SEARCH

コラム

2021.09.28

カップルで観たいクリスマス映画はコレ!特別な夜が過ごせるおすすめ12選

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

一年で最後のイベントとなるクリスマス。予定を合わせて、どう過ごそうか考えているカップルも多いでしょう。まだまだ外出は避ける時期。そこで、あたたかい部屋でラブストーリー映画を観るというのもおすすめです。この記事ではカップルにおすすめのクリスマス映画を、愛について考える、プロポーズにつながるなどのテーマ別に紹介します。

クリスマス映画の選び方とカップルで映画を観るメリット

ツリーのそばでクリスマスハットをかぶったカップル
クリスマス映画にも多くの種類があるため、何を選んで良いのか迷ってしまうことも。まずは、カップルで観るクリスマス映画の選び方と映画を観るメリットを紹介します。

カップルで観るなら断然ラブストーリー!

クリスマスに恋人と観るなら断然ラブストーリーがおすすめです。恋愛気分が盛り上がり、ふたりの今後の話をするきっかけになったり、付き合い始めの頃を思い出して盛り上がったりすることでしょう。映画館に居るように並んで映画を観ているうちに、ふたりの距離が縮まるかもしれません。

お互いの価値観や感性が分かる

映画の感想には、その人の価値観や考え方が表れやすいものです。同じ映画を一緒に観ることが、相手を深く知るきっかけにもなります。映画での泣きどころや笑いどころが違うからといって、合わないというわけではありません。それについて話し合うことで、よりふたりの絆が深まるでしょう。

カップルで観たい基本のクリスマス映画3選

クリスマスにカップルで観たい映画といえばラブストーリー。その中から、特におすすめの映画を3本紹介します。映画を観た後には、お互いの恋愛観を話し合ってさらに絆を深めましょう。

P.S.アイラヴユー

P.S. アイラヴユー (字幕版) - 予告編

2007年公開
死んだはずの夫から届いた手紙にヒロインが勇気づけられ、新たな人生を歩んでいく物語。手紙の最後に夫が必ず記した「P.S.アイラヴユー」の文字には、彼女への愛が溢れています。手紙の良さを再認識できるラブストーリーを通して、大切な思いは相手に伝えるべきと思わせてくれることでしょう。

50回目のファーストキス

50回目のファーストキス - 予告編

2004年公開
男性が恋をした相手は、事故の後遺症によって一晩で記憶がリセットされてしまう女性でした。彼は毎日彼女にアプローチをし、毎日ファーストキスを交わします。本当に大切なのは見かけやお金ではなく一途に思い続けること、そんなまっすぐなメッセージが胸を打つ名作です。2018年には日本で山田孝之と長澤まさみ主演でリメイクされました。

恋人たちの予感

1989年公開
ラブコメの女王と言われるメグ・ライアンの初主演作です。最悪な出会いから始まった男女が10年に及ぶ友情関係を続けて11年目に、友情から愛に変わる物語。11年という月日の流れを感じさせるファッションや髪型の変化も見所のひとつです。

愛について考えるクリスマス映画3選

人間愛や男女の出会いなど、愛がテーマのクリスマス映画を紹介します。映画を観た後に、お互いの感想を話し合ってみるのも良いですね。

世界にひとつのプレイブック

『世界にひとつのプレイブック』予告編1

2013年公開
ジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞を獲得したヒューマン・コメディー。愛する人を失い心が壊れてしまった男女が、人生の希望を取り戻すために奮闘する物語です。愛する人を失う辛さや、家族の大切さなど、誰もが人生で経験するさまざまな思いを追体験できるでしょう。

ジュリエットからの手紙

ジュリエットからの手紙

2010年公開
舞台はロミオとジュリエットの生家があるイタリアのヴェローナ。世界中からジュリエット宛に送られてくる恋愛相談の手紙に返信を書いた女性が、手紙を出した初老の女性と孫の3人で初恋の人と探す旅に出ます。観た後に心があたたかくなる、ぜひカップルで観て欲しい1本です。

きみに読む物語

きみに読む物語(予告編)

2005年公開
アルツハイマーで過去の記憶を失った妻に、ふたりの思い出を物語として読み聞かせる夫。夫婦や愛について考えさせられ、ラストシーンでは涙が止まらなくなるでしょう。全米で大ヒットした純愛小説の映画化です。

プロポーズにつながるクリスマス映画3選

恋愛映画の中でも、プロポーズや結婚を題材にしたクリスマス映画を紹介します。映画を観た後は、ふたりで結婚について話し合ってみてはいかがでしょうか。

めぐり逢えたら

1993年公開
トム・ハンクスとメグ・ライアンが描く大人のラブストーリーです。妻を亡くして傷心している男性の告白を偶然ラジオで聞いた女性。男性の告白に心を動かされた彼女は、婚約者を振り切って男性に会いに行きます。バレンタインの夜に起こる奇跡は必見です。「運命の出会い」の直感を信じる彼女の姿が心を打つ、ラブコメの名作です。

天使のくれた時間

天使のくれた時間(プレビュー)

2000年公開
1946年に公開された「素晴らしき哉、人生!」をモチーフに、ニコラス・ケイジとティア・レオーニが演じる大人のファンタジー映画です。ある日目が覚めると、13年前に別れたはずの恋人と幸せな家庭を築いていた主人公。それまでとは違う、もう一つの人生を歩むことで本当の幸せとは何かを気づかされる物語です。観終わった後には、あらためてお互いの大切さを再確認できるでしょう。

ラブ・アクチュアリー

Love Actually (2003) - Official Trailer

2003年公開
19人の老若男女が繰り広げる、クリスマスに訪れる9つのラブストーリー。誰もがうらやむ理想のプロポーズと最高の結婚式が詰まっています。自分が理想とするプロポーズや結婚は誰のストーリーか、ふたりで話しあってみてはいかがでしょうか。

動画配信サービスで観られるクリスマス映画3選

最近では一般的になってきた動画配信サービス。DVDなどをレンタルショップに借りに行く必要がなく、家に居ながら好きな映画を観られるので、外出を控えたいこの時期におすすめです。ここからは動画配信サービスで観られる、おすすめの映画を紹介します。

ラスト・クリスマス

映画『ラスト・クリスマス』予告編

2019年公開
ロンドンのクリスマスショップで働く女性の前に現れた不思議な青年とのロマンティックコメディ。彼女の抱える問題を解決してくれる青年に心を惹かれますが、青年にはある秘密があり、彼女は真実を知ることになります。1984年に発売された定番のクリスマスソングとして愛され続けるワム!の名曲「ラスト・クリスマス」がモチーフとなっている映画です。

セレンディピティ

映画「セレンディピティ」日本版予告

2001年公開
クリスマス前の買い物で賑わうデパートで、偶然同じ商品を手にした男女の物語。この出会いはただの偶然なのか、それとも運命なのでしょうか。タイトルの「セレンディピティ」は、幸せな偶然という意味があり、ふたりがお茶をするカフェの名前となっています。

ホリデイ

ホリディ 予告編

2007年公開
クリスマス休暇を利用して、2人の女性がお互いの家を交換することに。そこで出会った人達との恋愛や交流を描いた物語です。映画を観終わった後には、前向きな気持ちになれますよ。

クリスマスはふたりで映画を観ながら素敵な時間を過ごそう

家のテレビで映画を観るカップル
1年を締めくくるイベントも、ふたり一緒ならどこで何をして過ごしても最高の時間となるはずです。外出自粛が呼びかけられる現在だからこそ、映画を観ながら家で過ごすクリスマスも、思い出深い日になりますよ。映画を観ながらふたりの今後や愛について語り合うことで、より仲が深まるかも知れません。
今回紹介した映画を参考に、ふたりにぴったりな映画を見つけて素敵なクリスマスを過ごしてください。
婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

via festaria BRIDAL(フェスタリア ブライダル)

RELATED