SEARCH

コラム

2021.07.26

プレ花嫁必見!人気の「高砂ソファ」とは?おすすめのコーディネート例も紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

高砂ソファとは、新郎新婦の高砂席(メインテーブル)の代わりに、ソファを設置するスタイルのこと。新郎新婦とゲストの間がオープンになり、アットホームな雰囲気をつくりやすいのが魅力です。この記事では、高砂ソファのメリットや準備方法、コーディネートアイディア、高砂ソファを取り入れる際に気を付けることを紹介します。

高砂ソファとは

白いソファと装花
まずは、高砂ソファとはどんなものなのか、食事はとれるかなどを紹介します。高砂席との違いも知って、結婚式に取り入れるかどうかの参考にしてみてくださいね。    

新郎新婦席をソファにしたスタイル

高砂ソファとは、披露宴会場で新郎新婦が腰掛ける場所にソファを置くスタイルのこと。メインテーブルを置かないため、新郎新婦とゲストとの間がオープンになります。ソファの周りには装花やキャンドル、クリスタルなどを設置してアレンジもできます。メインテーブルの代わりに、ローテーブルなどを置くのが一般的です。

ローテーブルを設置することで食事もとれる

高砂ソファでも、ローテーブルやサイドテーブルを設置すれば食事や飲み物をとれます。ただしテーブルが低い位置になるため、食事は少しとりづらい状態になるでしょう。
式場によっては、料理の代わりに一口サイズのフルーツを用意してもらえたり、披露宴後に食事ができるように準備してくれたりすることも。食事に関しては、プランナーと相談してみると良いですね。

高砂ソファのメリット

ソファに座って寄り添う新郎新婦
自由な装飾とアットホームな雰囲気が魅力の高砂ソファ。ゲストとの距離感を近くするために、取り入れるカップルも多いです。ここでは、高砂ソファのメリットを紹介します。

ゲストとコミュニケーションをとりやすい

高砂ソファはメインテーブルがない分、ゲストとの距離感がぐっと近くなったように感じます。ゲストも新郎新婦の元に足を運びやすく感じ、コミュニケーションをとりやすくなります。ゲストとのおしゃべりや写真撮影を楽しみたいカップルにぴったりのスタイルです。

フォトジェニックなスポットになる

高砂ソファの周りの装飾は自由。おしゃれなクッション、華やかな装花、ナチュラルなグリーン、キュートなバルーンなど、ふたりらしいアイテムを設置できますよ。フォトプロップスを用意するのもおすすめです。新郎新婦とゲストでフォトジェニックな写真を残せるでしょう。

花嫁の美しい姿をたっぷり見せられる

ウエディングドレスにこだわっても、メインテーブルがあると全身の姿を見せられません。一方、高砂ソファは遮るものがないので、花嫁の美しいウエディングドレス姿をしっかりとお披露目できます。また、ソファは椅子よりも低めの位置に腰掛けるため、ドレスの裾の広がりが美しく見えるでしょう。
ボリュームのあるスカートが魅力のプリンセスラインドレスなら、ふんわりと裾が広がってフェミニンな雰囲気に。ボディラインに沿ったデザインのスレンダーラインドレスなら、トレーン(引き裾)を横に流してエレガントな印象に見せられるでしょう。高砂ソファを取り入れる場合は、ドレス姿が美しく見えるように座り方にもこだわってみてくださいね。

和装なら和モダンな雰囲気を楽しめる

高砂ソファは洋装だけでなく、和装にも映えます。番傘などの和風のアイテムを飾ったり、装花にこだわったりすれば、和モダンな雰囲気をつくれます。
また、和装の小物は胸元や腰回りなどに集中しています。高砂ソファは前を遮るものがないため、こだわりの小物や和装の柄も足元までしっかりとお披露目できるでしょう。

高砂ソファの準備の仕方

青いソファと花やキャンドル
式場によって高砂ソファを取り扱っていないこともあるので、取り入れたい場合はまずプランナーに確認が必要です。ここでは、高砂ソファの準備方法や費用を紹介します。

①高砂ソファのレンタル先を決める

式場に高砂ソファがあればそのまま借りられます。式場に用意がない、デザインにこだわりがある場合は、私物のソファを運ぶ、もしくはレンタルすると良いでしょう。ソファ周りの装飾までセットでレンタルする会社もあります。プランナーに相談しながら、どこでレンタルするかを決めてくださいね。

②費用を確認する

高砂ソファの費用は式場によって異なります。ソファを外部からレンタルする場合は1万円以上が目安で、配送料や持ち込み料が別途かかります。装花や装飾の費用は内容によりますが、一般的に高砂席では装花の相場が4万~10万円程度なので、目安にすると良いでしょう。
ソファと装飾のセットを10万円ほどでレンタルできる会社もあります。ソファ搬入時の持ち込み費用は、プランナーに確認してみてくださいね。    

③装飾や小物を用意する

自分達で装飾をする場合は、どんな高砂ソファにしたいかをイメージし、装花や小物を用意しましょう。例えば、華やかな装花、ふたりのイニシャルが入ったクッション、温かみのあるランタン、ナチュラルなグリーンやドライフラワーなど。お色直し中はぬいぐるみをふたつソファに並べ、お留守番役を任せるアイディアも素敵です。ふたりらしい装飾を考えてみてくださいね。    

高砂ソファのコーディネートアイディア

高砂ソファは装飾次第で印象が変わります。ここでは、高砂ソファのコーディネートアイディアを紹介。装飾を考える際の参考にしてみてくださいね。    

白を基調とした清楚な高砂ソファ

白を基調とした装飾とブラウンのソファ
白は結婚式の王道カラー。装花やレースなどの装飾を白で統一すると、清楚な印象に仕上がります。ソファを白にするのも良いですが、あえてゴールドやブラウンなどの色を選んでアクセントにするのも素敵です。

装花いっぱいのロマンチックな高砂ソファ

華やかな装花に囲まれた白いソファ
ロマンチックな雰囲気が好きなら、装花を飾った高砂ソファがおすすめです。アンティーク調のソファを選べば、プリンセス気分を味わえます。甘いテイストのチュールやレースを組み合わせるのも素敵です。また、装花の色は印象を左右するので、こだわって選んでみてください。ピンク、パープル、白などのカラーを選べば、フェミニンな雰囲気になります。

グリーンを飾ったナチュラルな高砂ソファ

ナチュラルなウッド調の背景と白いソファ
ナチュラルテイストが好きなら、グリーンやドライフラワーなどを飾った高砂ソファに。クッションや額縁、黒板などの小物にこだわるのも良いでしょう。ふたりの好きなアイテムを並べれば、オリジナリティのある高砂ソファに仕上がります。

高砂ソファを取り入れる際に気を付けること

ソファに座る花嫁
高砂ソファは、リラックスした雰囲気になりやすいので姿勢などに注意。また、ゲストが新郎新婦とコミュニケーションをとりやすくなるような配慮も必要です。ここでは、高砂ソファを取り入れる際に気を付けることを紹介します。

姿勢を美しく保つよう心がける

高砂ソファはメインテーブルがないので、ゲストから新郎新婦の全身が見えます。そのため、背もたれに寄りかかったり、足を崩したりすると印象が悪くなります。また、やわらかいソファの場合、背もたれに寄りかかると体が沈んでしまうことも。気を抜いた瞬間を見られ、さらにその姿が写真に残ってしまうこともあるため、姿勢を美しく保つよう心がけてくださいね。

後方からも新郎新婦が見えるようにする

高砂ソファは椅子よりも低い位置に座るため、親族席などの後方の席からは新郎新婦の姿があまり見えないことも。特に広い会場だとうしろから見えづらいです。
ステージを用意して、その上にソファを設置するなどの工夫をしましょう。1段高い場所にソファを設置することで、新郎新婦もゲストもお互いの顔が見られます。    

ゲストが入るスペースを確保する

高砂ソファを取り入れる場合、ローテーブルを設置、さらにソファの両端には装花などの飾りを置くケースが多いです。しかし、装飾にこだわりすぎるとゲストが新郎新婦の周りに入ってきづらくなり、写真が撮れないこともあります。
ソファのサイドに装飾を設置する場合は、ゲストがソファのうしろに回れるスペースをつくるようにしましょう。華やかさと、ゲストとのコミュニケーションの取りやすさに配慮した装飾にすることが大切です。  

高砂ソファでふたりらしい結婚式を挙げよう

ソファに座る新郎新婦
高砂ソファは自由度が高く、装飾や演出次第でふたりらしさを出せます。全身が見えるので姿勢などに注意する必要はありますが、ゲストとの距離感が近く、コミュニケーションがとりやすいでしょう。アットホームな雰囲気の結婚式にしたい、ふたりらしさを出したいカップルは、高砂ソファを検討してみてくださいね。    

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED