SEARCH

婚約指輪・結婚指輪

2020.07.04

婚約指輪を日常に。結婚指輪との重ね着けのポイント

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

婚約を形として表した婚約指輪。結婚すると、華やかな婚約指輪は出番が少なくなってしまう傾向にありました。ですが、近年では結婚指輪と重ねて日常でも身に着けたいという女性が増えてきています。ここでは、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けに関する疑問やメリットとデメリット、選び方とともにフェスタリアの婚約指輪と結婚指輪を紹介します。

婚約指輪の重ね着けに関する疑問

婚約指輪は一生に一度の買い物なので、分からないこともたくさんあると思います。婚約指輪と結婚指輪の違いや、重ね着けして行っていい場所、違うブランド同士の重ね着けについての疑問を解決します。

婚約指輪と結婚指輪の違いは?

指輪を着けて手を繋ぐカップル
・婚約指輪

プロポーズの際に男性が「あなたと結婚がしたいです。」という想いをこめて贈る指輪です。家族のリングと言われることもあり、将来的にはふたりの子どもへと継承することも可能。

1粒ダイヤモンドや、ダイヤモンドが散りばめられたパヴェなど華やかなデザインが多いのが特徴です。

・結婚指輪
永遠の愛を誓う結婚指輪。結婚式の時に、神様の前で交換します。

婚約指輪は継承していくものですが、結婚指輪は二人だけの誓いの指輪です。日常使いに適したシンプルなデザインが多い傾向にあります。

重ね着けして行ってよい場所は?

華やかなデザインが多い婚約指輪。婚約指輪は日常的に着けている人が少ない印象でした。ですが、近年ではオシャレ感度の高い女性を中心に、日常的に重ね着けするケースも増えてきています。

「婚約指輪は特別な時に取っておく。」という人や、「徐々に重ね着けに慣れていきたい。」という人は、一般的に重ね着けする場面として多い、フォーマルな場へ着けて行ってみてはいかがでしょうか。

・フォーマルな場の例
結婚式への参列
同窓会や親戚の集まり
子どもの入園式・入学式・卒業式など

・お出かけの例
レストラン
コンサート
買い物など

こういった場所では婚約指輪を着けている人も多くいるので、すんなりと慣れることができるでしょう。

違うブランド同士の指輪はNG?

異なるブランドの異なるブランドの指輪を重ね着けするときには、それぞれ単体でも美しいことや、二本が重なったときの印象をイメージすることが大切です。

婚約指輪、結婚指輪のそれぞれを気に入っていても、重ねた時に個性がぶつかってしまってはもったいないです。異なるブランドでも、素材やデザインやテイストを合わせ相性の良い指輪をぜひ見つけてください。

婚約指輪を重ね着けするポイント

婚約指輪の重ね着けのポイントは、結婚指輪とマッチしているかどうか。二本の相性を良いものにするには、マッチしている部分を増やしていくことも大切です。統一感の生まれる要素である、素材やデザインについて紹介します。
ダイヤモンドの結婚指輪

色(素材)

・プラチナ

希少性のあるプラチナ。控えめながら輝く白さが魅力です。プラチナは、変質や変色をしないことから、婚約・結婚指輪に適した人気の素材です。純度が増すごとにプラチナ本来の輝きが増し、純度が低くなると硬度が増し変形しにくい丈夫な素材になります。

プラチナといっても、希少な最高純度の純プラチナを使用したPlatinum 999、プラチナを95%使用した純プラチナに近いPlatinum 950、プラチナを58.5%使った硬度が高く傷がつきにくいPlatinum 585と分類されます。

・ゴールド(K18)
金色で華やかな輝きを放つゴールド。錆びない性質を持つため、婚約・結婚指輪に適しています。
やわらかい金属であるため傷や変形のしにくさを考え、純度の比率や製法についてはしっかり確認して選びましょう。

ゴールドは純度が高ければ高いほど、傷が付きやすく変形しやすい性質があります。純度100%の「K24」(24金)は、一般的にブライダルリングには適さないといわれています。
ゴールドの中でも強度が安定していて、傷が付きにくく変形しにくいとされる「K18」(18金)が婚約指輪、結婚指輪に人気の素材です。

・コンビ
プラチナとゴールド(K18)が一本の指輪に使われているコンビタイプ。どちらの素材の良さも取り入れたい人にピッタリです。

二つの素材の割合によって印象が大きく変わるのも魅力です。コンビタイプの婚約・結婚指輪を着けている人はまだ少ないため、ほかの人と差を着けたい人におすすめです。

上下に着けるデザインの組み合わせ

結婚指輪の上に、婚約指輪を着けるのが一般的。

重ねて着けることを想定して作られた「セットリング」も、これにならってデザインされています。

婚約指輪と結婚指輪を別々に買う場合は、この重ね方で美しく見える指輪を探してみてください。

婚約指輪を重ね着けするメリットとデメリット

婚約指輪を重ね着けする上で、知っておきたいメリットとデメリットを紹介します。
婚約指輪と結婚指輪

メリット

・婚約指輪を着けるようになる

婚姻届を出したり結婚式が終わったりすると、結婚指輪だけを着けて日々を過ごす人が多くなります。婚約指輪を日常的に身に着けたい人は、結婚指輪とマッチしたものを選べば毎日でも、特別な日でも気兼ねなく重ね着けをすることができますよ。

・より美しい手元の演出ができる
結婚指輪のデザインはシンプルな傾向にあります。それに対し、婚約指輪はダイヤモンドなど石がついた華やかなデザインが多いです。

結婚指輪だけでも充分素敵ですが、婚約指輪を重ねるとより美しい手元を演出することができます。また、服装や場面によって、どちらかだけ着けたり二つを組み合わせたりと手元のオシャレのアレンジや可能に。

デメリット

二本を重ねて身に着ける機会が多いほど、傷がつきやすくなるデメリットがあります。重ねて着けることを前提に作られたセットの婚約指輪と結婚指輪は、重ねて着ける分には問題ありません。

ですが、指の形によってはどちらか片方だけ着けようと思った時に、着け心地が悪くなってしまうことがあります。別々に買って組み合わせる場合も、単体ずつ選んでしまうと上に着ける婚約指輪がゆるいということも。

ですので、必ず婚約指輪と結婚指輪セットで着けたときと、二本別々に着けたときの着け心地に違和感がく快適に過ごせるかどうか確認してください。

セットリングの場合、重ねて着けた美しさだけを見てしまうこともあることがあります。いざ購入してみると、単体だけだとシンプルすぎてしまったり、逆に派手すぎたりということもあります。

毎日必ず重ね着けをすると言う人なら問題ありませんが、結婚指輪だけ着ける機会が多い人はそれぞれ単体で着けたときのイメージと、重ね着けしたときのデザイン、どちらも気に入った指輪を買うことをおすすめします。

重ね着けにおすすめ。フェスタリアの婚約指輪

婚約指輪のディスプレイ
フェスタリアでは、婚約指輪の重ね着けができるようセットリングが用意されています。単体はもちろん、二本重ねた時に美しさが増すデザインばかりです。

Wish upon a star - Sirius -

プラチナの婚約指輪
力強く輝くシリウスをイメージし、ダイヤモンドの光のラインをつむいだシリーズです。ダイヤモンドの輝きが引き立つシンプルなデザインの婚約指輪と、それを照らすエタニティリング(結婚指輪)のセット。

シンプルかつ王道なデザインは、重ね着けしたときにさらに魅力が増します。

女性:Pt950
男性:Pt950
Price(tax in) 220,000円~ (商品価格は予告なく変更する場合がございます。)

男性用、女性用ともにイエローゴールド、ピンクゴールドへのセミオーダーができます。

Wish upon a star Gemini ジェミニ

三石ダイヤモンドの婚約指輪
中央のダイヤモンドの横に、寄り添うふたつのダイヤモンドが特徴のウェーブがかった婚約指輪。これからの二人の愛がイメージされたデザインです。

結婚指輪も、婚約指輪同様ウェーブしており、左手の薬指に沿う女性らしいデザインです。結婚指輪は、シンプルなダイヤモンド1石タイプと複数石(メレダイヤ)タイプがあります。

それを引き立てるライトのように、マリッジリングはメレダイヤを敷き詰めたデザインで組み合わせるとバランスがよく、おすすめです。

女性:Pt950
男性:Pt950
Price(tax in) 220,000円~ (商品価格は予告なく変更する場合がございます。)

Wish upon a star Rose Etoile -Alnair- アルナイル

ピンクゴールド&プラチナの婚約指輪
女ピンクゴールドのアームに、プラチナのフレームに収められたダイヤモンドが輝く婚約指輪。

結婚指輪は、両サイドにミルグレインが施されたデザインに一粒ダイヤが輝くクラシカルなデザインです。
   
女性:K18PG
男性:K18PG
Price(tax in) 209,000円~ (商品価格は予告なく変更する場合がございます。)

イエローゴールド、プラチナへのセミオーダーも可能です。

婚約指輪の重ね着けで日常から華やかに

手を重ねる新郎新婦
婚約指輪の重ね着けは、華やかでおしゃれな印象を与えてくれます。結婚指輪と一緒に毎日着けていられるデザインを選べば、手元を見るたびに幸せな気持ちになれるはず。

素材やデザイン、サイズなどにこだわり、とっておきの婚約指輪を探してくださいね。

RELATED