SEARCH

コラム

2021.01.29

【最新版】ウエディングのヘアアレンジ特集!花嫁に人気の髪型や小物とは?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

近年のウエディングでは、ゆるっと・ふわっとした印象のヘアアレンジやナチュラルなヘアスタイルが人気。もちろん、きっちりとしたまとめ髪もクラシカルなドレスと好相性です。本記事では、2021年最旬の花嫁さん向けヘアアレンジを紹介します。長さ別におすすめのヘアアレンジや小物を見ていきましょう。

おすすめのウエディングヘアアレンジ【ロング・セミロング】

華やかなウエディングドレスを着るなら、ヘアスタイルにもこだわりたいもの。ここでは、ロング・セミロングヘアにおすすめのヘアアレンジを紹介します。    

ゆるっとかわいいシニヨン

束ねた髪を丸くまとめるのがシニヨン(フランス語:chignon、シニョンとも)。近年は、「ゆるふわ派」「タイト派」に2極化しているとも言われています。
ゆるっとまとめるとかわいらしい雰囲気に、タイトにまとめるとクラシカルで上品な雰囲気になります。

顔周りをすっきり見せるアップスタイル

アップスタイルは、頭の高い位置で髪をまとめるスタイル。高い位置にボリュームを出してまとめることで、頭の形がきれいに見えたり、デコルテや背中のきれいなラインが引き立って見えたりします。緩くアップしたヘアスタイルに小花を散らすと可憐な雰囲気に、また、ルーズなお団子を作ってもかわいらしいですね。

今っぽさを出すならローテール

髪をひとつに束ねるポニーテールは、顔周りがすっきりと見えます。なかでも、低い位置で束ねるローテールが最近のトレンド。タイトなシルエットのウエディングドレスと合わせると、クールで大人な雰囲気に仕上がります。

キュートなイメージのハーフアップ

髪の一部だけをアップにするハーフアップは、やわらかい印象を与えます。ダウンスタイルのエレガントさもあるため、華やかに見せたいときにおすすめのヘアスタイルです。

髪の毛をカールさせると、ほど良いボリューム感が出て華やかさがアップします。

ガーリーで優しい雰囲気の編み下ろし

髪を緩く編む「編み下ろし」は花嫁さんに大人気。きちんとした雰囲気がありつつも、こなれたスタイルになります。編み込んだ髪の間に花をプラスするとガーリーな印象に、小物でアレンジすると上品な印象になります。

こなれ感を出したい時はギブソンタック

ギブソンタックとは、「くるりんぱ」した髪を内側に入れ込んで作るスタイル。作り込み過ぎず、適度に崩すのがおしゃれに見せるポイントです。

ゆるく後れ毛を出して生花を乗せると、クラシカルで清楚な印象になりますね。

特別な日にも人気の編み込み

編み込みは、花嫁ならではの清楚さや華やかさを出したいときにおすすめのヘアスタイルです。アレンジ次第でがらりと印象を変えられます。

トップからゆるい編み込みを作ってまとめると、すっきりした印象になります。

エレガントさが際立つダウンスタイル

髪をそのまま下ろしたダウンスタイルは、エレガントな印象。花冠を着けると、キュートな花嫁さんにもなれます。草花系の花冠は、ランダムにカールさせた髪に良く似合います。

キュートでガーリーなふたつ結び

ガーリーな花嫁さんを目指すなら、ふたつ結びもおすすめです。結ぶ位置やカールの強さなどで印象を変えられます。

ざっくりと編み込んだ髪をゆるくふたつにまとめたスタイルは、こなれた雰囲気があり、個性を出したい人にもおすすめです。

おすすめのウエディングヘアアレンジ【ボブ】

すっきりと見えるボブヘアは、ボリューム感を出すとこなれた印象に。ここでは、ボブヘアにおすすめのヘアアレンジを見ていきましょう。    

ボブでもかわいいハーフアップ

ボブヘアもハーフアップにすると、顔周りがすっきりします。また、ミックス巻きやウエーブなど、適度にカールをつけるとボリュームも出ます。

大きめなカールでハーフアップにした髪の結び目に、花やヘア小物でアクセントをつけると、清楚でかわいらしい印象に。

華やかでふんわりとした印象のゆるめの編み込み

ゆるく編み込んだボブヘアは、特別感がアップするヘアスタイルです。一部だけを編み込み、大きめのヘッドアクセサリーを着けると一気に華やかさがアップします。

ボブスタイルをすっきり見せるひとつ結び

ボブをきゅっと低い位置でひとつに結ぶと、大人っぽくエレガントな印象になります。

顔周りの髪を残しつつ、あえて無造作に結ぶスタイルがおしゃれです。すっきりとしたシルエットのウエディングドレスに、良く似合うでしょう。

ウエディングヘアアレンジにおすすめの小物

ヘア小物は、ヘアスタイルの印象をさらに高めてくれるアイテム。近年はバリエーションも豊富なので、ドレスデザインや好みに合うものを見つけましょう。    

キュートな花嫁になれる「リボン」

大きさや種類が豊富なリボンは、さまざまなヘアスタイルに合わせやすく、かわいらしく仕上がります。素材によっても印象が変わるため、ドレスの雰囲気に合わせて選びましょう。

例えば、大きめのリボンは個性やかわいらしさを際立たせたい時におすすめです。

いろいろな使い方ができる「ラリエット」

ラリエットは、留め具のないネックレス状のジュエリーのこと。髪に巻き付けたり結んだりと多彩なアレンジを楽しめます。

ゆるく編んだ髪にラリエットを加えると、繊細でエレガントな雰囲気になりますね。

クラシカルな花嫁を演出する「ボンネ」

ボンネは、頭に乗せるヘッドドレスです。着ける位置で印象が変わり、ちょこんと乗せると小さな帽子のようにも見えます。

ゴージャスなデザインのボンネをきちっとまとめた髪に飾ると、クラシカルで上品な印象になります。

トレンドを押さえた花嫁になれる「バックカチューシャ」

後頭部に着けるバックカチューシャは、近年人気のアイテム。

ゆるいまとめ髪に、ゴージャスなデザインのバックカチューシャを着けると、華やかな印象になります。
一方、タイトなまとめ髪には繊細なデザインのバックカチューシャを着けると、上品な印象を与えます。

ウエディングドレスの定番「ティアラ」

「ウエディングドレスと言えばティアラ」と想像する人もいるほど、定番のヘア小物の1つです。どんなドレスのデザインや結婚式のスタイルにも合わせやすく、シンプルなヘアスタイルも華やかな印象になります。

例えば、すっきりとしたアップスタイルに合わせると、まるでプリンセスのような雰囲気に仕上がります。

おとぎ話のプリンセスになれる「花冠」

花冠も、近年花嫁さんに人気の小物です。大きさや選ぶ花によって印象を変えられるため、花嫁さんのイメージに合うものが見つかるでしょう。

かわいい雰囲気に仕上げたい花嫁さんには、緑が多めの花冠がぴったり。清楚でかわいらしい印象になりますね。

ナチュラルな魅力をアピールできる「生花」

ナチュラルな雰囲気の花嫁さんには、生花をあしらったヘアアレンジがぴったりです。

ぱっと目を惹く明るい花は、結婚式にふさわしい華やかさがあります。また、小ぶりな花を全体に散らすとキュートな印象にも。かすみ草など、小さくかわいらしい花だとやわらかい印象になりますね。

【番外編】ゲストに招かれた時のヘアアレンジポイント

花嫁を囲む友人達
ここからは、結婚式に呼ばれたゲスト側が気を付けたい、ヘアアレンジのマナーについて紹介します。    

ダウンスタイルはできるだけ避ける

結婚式に参列する際は、何もしてないダウンスタイルは避けましょう。見る人によっては、だらしない印象を与えてしまったり、挨拶などで頭を下げた時に髪で顔が隠れたりしてしまいます。

ダウンスタイルにしたい場合は、顔周りをすっきりとさせるハーフアップなどにして、清潔感やきちんとした印象を与えるヘアスタイルにしましょう。

目立ちすぎる髪型は避ける

お呼ばれされたからと言って、目立ちすぎるヘアスタイルにするのも良くありません。結婚式の主役は、新郎・新婦のふたり。主役よりも目立つヘアアレンジや小物を身に着けるのはマナー違反です。
ヘアスタイルや服装には十分配慮して、主役のふたりを祝福しましょう。

ウエディングドレスが引き立つヘアアレンジを

ブーケを持つ花嫁
近年の花嫁さんには、ゆるふわな印象のヘアアレンジが人気。さまざまなヘアアレンジがあるので、髪の長さやドレスのデザインに良く似合うヘアスタイルを見つけてくださいね。

また、ヘア小物の種類もたくさんあります。どれにするのか決めるのは大変ですが、迷うのも楽しいもの。時間をかけてあれこれ試してみてはいかがでしょうか。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED