SEARCH

コラム

2020.11.11

対面もリモートも身に着けるだけで華やかさをアップさせるネックレス!選び方やおすすめを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ネックレスは、首元や胸元を華やかにしてくれるジュエリー。着けるだけで顔周りの印象が変えられるので、お出かけはもちろん、リモートワークにも大活躍のアイテムです。この記事ではネックレスの種類を解説するとともに、ネックレスの選び方やおすすめのネックレスを紹介します。

ネックレスの種類

ネックレスを身に着けた女性
ネックレスと一口に言っても、その形状はさまざまです。ここでは代表的なネックレスの種類を紹介します。ネックレスとペンダントの違いもチェックしてください。

ペンダント

ペンダントとは、チェーンにペンダントトップが下がっている形状のものを指します。
それに対してネックレスとは「モチーフなどが両吊りになってチェーンと一体化しているもの」や「チェーンのみのもの」のことです。
冠婚葬祭で出番の多いパールネックレスは、パールが連なった形状をしているのでネックレスに分類されます。

ただし、ペンダントやネックレスの定義には諸説があります。例えば、ネックレスを「首周りを飾るアクセサリーの総称」とし、ネックレスの中にペンダントを含む考え方などです。
デザインやジュエリー店によっても、ペンダントとネックレスの分け方は異なります。

ショートネックレス

チョーカー
チョーカーを着けた女性
チョーカーは約35~40センチの長さで、首に密着させるように着用します。首の細さや長さを強調しやすい形です。
プリンセスネックレス
プリンセスネックレスを着けた女性
プリンセスネックレスは約40~45センチの長さで、チョーカーよりも余裕があり、すっきりとした印象になります。ドレスを着るような華やかなシーンにもおすすめ。
マチネネックレス
マチネネックレスを着けた女性
マチネネックレスは約50~60センチの長さで、トップが胸元辺りまでかかります。「マチネ」とはフランス語で、ミュージカルや演劇の昼の公演を指します。ニットなどのカジュアルな装いにも合わせやすい長さです。

ロングネックレス

オペラネックレス
オペラネックレスを着けた女性
オペラネックレスは約70~80センチの長さで、トップがみぞおち付近にまでかかります。マチネが昼の公演を指すのに対し、オペラは夜の公演を意味します。ワンピースやドレスに合わせやすく、パーティにもぴったりです。
ロープネックレス
ロープネックレスを着けた女性
ロープネックレスは約100~120センチの長さで、カジュアルにもフォーマルにも合わせやすいです。二重や三重にしたり、結んで着けたりとさまざまなアレンジができます。

似合うネックレスの選び方

ネックレスを選ぶ女性の手元
ここでは、ネックレスの選び方を4つ紹介します。よく着る服や年齢、素材、モチーフなど、さまざまな切り口で自分に似合うネックレスを探してみてください。

よく着る服に合わせて選ぶ

ネックレスを選ぶ時は、よく着る服の形をイメージしてみましょう。ネックレスのトップが襟ぐりに重ならないようにすると、バランス良く決まります。
リモートワークはカジュアルなスタイルが増えやすいですが、ネックレスを着けると華やかな雰囲気になります。

Vネックの場合、肌が見えている部分におさまる、短めで小ぶりのネックレスがおすすめです。

クルーネックはネックレスのトップと襟ぐりが重なりやすいので、短めのペンダントタイプか、ロングネックレスが良いでしょう。

タートルネックには、程良い長さのあるモチーフネックレスや、ロングネックレスをチョイスすることで華やかな印象に。

シャツやブラウスは肌の見える部分が少ないので、女性らしさをプラスできるモチーフネックレスがぴったり。

流行中の襟が詰まったタイプのトップスには、チョーカーがよく合います。あえて長めのネックレスをチョイスし、トップスの上から着けても素敵です。

年齢に合わせて選ぶ

年齢によっても似合うジュエリーは変わります。ネックレスを選ぶ時に「今の自分に似合うかどうか」を意識した選び方もおすすめです。

20代
シンプルでベーシックなネックレスを持っておくとさまざまなファッションに合わせやすく、オン・オフ関係なく着けられます。可愛らしいモチーフネックレスもおすすめ。

30代
フォーマルな場にも合うネックレスを持っておくと重宝します。ダイヤモンドやパールなどをあしらった上質なジュエリーを選べば、長期間愛用できます。

40代
自分のスタイルが確立する40代の女性には、おしゃれが楽しくなるようなネックレスがぴったりです。モチーフやカラーストーンなど、今まで着けたことのないデザインに挑戦するのも良いですね。

50代
コーディネートの中心になるようなジュエリーがおすすめです。ベーシックなものだけでなく、カラフルな宝石をあしらったものなど、遊び心のあるネックレスにもトライしてみましょう。

モチーフで選ぶ

好きなモチーフや、自分のイメージに合うモチーフでネックレスを選ぶのも良いでしょう。
ここでは、ネックレスに使われる主なモチーフとその意味を紹介します。


月は満ち欠けを繰り返すことから、成長の意味を持つモチーフです。


星の輝きは、自信や希望を与えてくれるといわれています。古くから魔除けに用いられることも。

クロス
身に着ける人を災いから守るといわれており、性別や年齢を問わず人気の高いモチーフです。

馬蹄
幸運のモチーフとして有名です。U字の形が幸せを呼び込み、逃さないと考えられています。

ハート

愛や感情を象徴するといわれています。恋愛成就の願いを込め身に着ける人も多いです。

フラワー

愛情や幸せ、美を象徴すると考えられています。花の種類によっても意味が異なります。

素材で選ぶ

地金の素材によっても、ネックレスのイメージは変わります。自分の肌の色やイメージに合う素材を選ぶのも1つの方法です。ここでは地金の主な色合いと、その特徴を紹介します。

イエローカラー(イエローゴールド)
温かみがあり、華やかで使いやすいカラーです。カジュアルな服装にもよく合います。日焼けした肌との相性も抜群です。

ピンクカラー(ピンクゴールド)
ほんのり甘さを感じるカラーです。肌のトーンが明るめの人によく似合います。可愛らしい印象のジュエリーが好みの人におすすめです。

シルバーカラー(プラチナ、ホワイトゴールドなど)
プラチナはやや落ち着いた、上品な輝きを放ちます。それに対してホワイトゴールドは、凜とした白い輝きが印象的です。

地金以外に、パールも人気の素材です。パールネックレスは、冠婚葬祭などの特別なシーンから普段使いまで、幅広いシーンで身に着けられます。

大人の女性にふさわしい、フェスタリアのおすすめネックレス

上質なジュエリーは身に着ける人の美しさを引き立ててくれます。ここではフェスタリアのジュエリーの中から、大人の女性におすすめのネックレスを紹介します。

一粒ダイヤモンドが輝くホワイトゴールドのペンダント

フェスタリアのホワイトゴールドと一粒ダイヤのネックレス
¥55,000(税抜)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

ふたつの星がカットの中に映し出されるフェスタリアのオリジナルカットダイヤモンド“Wish upon a star”がセッティングされた上質なペンダントです。
シンプルながらさり気ない華やかさがあり、シーンや服装を選ばず身に着けられます。

アコヤパールの上品なステーションネックレス

フェスタリアのアコヤパールステーションネックレス
¥70,000(税抜)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

選りすぐりのアコヤパールをバランス良く配置した、ステーションタイプのネックレスです。
満月に見立てたアコヤパールは真円の上質なもの。まろやかで上品な輝きが日常のスタイリングを華やかに彩ります。

幸せを呼ぶホースシューモチーフネックレス

フェスタリアの馬蹄モチーフダイヤモンドネックレス
¥40,000(税抜)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。

幸運のモチーフとされる馬蹄(ホースシュー)のネックレスです。明るいイエローゴールドに、ダイヤモンドの輝きが映えます。

自分ぴったりのネックレスを選んで

ネックレスを身に着けた女性
ネックレスは長さや素材、モチーフなど多種多様です。お出かけにはもちろんですが、リモートワークの装いにもネックレスをプラスすると、顔周りがグッと華やぎます。ネックレス選びのポイントを押さえて、自分に似合うネックレスを選びましょう。

RELATED