SEARCH

婚約指輪・結婚指輪

2021.07.26

想いを形にした婚約指輪と結婚指輪

フェスタリアの婚約指輪と結婚指輪
婚約記念品の婚約指輪と結婚式で指輪交換の時に使う結婚指輪。ふたつの違いが分からない人も多いようです。まずは婚約指輪と結婚指輪の意味、必要性を解説します。

婚約指輪の意味

婚約指輪は婚約したことを意味する指輪で、別名エンゲージリングとも言われています。プロポーズの時に贈る婚約指輪には、贈る相手に対する結婚の決意とけじめ、パートナーへの愛の意味があります。
欧米では家庭の中で想いや絆の証として代々受け継いでいく「継承」の意味。古くから伝わる習慣で、ロイヤルファミリーの宝石もこれにあたります。例えば、2010年にウィリアム王子がキャサリン妃に贈った婚約指輪は、チャールズ皇太子が最初の妻のダイアナ妃に贈ったものです。
婚約指輪は中央に大きいダイヤモンドが留められた華やかなものや、ダイヤモンドが引き立つ洗練されたデザインのものなど、デザインが豊富なため最近ではふたりで選ぶケースも増えてきています。婚約指輪は婚約期間だけではなく、結婚後も身に着けても良いものです。友人の結婚式や記念日デート、子どもの入学式など特別な日はもちろん、日頃から身に着けてもOK! 華やかな指先を見るたびに気分が高まるはずです。

結婚指輪の意味

結婚指輪は結婚した証、パートナーの存在を常に感じられる絆の象徴の意味。結婚生活の中でふたりが日常的に身に着ける指輪で、別名マリッジリングと言われています。多くの結婚式で、結婚指輪の交換が行われています。結婚指輪を身に着けると、周囲に既婚者であることを伝えられ、他者からの恋愛対象になる可能性が低くなる傾向です。
結婚指輪の素材にはプラチナやゴールドを選ぶカップルが多いです。シンプルなデザインだと普段使いしやすく、弔事の際にも着けられます。最近は婚約指輪とセットで身に着けられるデザインも増えています。    

婚約指輪と結婚指輪の必要性

婚約指輪と結婚指輪の両方を購入しなければならないという決まりはありません。ふたりで話し合い、片方だけを購入するカップルもいます。結婚は何かとお金がかかるので、費用の面で購入しないケースもあります。一方、結婚当初は購入しないと思っていても、後から欲しくなるケースも。費用の面で負担を感じるなら、結婚後の記念日に贈るなど、後から購入することも検討してみてください。
素材やデザイン、ダイヤモンドの選び方で予算内に収まる場合もあります。役割や意味の異なる婚約指輪と結婚指輪は、特別な事情がなければ両方揃えるのがおすすめです。

婚約指輪と結婚指輪の価格相場

フェスタリアのショップで並べられる指輪たち
婚約指輪の価格相場は20~30万円台。結婚指輪の価格相場はひとつ10万円台です。ダイヤモンドをメインとした豪華なデザインの婚約指輪は、シンプルな結婚指輪よりも費用が上がる傾向にあります。ここでは、婚約指輪と結婚指輪の価格相場について詳しく解説します。

婚約指輪の価格相場は20~30万円台

婚約指輪はダイヤモンドをあしらったリングが一般的なため、結婚指輪よりも価格相場は高く全国平均購入額は35.7万円(ゼクシィトレンド調査2020)です。以前は給料の3ヵ月分が相場金額と言われていましたが、近年は給料の1~2ヵ月分を目安に選ぶことが多いです。

結婚指輪の価格相場はふたりで20~30万円台

結婚指輪の価格相場は1つ10万円台で、全国平均購入金額は、ひとり分11.6万円〜13.6万円、ふたり分だと25.1万円です(ゼクシィトレンド調査2020)。ダイヤモンドなどの宝石をあしらう結婚指輪は価格が上がる傾向にありますが、シンプルなデザインが多いため、婚約指輪より価格を抑えられることが多いです。

フェスタリアおすすめの婚約指輪と結婚指輪

フェスタリアでは、ダイヤモンドが引き立つ洗練されたデザインの婚約指輪や、美しいラインの結婚指輪、強度があり日常使いに最適な結婚指輪など、永く美しく着用できる商品が揃っています。フェスタリアおすすめの婚約指輪と結婚指輪を紹介します。

結婚指輪との重ね着けに映える、ダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪

眠れる森の美女にインスパイアされたフェスタリアの婚約指輪
眠れる森の美女にインスパイアされたフェスタリアの婚約指輪
¥220,000~(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます
「眠れる森の美女」のバレエ作品からインスパイアされて作り出された優美なラインの婚約指輪。指輪の中央には、カットの中に大小ふたつの星が映し出される“Wish upon a star®“ダイヤモンドがセッティングされています。ダイヤモンドに映し出される小さな星は現在のふたり、大きな星はふたりの輝く未来を象徴しています。
高硬度・高強度・高安全の「タイムレスプラチナ」「タイムレスゴールド」の素材を採用しており、洗練された美しさと毎日安心して身に着けられる実用性を兼ねた婚約指輪です。結婚指輪と重ね着けしやすいデザインでもあります。

指元を美しく魅せるU字ラインが魅力の結婚指輪

U字ラインが美しいフェスタリアの結婚指輪
U字ラインが美しいフェスタリアの結婚指輪
左:¥110,000(税込)
右:¥132,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます
微笑んだ口元のようなU字ラインが美しい、シンプルなデザインの結婚指輪。ラインに沿って設置したダイヤモンドや、落ち着いた雰囲気を作りだすヘアラインは、教会の窓に差し込む光を連想させます。リングの内側には天の川の裏彫りが施され、曜日石・星座石・誕生石の中から好きな石をセッティングできます。

純プラチナ、高強度の特別な素材を採用した結婚指輪

フェスタリアのプラチナリング
フェスタリアのプラチナリング
左:¥154,000(税込)
右:¥209,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます
ダイヤモンドが敷き詰められた結婚指輪。中央にはふたつの星が映し出される“Wish upon a star®”のダイヤモンドがセッティングされ、至高の輝きを放ちます。最高純度のプラチナを使用し、高強度で美しい仕上がりを実現した結婚指輪です。お揃いのベビーリングのプレゼントもあり、チェーンを通してネックレスとして身に着けるのもおすすめです。

好みの婚約指輪をリサーチする方法

プレゼントする婚約指輪を選ぶ男性
プロポーズの時に婚約指輪を贈るなら、恋人の好みを知ることが重要です。まずは相手の普段の様子から好みを探ってみましょう。また周囲の人にアドバイスしてもらったり、本人に聞いたりする方法もあります。ここでは、パートナーの好みの婚約指輪をリサーチする方法を紹介します。

普段のファッションから好みを探る

普段のデート、仕事帰りの恋人のファッションをチェックしましょう。白やピンク系を好むなら可愛いデザインを、シンプルで上質なファッションを好むなら、クールでシンプルなデザインを選ぶなど、相手が好みそうなデザインを選んでください。

身に着けているジュエリーから好みを探る

普段身に着けているジュエリーから好みを探ってみてください。ジュエリーはその人の好みが反映されていることが多いです。シルバー色かゴールド色か、どの色をメインに身に着けているのか把握できると婚約指輪もプラチナ、ゴールドなど、どの素材を選択すれば良いのかがわかります。
また、普段身に着けているジュエリーが華奢で可愛いデザインか、それとも存在感のあるデザインかどうかなどで、デザインの好みもわかるはずです。

ジュエリーショップに立ち寄り、反応をうかがう

デートの時にジュエリーショップに立ち寄ってみるのもおすすめ。「どんなデザインが好き?」と聞いて、恋人の反応をうかがってみてください。その際に気になるファッションジュエリーを試着してもらうと、さりげなく指のサイズもチェックできますよ。

共通の友人や知人、恋人の家族に聞いてみる

共通の友人や知人、相手の家族にどんなデザインにすれば良いか、アドバイスをもらうのも良いでしょう。好みを聞いてもらうようお願いする方法もあります。ただし、サプライズを計画している場合は、指輪を贈ることを内緒にしてもらうように伝えておくことも忘れずに。
パートナーを良く知る同性の意見を聞くと、的確なアドバイスがもらえるでしょう。同時に指のサイズの情報も得られるかもしれません。

本人に好みのデザインを聞いてみる

単刀直入にどんな婚約指輪が欲しいのか本人に直接聞いてみてください。サプライズを仕掛けたい場合は、普段の会話の中でさりげなく指輪に関する話題を持ち出して、好みを探ってみましょう。

婚約指輪と結婚指輪の意味を知り、納得のいく指輪選びを

結婚指輪を選ぶカップル
婚約指輪は恋人への結婚の決意や家族の絆の証。結婚指輪はふたりの固く結ばれた絆を象徴するものです。役割が異なるふたつの指輪を揃えることで、ふたりの絆はより強まるでしょう。結婚の記念となる特別な指輪だからこそ、納得のいくジュエリーを選んでくださいね。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED