫁の手紙などシーンに合わせてたくさんの歌を選ぶ必要があるため、選曲に悩む人も多いようです。そこで本記事では結婚式で使いたい定番から最新までの人気の歌や、使う歌を決めた後にやるべきことなどを紹介します。

結婚式で使う歌を選ぶ時のコツやポイント

サックスを演奏する新郎
ドレスやヘアスタイルなど、結婚式では選ぶものが多いですが、BGMに使う歌選びもそのひとつ。結婚式では、平均して30曲ほどの曲が使われるそう。たくさんの歌を選ばなくてはならないので、選曲に悩んでしまうカップルも少なくないようです。ここでは、結婚式でBGMとして使う歌選びのコツやポイントを解説します。

結婚式のコンセプトやテーマに沿って選ぶ

結婚式で使う歌選びのポイントは、自分達の結婚式のコンセプトやテーマに合うものを選ぶこと。式場の雰囲気や演出を始め、どんな結婚式にしたいのかをイメージしながら決めましょう。その他、シーンに合わせて歌を選ぶことも重要です。例えば、楽しい雰囲気のシーンならアップテンポ、感動のシーンならバラードなど、曲調と場面を合わせて選択してください。

選曲の時間にゆとりを持っておく

プログラムや衣装選びなど、結婚式ではたくさんの準備が必要です。なかでもBGMに使う歌選びは時間がかかるのにもかかわらず、多くのカップルが見落としがちです。選ぶ時間が少ないと、まとまりのない選曲になることもあります。事前にお互いが好きな曲をピックアップしておいたり、結婚式で定番の歌の情報を集めたりしながら、選ぶ時間に余裕を持って取り組みましょう。

【明るいアップテンポ系】結婚式で人気の歌

ライスシャワーを浴びる新郎新婦
結婚式で使われる歌には最新のヒット曲から定番の曲、ふたりの思い出が詰まった曲などさまざまなものがあります。ここでは、2021年度版の結婚式で人気の歌を7曲ピックアップしました。まずは、場の雰囲気も明るくなる、アップテンポな歌を4曲紹介します。

恋/星野源

星野源 – 恋 (Official Video)

大ヒットドラマの主題歌として知られる歌です。ドラマの中で夫婦を演じた主演のふたりが、実際に結婚したことでも話題になりました。キャッチーなサビは、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。アップテンポで、歌詞も結婚式にぴったり。新郎新婦入場のタイミングにおすすめの1曲です。

I LOVE…/Official髭男dism

Official髭男dism - I LOVE...[Official Video]

こちらも話題になったラブストーリードラマの主題歌としてヒットした歌。ストレートな歌詞のラブソングが、結婚式にぴったりです。アップテンポでさわやかな歌なので、新郎新婦入場やお色直し後の再入場曲におすすめです。

ハピネス/AI

AI - ハピネス

明るくハッピーな雰囲気いっぱいのミディアムナンバー。まるで教会の鐘の音のようなイントロから始まるので、結婚式の雰囲気をより盛り上げてくれそうです。チャペルウエディングのあとのフラワーシャワーで、この歌を使うカップルも多いそうです。

BABY I/アリアナ・グランデ

Ariana Grande - Baby I

おしゃれな雰囲気の結婚式や洋楽好きなカップルにぴったりの歌です。R&Bのリズムと、アリアナの美しい歌声が魅力的。ポップで明るい曲調は、歓談中のBGMや中座のときに使いやすいでしょう。

【しっとりバラード系】結婚式で人気の歌

親とハグをする新郎新婦
続いては、花嫁から親への手紙や退場のシーンなど、心を打たれる場面におすすめの歌を3曲紹介します。しっとりとしたバラードで、ゲストの感動もより一層高まるでしょう。

10,000 Hours/ジャスティン・ビーバー

Dan + Shay, Justin Bieber - 10,000 Hours (Official Music Video)

ジャスティン・ビーバーとダン+シェイがコラボして作られたラブソングです。歌詞には、かけがえのない人とともに生涯を過ごすことの素晴らしさが書かれています。メロディとハーモニーが美しく、退場シーンにおすすめの1曲です。

手紙/back number

back number - 「手紙」 Music Video

花嫁から親への感謝の手紙を読む、感動のシーンにぜひ使ってほしい素敵なバラードです。まるで独り言のように親への感謝の気持ちを綴った歌詞は、ゲストの涙を誘うかもしれません。結婚式の定番になりつつある、今人気の歌です。

ありがとう/JUJU

JUJU 『ありがとう』

結婚式のクライマックスである、退場のときにおすすめの感動的なバラード。かけがえのない大切な人と出会えたことに対する感謝の気持ちを歌っています。JUJUの曲には、「やさしさで溢れるように」など他にも結婚式にぴったりの曲が多く、たくさんのカップルがBGMに採用しています。

結婚式で使う歌にまつわる注意点

ハートが並ぶ鍵盤
あまり知られていませんが、結婚式で好きな歌をBGMに使うためには許可が必要です。これは著作権や演奏権という権利に関係しています。ここでは、結婚式で好きな歌をBGMとして使う時に、知っておきたい注意点について紹介します。

結婚式で歌を流すには許可が必要

結婚式でBGMとして曲を流す場合、商用利用とみなされます。そのため音楽を流すだけでも、本来は許可が必要です。しかしほとんどの結婚式場は、JASRACと包括契約を結んでいるため、個人で許可を取る必要はありません。
JASRACとは、著作権を管理する団体で、作詞家や作曲家の著作権はJASRACに管理委託されています。結婚式のBGMに好きな歌を使う場合には、式場が包括契約を結んでいるかどうかを確認しておきましょう。

ムービーで使用する時も手続きが必要

最近は結婚式の演出でプロフィールムービーを流すことも多いですが、この場合著作権とは別に複製権の手続きが必要となります。このときも基本的に個人で手続きを行う必要はありません。ムービー制作を業者に依頼した場合は、その業者や式場が代行してくれます。もし自作でムービーを作成するのであれば、式場によって必要な手続きや制作方法が異なる場合があるため、最初にプランナーに相談してみてくださいね。

結婚式で使う歌が決まったら準備すること

一緒に音楽を聴くカップル
結婚式で流す歌を決めたら、いくつか確認することや準備をするべきことがあります。ここでは、事前に行っておくことや当日までに行うことについて紹介します。

改めて試聴する

ほとんどの場合、結婚式で使うのは自分達が良く知っている曲ですが、改めて視聴したり歌詞をチェックしたりすることも肝心です。なかには、よく聞くと結婚式にふさわしくない歌詞の場合も。また、フルコーラスを使うわけではない場合、曲のどの部分を流してほしいなど細かく指定できます。シーンをイメージして聴くことで、その歌を使いたいタイミングもつかめるでしょう。

音源を提出する方法について確認する

使用する歌の音源を提出する必要がある場合は、どんな形式で渡すのかを事前に確認しておきましょう。また、USBやCDなどの記録媒体で渡す場合には、音質に問題がないかや正しく記録されているかなどをチェックしてから渡してくださいね。もし式場が用意している音源から使う歌を選ぶのであれば、この手間は省けます。

担当者と入念に打ち合わせをする

使用する歌を提出したら、担当者としっかり打ち合わせを行います。例えば、新郎新婦入場は曲のどのタイミングで行うのか、曲はどこからスタートさせるのかなど。曲を聞きながら打ち合わせをすれば、より当日の流れをつかみやすいでしょう。式場にお任せの場合でも打ち合わせをしておかないと、自分達のイメージとは違うものを選曲される可能性もあるため注意してくださいね。

ふたりの想いが詰まった歌で結婚式を盛り上げよう

結婚式でギターを演奏する男性
場の雰囲気を左右するBGMは、結婚式の影の立役者です。ふたりの結婚式をより理想のイメージに近づけるために、時間をかけてしっかりと選曲しましょう。ふたりの思いが詰まった歌で、結婚式を盛り上げてくださいね。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED