SEARCH

プロポーズ

2020.05.14

これはプロポーズの前触れ?結婚を意識した恋人がとる行動・発言

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚を夢見る女性にとっては、プロポーズのサインは見逃したくないもの。恋人のこの行動や発言はもしかしてプロポーズの前触れ?と気になっている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、プロポーズの前触れである可能性の高い言動や、判断に注意が必要な言動などをご紹介します。

プロポーズの前触れの可能性が高い行動・発言

ソファでくつろぐカップル

ソファでくつろぐカップル

まずは、プロポーズの前触れの可能性が高い言動をご紹介します。この中に当てはまるようなアクションを恋人がとっているとしたら、プロポーズは間近かもしれません。

将来に関する話題が多くなる

将来について話すということは、あなたとの将来を具体的にイメージしていて、意見を聞きたいと考えている可能性があります。

単に1つの空想に過ぎないのであれば、非常にあいまいでぼやけた未来像に終わるかもしれませんが、どこに住みたいか、子供は何人欲しいか、老後はどのような生活をしたいかなど、より現実的な話題であるほど、将来をしっかり見据えている期待が高まります。

そのとき限りの人と将来の話をする気にはなれないもの。恋人はあなたのことを、将来も一緒にいたい相手と意識している可能性が濃厚です。

貯金を始める

恋人が突然貯金を始めたら、それもプロポーズの前触れかもしれません。それとなく結婚を視野に入れ、資金を用意する目的で貯金をスタートするパターンです。もし、尋ねても貯金の使途を明かさなかったり、曖昧にしたりするなら、プロポーズで驚かせたいと考えている可能性もあります。

仕事に精を出し始める

仕事に突然精を出し始めたら、恋人は結婚への意識を高めている可能性があります。

結婚すれば多くの男性は家計を支える収入を期待されます。一家の大黒柱として仕事でしっかりした地位を築き、収入をアップさせたいと考えているのかもしれません。自分にできるサポートをしながら、温かく見守ってあげてください。

地元に関する話題が多くなる

結婚すれば多かれ少なかれ配偶者の実家や地元とのかかわりが増えるものです。「結婚のため自分の地元に関して知ってもらいたい」という意識で、ローカルな話題が多くなる場合もあります。

ウェディング関連の話題に敏感になる

結婚式や新婚旅行などの話題に敏感になっているなら、プロポーズを考えている可能性があります。

TVでブライダルフェアのCMに反応したり、本屋で結婚式関連の雑誌に興味を示したり、あるいはほかの人の結婚式や新婚旅行の話を気にしたり…、このような行動・態度が見られたら要チェックです。

指のサイズを知りたがる

もしさりげなく指のサイズを聞かれたり、指のサイズをはかろうとしたりされたらプロポーズの期待大です。結婚指輪(婚約指輪)を購入するため、恋人の指輪のサイズを確認したがっている可能性があります。

いつもと雰囲気の違うデートを計画する

いつもは近場でショッピングなのに高級レストランを予約しているなど、少し雰囲気の違うデートを計画されている場合は、その日に大事な話があるのかもしれません。いつもよりそっけない場所・計画でない限り、悪い話である可能性は低いでしょう。恋人同士で特別な良い話となるとプロポーズが期待できます。

プロポーズの前触れか判断に注意が必要な行動・発言

引っ越し後に段ボールに囲まれて笑顔を見せるカップル

引っ越し後に段ボールに囲まれて笑顔を見せるカップル

恋人の言動の中には、プロポーズの前触れに見えて、実はあまり関係がないものもあります。早合点してしまわないよう注意が必要です。具体的に判断が難しい言動をご紹介します。

何歳までに結婚したいか尋ねる

恋人に「何歳までに結婚したい?」と尋ねられた場合、「何歳までか聞かれると言うことはプロポーズを意識してくれているのでは?」と考えがちです。

しかし、単に「恋人の結婚のリミット」を計っている可能性もあります。「○歳までには」と答えれば「○歳までは結婚しなくても大丈夫」ととらえられることもあるでしょう。また、「○歳には結婚を意識されるので、その前に別れなくては」と考えている可能性も。

直近のタイミングを口にして、ほかのプロポーズの前触れサインを出してくるようなら、結婚を考えてくれているのかもしれません。

同棲を誘われる

同棲は結婚の前段階でもあります。結婚をする前にまず一緒に住んでみて、2人での生活を具体的にイメージしたり、実際2人で仲良く暮らしていけるのかを確認したりします。

しかし、人によってはそこまで大きな目的ではなく、単に「一緒に住んだ方がいろいろ面倒を見てもらえて生活費も節約できる」と考えているパターンも少なくありません。また、同棲してしまうとそれで夫婦のような生活が始まるため、結婚しないままずるずる過ごすケースもあります。

同棲はプレ結婚生活として有効ですが、必ずしも結婚に繋がるものではないということを留意しておきましょう。

親に紹介される

親に紹介されるということは、親公認の仲、つまり結婚相手としても意識してくれているのではないかと考える方もいるでしょう。

しかし、「親への紹介=結婚相手」という考えは、現代では必ずしも当てはまりません。付き合っている人を親に会わせること自体、そこまで重く考えていない人も多いのです。

実家暮らしの恋人の家に遊びに行けば、自然と親御さんに会う機会もあるでしょう。息子の歴代の彼女全員に会っているという親御さんもいるのではないでしょうか。何にしろ、親に紹介されたことを結婚と直結するのは尚早です。

この日かも?よくあるプロポーズのタイミング

ロマンチックなディナーで女性の手を握る男性

ロマンチックなディナーで女性の手を握る男性

それでは最後に、プロポーズが行われる可能性の高いタイミングをご紹介しましょう。先にふれた前触れがあった場合、次のようなタイミングにはプロポーズが用意されているかもしれません。

彼女の誕生日

彼女の誕生日にプロポーズのタイミングを合わせる男性は多いです。誕生日はプロポーズの定番の日の1つ。1年の中でも特別なこの日に、同じく人生において特別なアクションであるプロポーズをすることで、より記念として思い出に残る日にしたいという考えからでしょう。

彼女の誕生日をより素晴らしいものにしたいという恋人の真心なので、彼女のことを大切に想ってくれていると言えるでしょう。もし誕生日プレゼントとして小さな小箱を取り出されたら…、ぜひ心の準備をしてください。

クリスマスなどのビッグイベント

クリスマスなどカップルにとって特別感のあるイベント時にプロポーズを行うケースもよく見られます。クリスマスは賑やかな飾り付けで街が華やぎ、さまざまな場所がロマンチックなムードに溢れるスペシャルなイベント。クリスマスの雰囲気を味方につけ、プロポーズを成功させたい!と考える男性も多いはずです。

プロポーズと絡まなくてもいつもより少しリッチなデートをするケースがあるので、ぜひほかの前触れもないか気を付けて観察してみましょう。

2人にとっての記念日

2人が初めて会った日や付き合い始めた日など、お互いにとって思い出の記念日にプロポーズをするパターンも少なくありません。

もし、普段は2人の記念日を気にしないような彼が、敢えて記念日にデートなどの計画を立てたら、何かを考えてくれているのかもしれません。2人にとっての記念日に、また新たな記念が加わるなんて素敵ですよね。2人にとっての思い出の場所などにデートに誘われたら、さらに期待できるかもしれません。

プロポーズの前触れを見極めて心の準備をしておこう

公園で片膝をつきプロポーズする男性

公園で片膝をつきプロポーズする男性

プロポーズは恋人にとっても自分にとっても大切な瞬間。お互いにとって忘れられない思い出のプロポーズになるよう、心の準備をしておきたいという方もいるでしょう。ぜひこの記事を参考に、恋人の行動や発言がプロポーズの前触れなのか、じっくり判断してみてください。

RELATED