SEARCH

プロポーズ

2020.03.19

プロポーズの日はいつにする?タイミングと準備について

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

プロポーズを考えている男性は、「その日」をいつにしようか悩んでしまいますよね。彼女が喜んでくれて、将来2人にとっても特別な日になる大切なプロポーズの日。いったいいつがベストなのでしょうか。今回はおすすめのプロポーズの日や、プロポーズを成功させるための準備などについてご紹介します。

人気のプロポーズの日5選

結婚を考えている彼女がいる男性に、人気のあるプロポーズの日をご紹介します。

彼女の誕生日

結婚を期待している女性は、自分の誕生日にプロポーズをして欲しいと思う方は多いようです。人生でも結婚は一大イベントなので、結婚を申し込まれる日は女性にとって大切な日になります。その大切な申し出をするプロポーズの日を、彼女の誕生日に選んで、喜んでもらおうと思う男性からも人気の日になっているようです。

また、誕生日とプロポーズの日が重なることによって、彼女にとって忘れられない誕生日プレゼントになることは間違いありません。

2人の記念日

2人が付き合い始めた記念日も、プロポーズの日として人気です。女性にとって、知り合って恋に落ち、恋人同士になることはとても特別なこと。その特別な日が、プロポーズの日としても記念日になることはとてもうれしいことです。

カップルになった日にプロポーズすることで、より特別な日にすることができ、2人の絆は一層強いものになるでしょう。それは、恋人同士から夫婦へと、2人の関係性が永遠のものへと変わる特別な日になるからです。

クリスマス

ロマンティックなクリスマスはプロポーズの日として人気です。2人で過ごしたクリスマスの日など、思い出深い場所でプロポーズをすると、思い出と重なって感動的な日になります。

また、クリスマスは非日常的なシチュエーションを演出しやすい日です。普段は行かないような、高級でロマンティックなレストランを予約しても不自然ではありません。クリスマスディナーを楽しんでいる彼女に突然プロポーズすると、うれしいサプライズになるでしょう。

毎年6月の第一日曜日「プロポーズの日」

ヨーロッパの言い伝えに『6月の花嫁は幸せになれる』と言うものがあります。いわゆるジューンブライドで、毎年6月の第一日曜日がプロポーズの日です。勇気のいるプロポーズですが、結婚のきっかけとなるこのプロポーズの日も人気があります。

また、ジューンブライドに憧れる女性も多いでしょう。一般的にプロポーズから結婚式までは1年程度かかることが多いといわれるので、6月にプロポーズして1年後に入籍、結婚を目標にしてもよいかもしれませんね。

なんでもない日

プロポーズの日によく選ばれる彼女の誕生日や記念日でしたが、サプライズでプロポーズしたい方には、『なんでもない日』が人気です。女性は勘が鋭いので、『そろそろかな』と察してしまうことが、よくあります。そこで、なんでもない日にプロポーズをするとサプライズになるでしょう。

さらに、なんでもない日にプロポーズすることで、2人の記念日が増えることになります。お祝いする日が増えると、2人で1年をより丁寧に過ごすことができるでしょう。

プロポーズを成功させるために【準備】

プロポーズの日を決めたら、成功させるためにしっかりと準備しましょう。場所を選んだり、プレゼントを用意したり、となにかと準備が必要です。当日慌ててプランが台無しに、ということのないようにしたいものです。

プロポーズをする場所を決める

プロポーズの演出をどうするのか、事前にイメージしてみましょう。そして、その演出に合う、彼女が喜びそうな場所をいくつかピックアップ。自宅でするのか、2人の思い出の場所でするのか、またはロマンティックな場所にするのか、など候補をいくつも上げてみましょう。

また、テーマパークも人気です。関東では東京ディズニーランド、近畿では神戸ポートタワーなどがプロポーズの場所としてよく選ばれています。候補の一つにテーマパークを入れるのもおすすめです。

プレゼントを準備する

プロポーズをする日に彼女にプレゼントを渡す方も多いようです。婚約指輪はもちろん、花束やジュエリー、心のこもった手紙など、心のこもった特別なプレゼントで彼女を喜ばせてみてはいかがでしょうか。

定番の婚約指輪を準備するならサイズやアレルギーの確認は必須。彼女のジュエリーの好みも把握しておきたいところです。もしこっそり確認するのが難しい、好みがわからないということであればプロポーズ当日は花束や手紙にして、後日一緒に婚約指輪を買いに行くというパターンでもよいでしょう。

プロポーズの日の服装

場所とシチュエーションを決めたら、服装を考えましょう。その場所やシチュエーションにふさわしい服装選びをして、当日の好感度を上げましょう。デートの時に着て、彼女の反応が良かったファッションもおすすめです。

最も気を付けたいのが、自宅でプロポーズする時の服装です。いくら自宅だからと言って、ジャージやよれよれの部屋着でプロポーズをされて、喜ぶ女性はいません。プロポーズの日に合わせて、服を新調するくらいがちょうどいいでしょう。

予告プロポーズについて

少し余談になりますが、なかには予告プロポーズをする男性もいるようです。当日のドキドキを軽減するため、彼女に『プロポーズするからね』と事前に伝える予告プロポーズ。お互いに心構えができていれば安心してプロポーズできそうですね。

ただ、プロポーズにロマンティックな要素を求めている女性が多いのも事実。その予告をしてしまっては、拍子抜けになってしまうかもしれません。彼女のロマンティックな妄想を台無しないかよく考えてくださいね。

プロポーズの日を成功させる【当日】

いよいよプロポーズの当日です。事前にシミュレーションしたプロポーズの日を実行しましょう。当日は緊張してしまいがちですが、それとなくプロポーズを匂わせるのか、サプライズでいくのか、雰囲気作りをしてくださいね。

事前にシミュレーションしたプロポーズの準備をする

プロポーズ成功のためには当日は堂々と落ち着いていることも大切です。事前のシミュレーションを思い出して、小道具や周りの協力が必要な場合には最終確認してください。緊張のあまりおどおどすることのないようにしましょう。

また、どんなタイミングでプロポーズするかイメージしておくとよいでしょう。何度もイメージすることで緊張が和らぎ、最高のタイミングを掴めます。プロポーズの言葉も実際に声を出して練習すると、心に余裕ができますよ。

プロポーズの日の身だしなみ

プロポーズの当日には事前に準備した服を最高の自分で着こなしてください。ポイントは清潔感。シャツやズボンにシワや汚れがないかなど細かいところまでチェックしてください。

また、髪型やひげにも気を配りましょう。寝癖がついていたり、ひげもそのままということのないように。きちんと鏡の前で身だしなみを整えてから出かけましょう。

プロポーズの日は最高の自分でいてください。彼女も『今日はなにかが違う』と心の準備をしてくれますよ。

プロポーズの言葉と共にプレゼントを渡す

プロポーズの当日、いよいよクライマックスの瞬間。一生懸命あなたなりの言葉を伝えることはもちろんのこと、婚約指輪や花束などを渡して彼女からイエスをゲットしましょう。

事前にしっかりした準備をしたあなたなら大丈夫。きっと成功します。イメージ通りのシチュエーションで、プロポーズの言葉もスムースに言えて緊張することはないでしょう。リラックスさえできて、その場でプラスアルファのセリフが口をついて出るかもしれませんよ。

プロポーズの日を一生の思い出にするために

プロポーズを成功させるためには事前の準備が欠かせません。プロポーズの日の雰囲気はサプライズにするのか、ノーサプライズにするかによって違いますが、あなたらしい演出にしてください。彼女のことを考えて作ったプランで、ふたりの一生の思い出にしてくださいね。

RELATED