SEARCH

コラム

2021.09.27

結婚式のテーマに悩んだら…? 決め方や参考になるおしゃれなアイディアを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式のテーマとは、式全体の軸となるもの。テーマに沿って花嫁のスタイル、会場装飾、小物の準備などを決めていくと、統一感のある結婚式になります。この記事では、結婚式のテーマの決め方やアイディア、テーマに沿ってアレンジしたい小物などを紹介します。また、結婚式の雰囲気を壊さないような感染症対策のアイディアもチェックしてくださいね。

結婚式のテーマとは?

寄り添う新郎新婦
結婚式の打ち合わせでは、最初にテーマを決めておくとスムーズ。まずは、結婚式のテーマとは何かを紹介します。

結婚式の軸となるもの

結婚式のテーマとは式全体の軸となり、雰囲気を決めるもの。最初に決めることで、理想のイメージがブレにくくなり、打ち合わせもスムーズに進みます。また、テーマがあると花嫁のドレスやヘアメイク、会場装飾、音楽や演出、料理や引出物などに統一感を出せます。    

ふたりらしさを表現するもの

ふたりの好きなもの、思い出などを結婚式のテーマにすることで、ふたりらしさを表現できます。テーマに沿った結婚式を挙げると、ゲストの心にも残りやすいです。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

結婚式のテーマの決め方

結婚式のウエディングケーキ
結婚式のテーマの決め方はカップルによってさまざま。ふたりの好きなもの、伝えたいことを考えてみると決めやすいでしょう。ここでは、結婚式のテーマの決め方を紹介します。

色からテーマを決める

色をテーマにするのは海外ウエディングでも多いです。花嫁のドレスやブーケ、テーブルクロスや装花、ペーパーアイテムなどの小物にも、テーマとした色を取り入れると統一感が出ます。ふたりの好きな色、性格に似合う色などを選ぶと良いでしょう。2~3色選ぶ時はベースとなる色、アクセントとなる色をそれぞれ選ぶとバランスがとれます。

テイストからテーマを決める

ふたりの好きなテイストから選ぶのもおすすめです。グリーンを取り入れたナチュラルテイスト、シックで落ち着いたクラシカルテイスト、海外風のリゾートテイスト、飾らない雰囲気でまとめたシンプルテイストなど。テイストに合わせて会場装飾を考えれば、統一感のあるおしゃれな結婚式になるでしょう。

趣味からテーマを決める

ふたりの共通の趣味などをテーマにするのも素敵です。キャンプや海などのアウトドア好きなら、自然を感じられる装飾に。好きなスポーツがあるなら、ボールなどをモチーフにして取り入れるのも良いですね。料理好きのカップルが、ふたりでエプロンを身に着けておもてなしする演出を行うのも盛り上がるでしょう。アイディアは無限大なので、ふたりらしいテーマを考えてみてくださいね。

季節からテーマを決める

四季のある日本の結婚式だからこそ、季節をテーマにするのもおすすめです。季節を感じるアイテムをモチーフとし、ペーパーアイテムや装飾に取り入れます。例えば春なら桜やチューリップ、夏なら花火や海、ひまわり、秋なら紅葉や木の実、冬なら雪や結晶など。雨の多い季節なら、傘をモチーフにするのもかわいいですね。

言葉からテーマを決める

好きな言葉、結婚式で伝えたい言葉からテーマを決める方法もあります。「感謝」なら気持ちを伝えるメッセージを結婚式に散りばめる、「絆」ならゲストとコミュニケーションをとれる演出を入れるなど。ふたりらしさ、気持ちを表現できる言葉をテーマに選んでみてくださいね。

結婚式のテーマのアイディア

ここでは、結婚式のテーマの具体的なアイディアを紹介します。テーマを考える際に、参考にしてみてくださいね。

幸せが叶う色をテーマに「サムシングブルー」

サムシングブルーを取り入れたブーケ
サムシングブルーは、結婚式のおまじないであるサムシングフォーの1つ。ブルーのものを身に着けると、花嫁が幸せになれるという言い伝えがあるので、結婚式のテーマにもぴったりです。
バージンロードにブルーのカーペットを敷く、会場装飾にブルーを取り入れる、ブルーの花を用いたブーケにするなど、さまざまなアイディアがあります。さらに、花嫁はヘッドドレスなどの小物類にブルーを取り入れる、お色直しのドレスをブルーにすると素敵です。  

好きなテイストをテーマに「ナチュラル」

ナチュラルな会場装飾
ナチュラルウエディングは、最近の結婚式で人気のスタイルです。ナチュラルをテーマにするのなら、会場装飾にグリーン、摘んできた野花を感じさせるカスミソウやクラスペディアなどを取り入れるとテーマに合います。自然を感じさせるウッド調のアイテムを飾るのも良いでしょう。
花嫁はヘアスタイルを工夫するのもおすすめ。例えばエアリー感のある編み込みでダウンスタイルにしたり、グリーンやドライフラワーで髪を飾ったりすると、テーマにぴったり合うでしょう。

思い入れのある場所をテーマに「海」

マリンテイストのバージンロード
ふたりの初デートの場所が海だったり、マリンスポーツが趣味だったりするなら、海をテーマにした結婚式もおすすめ。貝殻や白砂などを用いて装飾をすれば、涼し気な印象に仕上がります。ヤシの木やトロピカルなフルーツを用いた南国風、ヴィンテージ風の小物を使った西海岸風、ボーダーを取り入れたレトロマリン風など、同じ海でもテイストはさまざまなので、好みのスタイルを見つけてくださいね。
花嫁のスタイルも海を感じさせるように、ブーケや髪飾りに貝殻を用いたり、人魚のようなスタイルに見せるマーメイドドレスにしたりすると素敵です。

結婚式のテーマを取り入れたい小物

結婚式のテーマを決めたら、準備する小物類にもそれを取り入れましょう。テーマに沿ったものを準備することで、統一感のある結婚式になります。ここでは、結婚式のテーマを取り入れたい小物とアレンジアイディアを紹介します。

ペーパーアイテム

結婚式の招待状
招待状、席次表、席札、メニュー表などのペーパーアイテムも、結婚式のテーマに沿ったテイストにしましょう。例えばナチュラルがテーマなら、クラフトペーパーを選んでグリーンやドライフラワーを添えるなど。気持ちを込めて、手作りするのもおすすめです。

ウェルカムボード

花が飾られたウエルカムボード
ウェルカムスペースは、ゲストが最初に目にする場所です。そこに設置するウェルカムボードも、結婚式のテーマに合わせてアレンジすると良いでしょう。例えば季節をテーマにするなら季節の花を添えたり、和がテーマなら「寿」の漢字に和紙や水引きを飾ったりなど。テーマに沿ったアイテムでウェルカムボードも飾ってみてくださいね。

プチギフト

結婚式のプチギフト
ゲスト1人1人に贈るプチギフトにも結婚式のテーマを取り入れると、「1つのテーマで統一した結婚式」として印象に残ります。例えば用意したプチギフトにテーマに沿ったサンキュータグやリボン、おしゃれなシールなどをプラスするアイディア。色をテーマにしているならラッピングも同じ色で統一する、言葉をテーマにしているならタグやシールにそれを入れるなど、工夫してみてくださいね。

結婚式の雰囲気を壊さない感染症対策

新郎新婦用のマスク
感染症が流行している近年の結婚式では、感染症対策なども必要です。ここでは結婚式の雰囲気を壊さずに、おしゃれに感染症対策を取り入れるアイディアを紹介します。

除菌ジェルをプチギフトにして受付で渡す

受付でゲスト1人1人に小さな除菌ジェルをプレゼントするアイディア。除菌ジェルはかわいく装飾してプチギフト風にするとおしゃれです。何色かのタグやシールを付けて、花嫁のお色直しのドレスカラーを当てる演出にするのも盛り上がります。  

除菌や消毒を楽しい演出にする

結婚式で除菌や消毒をする際、ちょっとした演出にするのも素敵。フラワーガールやリングボーイのように子どもに協力してもらい、セーフティー・キッズとして新郎新婦やゲストの消毒を手伝ってもらいましょう。小さな子どもが頑張る姿に、きっとゲストもほっこりとするはずです。

フォトプロップスになるフェイスシールドを用意する

感染症対策に役立つフェイスシールドも、かわいくアレンジすればおしゃれなフォトプロップスに。透明のうちわなどに華やかなデコレーションをすれば、結婚式の雰囲気も壊しません。写真撮影の際はマスクを外して密着することもありますが、フェイスシールドがあれば飛沫を防いでくれます。マスクをしない食事中の会話の際にも、きっと役立つでしょう。

テーマを決めてふたりらしい結婚式を挙げよう

新婦の頬にキスする新郎
結婚式のテーマを決めておくと、準備の際にイメージがブレることなく進められるでしょう。オリジナリティを出してふたりらしい結婚式を挙げたい時に、テーマ決めがきっと役に立つはず。まずはふたりに共通する好きなものなどを話し合って、テーマを考えてみてくださいね。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED