SEARCH

コラム

2020.06.29

ペアリングとは恋人との絆を深めるもの。おすすめの選び方をご紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ペアリングとは、恋人同士で着けるお揃いのリングのことです。日常的に着けやすく、恋人を身近に感じられるアイテムとしていつの世もカップルから高い人気を得ています。ここでは、ペアリングの選び方や渡し方を紹介。ペアリングの購入を考えている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ペアリングを購入するメリット

フェスタリアのペアリング

via onlineshop.festaria.jp

ペアリングを身に着けているカップルは年代を問わず多く見られます。では、ペアリングのメリットについて考えたことはあるでしょうか。まずは、カップルでペアリングを着けるとプラスになることをご紹介します。

絆がより深まる

指輪は肌身離さず身に着けやすいアイテム。ペアリングを常に着けることで、恋人の存在をより強く近く感じやすくなります。いつでも気持ちが通じ合っているような、安心感を得ることが可能です。また、恋人の存在を周囲へ自然にアピールできるのも、安心感の理由のひとつ。ペアリングを2人で選び、着けることで、2人の仲はさらに強く深まるでしょう。

思い出の品として残る

ペアリングは、永く残しておける点もメリットの一つ。指輪を選んだことや購入したこと、初めて身に着けたときのことは、月日が経ってもきっと2人の記憶に強く残り続けるでしょう。記念日や誕生日といった、区切りの際にプレゼントとして選ばれることが多いのも、こういった理由からなのかもしれません。

将来を意識するようになる

男女で身に着けるお揃いの指輪というと、結婚指輪を連想する人も多いのではないでしょうか。ペアリングは結婚指輪とは異なりますが、相手への愛の証という点では同様といえます。指輪=夫婦といったイメージは長く受け継がれてきたもの。ペアリングを着けることで、2人の将来をより強く意識するようになるかもしれません。

ペアリング購入前に決めておくべきこと

フェスタリアのペアリング

via onlineshop.festaria.jp

ここからは、実際にペアリングを購入する前に決めておきたいポイントを見ていきましょう。

予算

最初にペアリングを購入する予算を決めておくと、ショップでもスムーズに選びやすくなります。一例として、社会人カップルがペアリングを購入する際の平均予算は約2万~5万円。
プレゼントとして自分が全額を出すのか、互いに贈り合うのかによっても予算は変動することでしょう。失敗をしないためにも、どういった購入の仕方をするのか、予算に無理はないかを事前にチェックしておく必要があります。

どの指に着けるか

指輪は、装着する指によって意味を持つことをご存知でしょうか。同様に、右手か左手、どちらの手に着けるかでも意味が異なるのです。
大まかに分類するなら、右手は現実的な成功を、左手は誓いや願いといった内面的な意味を持つとされています。
次は指の持つ意味を見ていきましょう。親指は信念、人差し指は積極性、中指はインスピレーション、薬指は愛、小指は願いやチャンスといった意味を持っています。

指輪は身に着ける指によってサイズが異なり、特別な意味もあるのです。また、購入前にどの指に着けるのか決めておくと、デザインの方向性もイメージしやすくなりますよ。指輪の意味についてはこちらでさらに詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しないペアリングの選び方

フェスタリアのペアリング

via 【ペアジュエリー】SV980 Wish upon a star TWINKLE リング|festaria bijou SOPHIA Online Shop

いざペアリングを選ぶとなると、さまざまなものがあって迷ってしまうかもしれません。ここでは、後悔や失敗のないペアリングを選ぶために、押さえておきたいことを解説していきます。

素材を選ぶ

まずは、指輪のベースとなる素材の種類を決めて候補を絞る方法です。
結婚指輪にも選ばれるプラチナは、白く高級感のある輝きが魅力的。柔らかく加工しやすい性質なので、幅広いデザインが楽しめます。変色や変質もしにくいので、日常的に着けやすい素材といえるでしょう。

ゴールドは、金の含有率によって価格が異なるのが特徴的です。18Kや24Kなど、数字が大きくなればなるほど金の含有率と価格が上昇します。ゴールドの1番のメリットは、ピンクやイエロー、ホワイトといったカラーバリエーションが豊富なところでしょう。ファッション性が高いので、女性からの人気も高いです。

シルバーは、プラチナやゴールドと比較すると価格がお手ごろな傾向にあります。やわらかい光沢感と、カジュアルに身に着けられる気軽さやお手入れのしやすさが人気の理由です。デザインも非常に幅広く、シンプルなものから存在感のあるものまでバリエーションが豊富にあります。

それぞれの素材の特徴や見た目を参考に、ペアリングの候補を絞っていくと迷う時間を大幅に減らすことができますよ。

デザイン

続いては、指輪のデザインを選んでいきましょう。指輪全体のディティールはもちろん、宝石の有無によっても印象は大きく異なってきます。
毎日身に着けるのなら、仕事の際にも浮くことがないシンプルなデザインのものを。宝石付きを選ぶのであれば、エレガントでシーンを問わず使えるダイヤモンドがおすすめです。
【ペアジュエリー】K10ピンクゴールド ダイヤモンド リング

via onlineshop.festaria.jp

こちらはベースとなるデザインは男女共通で、素材や宝石の有無が異なるペアリング。男性のものはシンプルでスタイリッシュ、女性のものはエレガントで美しい輝きが魅力的です。

刻印の有無

お店によっては、ペアリングに刻印を入れてもらえるところもあります。記念日の日付やイニシャル、短いメッセージなど、刻印の内容をあらかじめ決めておくと購入までのやり取りがよりスムーズになりますよ。フォントが指定できる場合もあるので、字体もイメージしておくと良いかもしれません。
ただし、指輪は小さなもの。刻印の字数には制限があるので、内容が長くならないように注意する必要があります。

ペアリングをプレゼントする際のポイント

フェスタリアのペアリング

via onlineshop.festaria.jp

ペアリングを彼女にプレゼントして、喜んでもらいたいとお考えの男性も多いのではないでしょうか。プレゼントする前には準備が必要。特に入念にチェックしておきたいポイントは以下になります。

サイズ確認はしっかりと

プレゼントで指輪を準備する際には、恋人の指のサイズを把握しておく必要があります。お店に行く前に、普段何号の指輪を身に着けているかさり気なく彼女に聞いておくと良いでしょう。適切なサイズか自信がない場合は、お直しがしやすいデザインを選ぶという方法もあります。万が一サイズが合わなかったときに備えて、サイズ直しができるかどうかを事前にスタッフに尋ねておくと安心です。

彼女の好みを把握しておく

普段彼女がどんなジュエリーを身に着けているか、どんな素材が好みかをリサーチしておくと指輪を決める際に役立ちます。それでもデザインに迷ってしまうというときには、シーンを問わず身に着けやすいシンプルなものを選ぶのがおすすめ。
デートでジュエリーショップなどに立ち寄って、彼女がどんな指輪を好むのか観察してみるのもデザイン選びの参考になります。

シチュエーションを考えておく

渡す際はどんな場所で渡すのか、デートの途中か、普段の何気ないタイミングで渡すのかなどを、綿密に計画してシミュレーションしておくことも重要。サプライズプレゼントにする場合は、彼女に見つからないようにペアリングに関するリサーチをしておく必要があるので、バレないように気を付けましょう。
デートの最中に渡すなら、お店のスタッフなどに協力してもらうという方法もあります。心を込めたプレゼントと演出なら、きっと彼女は喜んでくれますよ。

ペアリングで愛を深めて

フェスタリアのペアリング

via onlineshop.festaria.jp

恋人同士でお揃いのリングを身に着けると、得られるメリットはたくさんあります。その中でも一番大きなメリットは、2人の絆がより強く感じられるということ。そのため、ペアリングは恋人へのプレゼントにもおすすめです。ぜひペアリングで、2人の想いでを増やしてくださいね。

RELATED