SEARCH

コラム

2021.09.28

お守りになるアクセサリーを身に着けよう。モチーフに込められた意味と願いを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

モチーフをかたどったジュエリーは、お守り代わりのジュエリーがほしい人におすすめです。ジュエリーは外敵から身を守るためのお守りとして身に着けられていたことが起源と言われています。本記事ではお守りジュエリーにぴったりのモチーフについて紹介します。ジュエリーの力で運気を高めたい、魔除けが欲しいという人はチェックしてください。

恋・愛のお守りにおすすめのモチーフ

恋や愛のお守りにおすすめのモチーフは、ハートやリボンなどがあります。恋愛関係の運を上げるとされるモチーフを紹介します。

ハート

フェスタリアのハートモチーフのネックレス
ハートの形は命や心臓を表しており、そこから転じて愛情や幸福の象徴と言われるようになりました。そのためハートのモチーフは「恋愛の成就」、そして「幸せな結婚」を意味すると言われています。恋に悩む人や、家族の幸せを願っている人にはぴったりでしょう。かわいいイメージで女性に好まれやすいデザインです。

リボン

フェスタリアのハートモチーフリング
紐を結ぶという動作から、リボンは「約束」や「絆」の象徴とされています。特に人の縁を結ぶ意味が強く、縁結びのお守りとして身に着ける人も。恋愛だけでなく、人間関係を深めたい場合にも用いられます。

花モチーフのフェスタリアのネックレス
花は種類によって込められている意味が異なりますが、主に「幸せ」「愛情」「美」「喜び」の象徴とされています。例えばバラは「愛」と「美」を高めるとして人気のデザインです。その他、小花には愛情運向上、大花は華やかさ向上に効果があると言われています。

天使

天使の置物と宝石箱
神の使者である天使は、気持ちを伝えるメッセンジャーとして愛されています。天使のモチーフをかたどったジュエリーを身に着ければ、なかなか伝えられない片思いの切ない想いを、相手に届けてくれるかもしれません。

三日月モチーフのフェスタリアのネックレス
満ち欠けする月は、しばしば女性の象徴として扱われます。他にも、満ち欠けの様子から「成長」を表す場合もあります。また月は暗闇を照らす優しい光を放つため、心を落ち着かせたいときにもおすすめのモチーフです。
なお月のモチーフについては、下記の記事でさらに詳しく紹介していますので参考にしてください。

イカリ

海に置かれた錨
船を係留するために使われるイカリは、「力」「安定」「希望」の象徴とされています。そして関係を深め、離れないようにするイメージから商売繁盛や、波乱から身を守るモチーフとしても有名です。また揺れ動くことなく正しい方向へ導くという意味もあり、恋愛中のカップルにもおすすめです。

カギ

古めかしいカギ
カギは「幸せの扉を開く」、さらに「閉ざされた心の扉を開く」という願いが込められたモチーフです。意中の人との距離を縮めたいときに手にすると良いかもしれません。他にも、家の入口を開くイメージから「繁栄」の意味も持ちます。

幸運のお守りや魔除けにおすすめのモチーフ

魔除けや幸運のお守りとしては、クロスや星、王冠などがあります。魔除けや幸運のお守りに使われることの多いモチーフを見ていきましょう。

フェスタリアの星型のピアス
古来、世界中の人々が暗い夜空に光る星を見上げて幸せを願いました。そのため星は「希望」「きらめき」「願い」の象徴となるラッキーモチーフです。また古くは悪を封印する記号としても用いられていたので、魔除け・厄除け効果もあるとされています。
星モチーフのネックレスの選び方、おしゃれな着け方については下記の記事を参考にしてください。

王冠

ゴールドの王冠
最高権力者である王のみが着用を許された王冠は、「権力」や「名声」「富」「正義」「知恵」「栄光」などの象徴と言えます。叶えたい目標や夢がある人にはぴったりです。きっと勝利への手助けをしてくれることでしょう。

クロス(十字架)

キャンドルとクロス(十字架)
キリスト教の象徴である十字架は、土・水・火・風の4つの元素を表しています。自然の神秘の力を蓄えていると考えられ、災いから身を守るモチーフとして有名です。また人が手を広げた様子に似た形状から、「解放」を意味するとも言われます。

クローバー

洋書の上に置かれた四つ葉のクローバー
幸運の象徴として有名なクローバーは、4枚の葉それぞれに「誠実」「愛」「希望」「幸運」の意味があるとされています。形が十字架と似ていることから、魔除けとしても使われます。

縁起の良いラッキーチャームとしておすすめのモチーフ

お守りジュエリーには、縁起の良いラッキーモチーフもたくさんあります。幸運を呼び寄せたい人におすすめのラッキーモチーフを見ていきましょう。

ローリエ(月桂樹)

月桂樹のカチューシャを着ける女性
月桂樹は常緑樹なので、「永遠の命」や「勝利」の象徴として用いられます。ギリシャ神話では「永遠の愛の象徴」と言われ、古くから結婚指輪のモチーフにされてきました。さらに「褒め称える」という意味もあり、プレゼントにもおすすめです。

鳥の羽を持つ手
鳥が羽をはばたかせて空に飛び立つ様子から、「飛躍」や「運気上昇」の意味があるとされています。大きな目標や希望がある人の心強い味方となってくれるでしょう。

ホースシュー(馬蹄)

馬蹄モチーフのフェスタリアのネックレス
馬蹄とは、馬の蹄に取り着ける鉄製の器具のこと。蹄を守る目的があるため、お守りとしても人気のモチーフです。さらにU字の部分には幸せが溜まると考えられ、古くは結婚式の贈り物に蹄鉄を送ると、夫婦生活も円満になると言われていました。他にも、馬は人を踏まないため、「安全」や「交通安全」のお守りとしても用いられます。
馬蹄モチーフのさらに詳しい意味や、人気のデザインなどは下記の記事で確認してください。

エネルギーを高めたいときにおすすめのモチーフ

モチーフの中には、エネルギーを高めてくれると言われるものもあります。「もっと躍進したい」「力が欲しい」というときにおすすめのモチーフを見ていきましょう。

バタフライ

美しい蝶
青虫から成虫に美しく生まれ変わる蝶は、「美」や「成長」の象徴とされています。身に着ければ、美しい自分に近づくためのチャンスや力を運んできてくれるかもしれません。併せて「飛躍」「上昇」の意味が込められることもあります。

寝ている黒猫
猫は古代エジプトではお守りに描かれるほどの動物で、「厄除け」「魔除け」の象徴とされてきました。さらに幸運を引き寄せるパワーがあるとも言われています。

ティアドロップ(しずく)

しずくモチーフのフェスタリアのピアス
その昔、乾いた大地を潤す雨を、「神々が流す涙のしずく」=「ティアドロップ」と呼んでいました。雨は作物の成長に欠かせません。そこから雨のしずくを、生きるエネルギーを与えてくれる象徴として用いるようになりました。他にも、悲しい涙が喜びや感動の涙に変わるようにという願いが込められることもあります。

お守りになるジュエリーはフェスタリアで見つけよう

お守りジュエリーを見つけたいなら、フェスタリアのラインナップをチェックしてみてください。ここからは、お守りとして身に着けたいフェスタリアのジュエリーを紹介します。

夜空の星のようなペンダント

フェスタリアのK10イエローゴールド “Wish upon a star®”ダイヤモンド ペンダント
フェスタリアのK10イエローゴールド “Wish upon a star®”ダイヤモンド ペンダント
¥49,500(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
夜空に輝く星がイメージされた、きらめきや自信を引き寄せたい人におすすめしたいペンダント。ペンダントトップ全体も星モチーフですが、中央にはふたつの星が映し出されるフェスタリアのオリジナルカットダイヤモンド“Wish upon a star®︎”があしらわれているため全部で3つの星がデザインされている、特別なペンダントです。

ホースシューのお守りネックレス

フェスタリアのK10ホワイトゴールド ダイヤモンド ネックレス
フェスタリアのK10ホワイトゴールド ダイヤモンド ネックレス
¥16,500(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
ホワイトゴールドとダイヤモンドが優美な輝きを放ちます。華美すぎないカジュアルなシルエットのため、デイリージュエリーとしても活躍します。

可憐なバラのリング

フェスタリアのK10ピンクゴールド ダイヤモンド リング
フェスタリアのK10ピンクゴールド ダイヤモンド リング
¥33,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
ピンクゴールドでやさしい印象のリングは、可憐なバラが指先を上品に演出します。繊細なラインで身に着けやすいので、お守りジュエリーにおすすめです。

お気に入りのモチーフジュエリーをお守り代わりに身に着けよう

ジュエリーを探す女性
ジュエリーに使われるモチーフには、さまざまな意味があります。あなたの「こうなりたい」「こうだったら良いな」という願いや目標にかなうジュエリーを見つけてください。さらにモチーフジュエリーは、ネックレス・リングなどバリエーションも豊富です。ぜひお気に入りを身に着けてパワーを呼び込みましょう。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED