SEARCH

プロポーズ

2022.03.28

6万件のプロポーズをサポートしてきたプロポーズコンシェルジュに聞く、「YES」と言わせるシチュエーション

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

パートナーと結婚したいけれど、「そもそもプロポーズってするべきなの?」「何から始めれば良いの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを解決すべく、今回は6万件のプロポーズをサポートしてきたプロポーズコンシェルジュの片山 結花(カタヤマ ユカ)さんに、昨今のプロポーズ事情やパートナーに気持ちよく「YES!」と言ってもらうコツを伺いました。

プロポーズにまつわる疑問を片山さんに質問

パティスリーフラワー片山様
パートナーへのプロポーズに悩む人の強い味方となってくれるのが、プロポーズコンシェルジュ。パートナーの心を掴み、「YES」の返事を引き出すプロポーズを考えるサポートをしてくれます。
まずはコロナ禍におけるプロポーズ事情や、プロポーズにまつわる疑問を片山さんにお伺いしました。
――コロナ禍でプロポーズする人は増えていますか?
店頭でのプロポーズ用アイテムのご購入や、プロポーズについてのお問い合わせは、これまでよりも増えています。インターネットからのご購入でご自宅まで配送も可能ですので、巣ごもり需要に合わせて、ご自宅でご検討される方も増えています。
またコロナ禍だからこそ、同棲をスタートさせてご結婚を意識される方も増えているようです。
――プロポーズをするのとしないのとでは、どう違うと思われますか?
ご結婚とは、おふたりで新生活をスタートさせるということ。その始まりがプロポーズです。パートナーに気持ちをしっかりと伝え、おふたりの気持ちを確かめ合う場としてプロポーズをされた方が、永く続く結婚生活をより素敵にスタートしていただけます。
また、プロポーズによってご結婚に向けてのタイミングが明確になることで、結婚式などのご準備のスケジュールも立てやすく、計画的に進められます。
そして何よりも、しっかりとプロポーズをすることで、パートナーがとても喜ばれます!
――実際のところ、よく聞く『箱パカ』はした方が良いのでしょうか?
プロポーズの定番として、箱パカはやっぱり憧れですよね!当社でも、箱パカしやすい商品が人気です。指輪は一緒に買うから...という方でも、指輪以外で箱パカできる商品がありますのでご安心ください。
――プロポーズの際に渡した方が良いプレゼントは何ですか?
一般的なイメージでは婚約指輪かと思いますが、最近では「パートナーの指のサイズや好みのデザインが分からない」または「結婚指輪と合わせてふたりで一緒に選びたい」などとお悩みの方も多くいらっしゃいます。
プロポーズをする時に何かプレゼントをしたいとお考えの方からは、プロポーズならではのロマンティックさを演出できるバラの花束が人気です。バラの花束は本数によって異なる意味合いを持ちますので、パートナーに伝えたい気持ちから本数を選ぶのがおすすめです。
また今の時代だからこそ、お手紙を一緒に渡されるとさらにお喜びいただけます。

プロポーズの流れ~成功の秘訣~

喜ぶ女性
パートナーから「YES」の返事をもらうため、プロポーズのシチュエーションや言葉にこだわりたいところ。そこで続いてはプロポーズを成功させるために知っておきたい、流れやおすすめの言葉をご紹介します。併せて、プロポーズを成功させる秘訣を片山さんにお伺いしました。

プロポーズをするまでの具体的な流れ

①タイミングを決める
プロポーズをするお気持ちが固まったら、まずはタイミングを決めます。プロポーズ日は、おふたりの忘れられない1日になります。パートナーの誕生日やおふたりの記念日、クリスマスなどのイベント日など、いつがベストか考えてみましょう。
②婚約指輪を選ぶ
次に、婚約指輪をプロポーズ時に渡すかどうかを考えます。婚約指輪が入った箱を開けてプロポーズをされる、いわゆる“箱パカ”に憧れる人は多いもの。婚約指輪選びに迷った時は、ジュエリーショップの店員に相談するとアドバイスをもらえます。
なお、プロポーズ時に婚約指輪はマストではありません。なかには「指輪はふたりで一緒に選びたい」と考える人もいますので、プロポーズ時は花束やオルゴールなどのプレゼントを渡し、プロポーズ後におふたりで購入する方法もあります。
③当日のプランを決める
プロポーズは「どこで・どうやって」するのかも重要です。パートナーのタイプや好みを考えた上で当日のプランを練っていきましょう。例えば、パートナーがロマンティックなシチュエーションを好むなら、屋外の特別な雰囲気の中でプロポーズを。ナチュラルなシチュエーションを好むなら、今だからこそご自宅を飾り付けして、おふたりだけの空間でおうちプロポーズなど、パートナーが喜んでくれるプランを考えてみてくださいね。
④プロポーズの言葉を考える
結婚の意思を伝えるプロポーズの言葉は、パートナーの記憶に強く残る特別なもの。素敵な言葉でパートナーの心を掴み、「YES」の返事をもらいましょう。とはいえ、難しく考える必要はありません。重要なのは、自分の想いをストレートに伝えること。口下手であっても、気持ちを込めた言葉ならパートナーにしっかり伝わります。

口下手な人にもおすすめなプロポーズの言葉

<誠実さが伝わる言葉>
プロポーズで人気なのは、シンプルな言葉。「結婚してください」「生涯、ずっと一緒にいたい」など、自分の気持ちをストレートに伝えると誠実さが伝わります。
<愛を伝える言葉>
プロポーズは特別な瞬間だからこそ、パートナーへの愛を言葉にするのもおすすめです。例えば「〇〇ちゃんのことは、僕が一生守るよ」「あなたのいない人生は考えられない」など、普段は恥ずかしくて伝えられない想いを、この日だけは勇気を出して伝えてみてはいかがでしょうか。
<幸せな未来を想像できる言葉>
プロポーズは、おふたりの未来が始まる瞬間。「ふたりで笑顔いっぱいの家庭を築きたい」「おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒にいたい」など、おふたりが幸せに過ごす未来を想像できる言葉で想いを伝える方法もあります。

片山さんに聞く、プロポーズを成功させる秘訣

まずは、パートナーとの思い出を振り返り、伝えたい気持ちや、どのように喜んでもらいたいかなど、ご自分の想いをきちんと整理することが大切です。
世の中には数多くのプロポーズがあります。ご友人からお話を聞いたり、調べたりする中で、素敵だなと思ったものを真似しても良いと思いますが、プロポーズはおふたりだけのもの。さらに言えば、ご自身がパートナーのことをしっかり考えて準備ができる貴重な機会です。ご自身らしさ、おふたりらしさを出していただいた方が、よりお気持ちも伝わります。
また、プロポーズをする場所やシチュエーションは、いつもとはちょっと違った雰囲気を作るのがおすすめです。コロナ禍なので、おうちでのプロポーズが特に人気です。例えばバルーンで飾り付けをしたり、キャンドルを灯したり...。特別感を演出すると、より素敵なプロポーズになりますよ!
ご自身とおふたりの振り返りも、ご自分だけでは難しいこともあるかと思いますので、お困りの際はプロポーズプコンシェルジュにお気軽にご相談ください。

【プロポーズコンシェルジュ厳選】タイプ別おすすめシチュエーション

プロポーズを成功させるには、パートナーのタイプや理想のシチュエーションに合わせることも大切です。続いては、プロポーズコンシェルジュがおすすめするシチュエーションと、プロポーズをより素敵に演出してくれるアイテムをご紹介します。

①ロマンティックが好きなパートナーへのおすすめシチュエーション

手をつなぐカップル
SNSが好き、もしくは記念日を大切にしたい派のパートナーには、ふたりきりのクルージングで非日常を演出。特別な日だからこそ、日常では味わえない特別な場所にパートナーを連れて行ってあげませんか?
クルージングでプロポーズをする男性
リッチな小型クルーザーを貸し切り、ロマンティックな海上デートを。都内であれば、レインボーブリッジなどの下に停泊し、船首のオープンデッキで愛のプロポーズ。跪いて箱パカすれば、まるで映画のワンシーンのよう。きっと、パートナーも喜んでくれるはず。
パティスリーフラワー様のミニ高級ブラックオルゴールボックス
プロポーズボックスは、指輪なしのプロポーズアイテム。「指輪はプロポーズ後にふたりで一緒に選びたい」とお考えのカップルにぴったりです。バッグの中に納まるコンパクトなサイズ感なので、プロポーズまでパートナーにバレる心配はなし。オルゴールの曲は『星に願いを』『Happy Birthday』『Marry me』の中からお選びいただけます。箱パカ後に流れるオルゴールの優しい音色が、おふたりの特別な時間をさらに盛り上げます。

②ナチュラル系なパートナーへのおすすめのシチュエーション

食事を楽しむカップル
ちょっと現実的だったり、大人っぽいシンプルな服装が好みだったりするパートナーには、普段のデートよりも少しリッチなレストランにエスコートを。おいしいお食事と会話をゆったりと楽しんで。
バラを渡す男性
まずはお食事を楽しみ、メインディッシュを召し上がり終えたら席を立ちましょう。そして、レストランに預けておいたプレゼントを持ってパートナーの元に戻り、プロポーズを。余韻に浸る中、メッセージが書かれたデザートプレートでさらなるサプライズを演出し、特別なひとときをお過ごしください。
パティスリーフラワー様のダイヤモンドローズ
たった1本のバラに秘めた想い。「恋人を必ず幸せにする。」大切な人に贈りたい1輪茎付きのスタイリッシュなプリザーブドフラワーローズ。使用するダイヤモンドローズは、希少な天然ダイヤモンドが入ったラメが輝く特別なバラです。茎が短くコンパクトなので、スマートに持ち運べます。

③サプライズ好きなパートナーへのおすすめシチュエーション

映画館でプロポーズをする男性
感受性が豊かだったり、イベントやフェスなど楽しいことや、サプライズが好きだったりするパートナーには、貸し切り映画館の大スクリーンで、おふたりのオリジナルムービーを流すプロポーズがおすすめです。
プロポーズを喜ぶ女性
おふたりの今までの思い出をオリジナルムービーにして上映。上映後、ステージ横から赤い花束を持って登場されると、パートナーの感動はマックスに!パートナーをステージ上にエスコートしてお気持ちを込めてプロポーズすれば、さながら映画のヒロインのよう...。お手紙を花束に添えてお渡しするのもおすすめです。
パティスリーフラワー様の生花赤バラ12本
赤バラの最高品種「サムライ」を使った、12本のバラの花束。赤いバラの花言葉は「愛しています」「情熱」と、正にプロポーズにぴったり。12本のうち、1~2本は想いを込めたメッセージローズに変更可能です。メッセージローズはプリザーブドフラワーなので、プロポーズ後も保管ができます。

④コロナ禍だからこそ、いつものおうちでサプライズプロポーズを

飾り付けされた室内
「なかなか外でのデートの機会も少ないけれど、そろそろプロポーズをしたい」「家でもできるだけ特別な雰囲気を作りたい」という人におすすめなのが、おうちプロポーズです。
自宅でプロポーズされる女性
室内をバルーンやキャンドルで飾り付けて、ロマンティックな曲を流せば、そこはパートナーのためだけのスペシャルな空間に...。いつもと違う可愛いお部屋にパートナーをお迎え。驚いているところで用意していたプレゼントを出してプロポーズすると、おふたりの日常の一部が特別な思い出の場所になります。
おうちプロポーズ演出プラン:https://about.patisserie-flower.jp/lp/surprise/

【実話】忘れられない最高のプロポーズ事例

カップルの数だけプロポーズが存在します。どれもかけがえのない素敵なものであり、ふたりで歩む人生の第一歩となる瞬間です。ここでは、片山さんが感じた最高のプロポーズ事例をお伺いしました。

クルージングディナーでプロポーズ「自分だけのシンデレラ」に

乾杯をするカップル
名古屋在住の男性のお話です。東京都内でのプロポーズをお考えになり、準備期間の3ヵ月の間、月に2回も彼女様に内緒で東京に打ち合わせにいらっしゃいました。プロポーズのテーマは「東京を満喫して、彼女を自分だけのシンデレラにしてあげること」。
東京を満喫できるようにと、当日にお楽しみいただいたのは豪華なクルージングディナー。ディナー後は船首のオープンデッキにて、東京の美しい夜景をバックにプロポーズをされました。特別なメッセージ付きのフラワーボックスと、心を込めて選んだ婚約指輪とともに「結婚しよう」。
彼女様は驚きながらも、とっても喜んでくださったそうです。
箱に入ったガラスの靴
プロポーズデートプランはまだまだ続きます。特別なひとときとなるよう、ホテルへの移動もリムジンで。車内はバルーンで可愛く飾り付けし、おふたりだけの時間を楽しんでいただきました。車内のバルーンを持ってホテルに入られた彼女様に、結びのサプライズ。宿泊されるお部屋には、彼女様へのお気持ちが刻まれたガラスの靴が。彼女様に、ご自身だけの特別なシンデレラになっていただきました。

パートナーが喜ぶプロポーズで、ふたりの人生の第一歩を

プロポーズを受ける女性
お一人お一人、パートナーとの思い出や伝えたい気持ちは異なります。今回お話を伺った片山さんが代表を務める「パティスリーフラワー」のプロポーズプランなら、パートナーも喜んでくれること間違いなし。おふたりにぴったりなプロポーズをして、新たな人生の第一歩を踏み出しましょう。また、婚約指輪・結婚指輪を購入する際は、フェスタリアの指輪もぜひ検討してみてくださいね。
パティスリーフラワー(株式会社Uca)
HP:https://www.patisserie-flower.jp/
ショールーム:https://about.patisserie-flower.jp/user_data/showroom.html

RELATED