SEARCH

コラム

2021.04.13

美しいブルーの天然石「ターコイズ」とは

ターコイズのピアスを着けた女性
世界の人々に愛されるターコイズは、かつては装飾品やお守りとして用いられていた特別な石。世界の限られた場所で産出される貴重な宝石は、人々の健康や幸運を願う石として崇められていた歴史があります。ここではターコイズの誕生石について、由来や言い伝え、原産地、宝石言葉を紹介します。

12月の誕生石として人気

ターコイズはタンザナイトやラピスラズリ、ジルコンと同様に、12月の誕生石。世界中で人気のターコイズは、和名はトルコ石で、日本では結婚3周年記念の宝石として知られています。宝石がもつ鮮やかなブルーの色彩から、ターコイズブルーという色の名前が誕生しました。

世界で最も古い宝石の一つ

世界で最古の宝石と言われるターコイズは、歴史深い宝石のため、世界各地で数々の伝説を残しています。古代エジプトの王はターコイズの装飾品をとくに好み、自分の周囲に置いていたとも。また中国では3,000年以上も昔に、職人がターコイズを刻んで美術品を作っていたことが考古学の発掘調査で明らかになっています。
チベットでは国家を象徴する石として扱われ、悪事を遠ざけ、幸運や健康をもたらすお守りの石として人々から親しまれていました。アメリカの先住民族は、ターコイズをジュエリーの材料や物々交換の手段として使用していたようです。また狩りや戦いのお守りとして、弓や銃に付けていたと言われています。さらにターコイズは儀式の場面でも多く使用されてきました。

イラン・アメリカ・中国が主な原産地

ターコイズが採れるのは、世界でも限られた場所。作物や植物が育たない乾燥した地域で採掘されます。とくにイランやアメリカ、中国はターコイズの主産地として有名です。イラン(古名ペルシャ)のニシャプール地区で産出されるターコイズは、むらのない深いブルーの色合いが貴重とされています。アメリカでは1920年代まで主産地はニューメキシコでしたが、今はアリゾナ州やネバダ州の鉱山で採掘されているようです。
現在、世界最大の産出量を誇るのが中国。ジュエリーとして加工されるターコイズは、中国中部の湖北省で産出されたものが大半を占めています。なお、和名の「トルコ石」は、トルコで採掘された石という意味ではありません。トルコの商人がヨーロッパとの貿易の際にターコイズを持ち込んだことが語源とされています。

宝石言葉は「成功」「繁栄」「健やかな体」「旅の安全」

ターコイズの宝石言葉は「成功」「繁栄」「健やかな体」「旅の安全」。夢や目標を実現するための助けとなり、心身に癒しを与え、活力がみなぎる石と人々から信じられてきました。またターコイズは旅のお守り石としての役目もありました。昔の人は旅先の安全を祈願するために、ターコイズを身に着けていたと言います。

自分好みのターコイズの選び方

ターコイズの石
一口にターコイズと言っても、鉱物に含有される銅の割合や不純物により、見た目の印象が違います。数ある中でも自分がピンとくる色合いや模様を選んでみましょう。ここでは自分好みのターコイズの選び方を紹介します。

色合いで選ぶ

ターコイズは、大きく分けるとブルーターコイズとグリーンターコイズの2色があります。ブルーやグリーンの色合いは、銅を多量に含んだ地下水が鉱物と反応して生み出されると言います。そのためターコイズの色合いは、銅の含有量によって微妙に異なってくるのです。最も価値がある均一な深いブルーや空のブルー、草のグリーンやグリーンが含まれたブルーなど、さまざまな色味の中から好きな色合いを選びましょう。

模様で選ぶ

ターコイズの表面には、マトリックスと呼ばれる点や線の模様が入っていることも。マトリックスは、鉱石の周りにある母岩の残りが含まれて発生します。黒や茶、赤、白、ゴールドなどマトリックスの色合いはさまざまです。また模様の入り方によって、価値が変わります。全体的に均一な模様や、評価が高いとされている蜘蛛の巣のような繊細な模様もあります。なお最も価値が高いのは、マトリックスのないターコイズです。

ターコイズを長く愛用するためのお手入れ方法

ターコイズのピアス
大切な宝石は、美しい状態を長く保ちたいもの。そのためには正しいお手入れをしっかり頭に入れ、大切に取り扱いましょう。こちらではターコイズジュエリーのお手入れ方法や洗浄方法、取り扱いの注意点を紹介します。

やわらかい布で拭く

ターコイズジュエリーは化粧品や皮脂、汗が付着すると、美しいブルーの色合いを損ねてしまいます。これらはやわらかい布でそっと拭き取りましょう。ターコイズは宝石の硬さを表すモース硬度が5~6と、宝石の中でもやわらかめ。お手入れする時は衝撃に注意して、丁寧に扱ってください。

温かい石鹸水で洗浄する

ターコイズの汚れが気になる場合は、温かい石鹸水を作り、その中でやさしく洗いましょう。洗った後は、水分をしっかりと拭き取ります。また洗浄の際は、スチームクリーナーや超音波洗浄機の使用は避けてください。なぜならターコイズは見た目を良く見せるための処理がなされている場合もあり、熱や振動を加えると処理された部分が悪化する恐れも。そのため温かい石鹸水での洗浄が最も安全な方法です。

ターコイズジュエリーをコーディネートに取り入れるメリット

ターコイズのジュエリーを纏った女性
大地を感じさせる宝石ターコイズは、コーディネートに取り入れると凛々しさが加わります。海や空のようなブルーグリーンの宝石は、夏に大活躍。また他の季節にマッチする汎用性の高さが魅力です。ターコイズジュエリーをコーディネートに取り入れるメリットを紹介します。

定番コーデにクールさをプラス

シンプルなTシャツやデニム、ニット、ワンピースなど、ベーシックなファッションのアクセントとしてターコイズジュエリーを取り入れるのがおすすめ。モノトーンコーデとも相性が良く、ブルーやグリーンが差し色になり、目を引くでしょう。ターコイズジュエリーを1つ身に着けるだけで、定番スタイルをピリッと引き締め、抜け感を出せます。

夏の着こなしと相性抜群

夏の青空や、南の島にあるブルーグリーンの海を連想するターコイズは、夏に最も活躍する宝石。ほんのり日焼けした肌に良くなじみます。ホワイトコーデにブルーのターコイズを合わせるなど、夏ならではの爽やかなコーディネートを楽しめるでしょう。

季節問わずコーディネートも可能

ターコイズは夏だけではなく、春や秋、冬に合わせても素敵です。春はイエローやピンク、グリーンなどのパステルカラーの装いにマッチ。秋はベージュやブラウン、カーキなどのアースカラーのワンポイントジュエリーとして活躍します。またターコイズは、12月の誕生石であるため、もともとは冬の宝石です。冬はダーク系の落ち着いたファッションに合わせてください。

夏の着こなしに映える!フェスタリアのおすすめターコイズジュエリー

暑い夏にはターコイズジュエリーをプラスし、涼を感じさせるコーディネートに仕上げましょう。夏の着こなしに映えるフェスタリアのおすすめターコイズピアスを紹介します。

鮮やかなターコイズブルーが耳元で揺れるピアス

フェスタリアのターコイズピアス

via www.festaria.jp

¥16,500(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
チェーンの先にある、ひし形のターコイズが耳元でゆらりと揺れるピアス。鮮やかなターコイズブルーとイエローゴールドの組み合わせは、顔回りを明るく見せてくれます。普段使いだけではなく、フォーマルシーンに身に着けるのもおすすめです。

ターコイズのジュエリーでいつものコーデに個性を取り入れて

ターコイズのブレスレットをする女性
ターコイズは色や模様にそれぞれ個性があるので、その中でも自分の気に入ったものを選びましょう。デリケートな宝石なので、身に着ける時やお手入れの時は慎重に。どんな季節にもマッチするターコイズジュエリーは、コーディネートのバリエーションを増やすためにも一つ揃えておきたいですね。ターコイズを日常の装いに取り入れて、宝石のもつ魅力を最大限に引き出してみてください。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED