SEARCH

コラム

2021.11.29

お守りジュエリーで運気を上げる。あなたの想いをそっと支える小さな味方

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

お守り代わりに、願いや意味をこめてジュエリーを着けることがあります。使われるモチーフ、宝石によって意味が異なるため、自分の願いや想いに合ったアイテムを、お守りジュエリーとして着けてみませんか。この記事では、モチーフや石が持つ意味と、おすすめのジュエリーを紹介します。

お守りジュエリーとは?

お守りジュエリーとは、特別な意味や願いを込めて身に着けるジュエリーのこと。そのため、モチーフや宝石の意味、誕生石などから選ばれる場合が多く、身に着けるだけでパワーを与えてくれる、特別な想いが込められたジュエリーです。
古くは魔除けや願掛けなどのお守りとしてネックレスやリングなどを身に着けていたように、毎日身に着けるジュエリーはそばで見守りパワーを与えてくれるでしょう。

お守りジュエリーにはどんなものがある?

運気を上げたり、想いを叶えたり、特別な願いを込めて身に着けるお守りジュエリーとはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、ジュエリーの種類やお守りとしての意味を紹介します。自分に合ったお守りジュエリーを見つけてくださいね。

身に着けやすいネックレス

最古のジュエリーとも言われるネックレスは、古くから魔除けやお守りとして身に着けられてきました。ネックレスは祈りを込めるものであり、お守りのような役割を含んでいるため、身に着ける人を守り、幸せや無事を願う意味が込められています。さまざまなデザインやモチーフがあり、それぞれ異なる意味を持っているため、毎日身に着けてパワーをくれるお守りのような一本を見つけられるでしょう。

いつも目が届くリング

リングにはデザイン性や宝石ばかりではなく、身に着ける手や指にもそれぞれ意味があります。右手は権威の象徴や現実の力を表し、左手は信頼の証や恋愛に関した力を表します。リングは願いを叶える、パワーを与えるなどと言われるため、自分の望みを叶えてくれる指に着けてみるのも良いでしょう。
幸運は右手の小指から舞い込み、左手の小指から出ていくと言われているため、幸運を引き寄せたいなら右手の小指に、逃したくないなら左手の小指にリングを着けるのもおすすめですよ。

古くから親しまれてきたブレスレット

ブレスレットも古くからお守りや厄除けのアイテムとして使われていました。エネルギーを放出し、パワーを高めてくれる右手に着けると、金運や財運の向上やモチベーションを上げて前進するパワーが湧いてきます。
また、エネルギーを吸収し精神面を高めてくれる左手に着けると、恋愛運や健康運が向上。左手は心臓に近いため、安心感が増し自信がアップするとも。安心や安全の意味もあるため、安産祈願のお守りとしてもおすすめです。

お守りジュエリーの意味

お守りジュエリーは、モチーフや宝石によってさまざまな意味を持っています。ここでは、イニシャル、モチーフ、誕生石それぞれの意味を紹介します。なりたい自分や願いに合った、お守りジュエリーを見つけましょう。

イニシャルジュエリー

イニシャルモチーフネックレス
言葉にはパワーが宿っていると言われているため、自分のイニシャルをモチーフにしたジュエリーからは、自分らしく生きるパワーが貰えるとされています。大切な人のイニシャルを身に着ければ、ふたりの絆をより深め、大切な人をいつも身近に感じられるお守りにも。また、自分にとって縁起の良い言葉や大切な言葉の頭文字を選ぶのも、特別感がありお守りにぴったりですよ。

モチーフジュエリー

月モチーフのネックレス
モチーフには、クローバーやハート、クロスなどさまざまな形があり、それぞれに異なる意味や思いが込められています。どんな意味があるのか、代表的なモチーフを見ていきましょう。
リボン:結び目は人と人との縁を結ぶ意味があり、約束や絆など縁を深める象徴
ハート:心臓を形どったハートは、愛情の象徴で恋愛成就のお守りとして人気
フラワー:美しさを求める人や、幸せになりたい人のお守りにおすすめ
馬蹄:幸運を呼び込み逃がさない力があるとされ、魔除けとしても使われていた
クローバー:古くから幸せを呼ぶシンボルとされていて、愛情、健康、富、名声の4つを表している
:世界中で願いを叶える象徴とされているだけでなく、健康や富の象徴や魔除けとしても身に着けられている
クロス:土、水、火、風の四元素を表し、身に着けた人に神秘の力を与えてくれると言われ、災いから守る厄除けとしても身に着けられている
:月の満ち欠けから成長の意味を持ち、月の明かりは知性を高めて、心を落ち着かせてくれると言われている

誕生石ジュエリー

フェスタリアの誕生石シリーズのネックレス
幸せを呼ぶと言われる誕生石のジュエリー。自分の誕生石には、パワーを与えて良い方向へ導いてくれるため、お守りにぴったりです。また、大切な人の誕生石を身に着けていれば、離れていてもそばに感じられるかもしれませんね。
<誕生石の石言葉>
1月ガーネット:「真実」「勝利」「友愛」「忠実」「生命力」「貞節」
2月アメシスト:「高貴」「誠実」「心の平和」「愛情」
3月アクアマリン:「沈着」「聡明」「勇敢」
4月ダイヤモンド:「永遠の絆」「不変」「純潔」「不屈」
5月エメラルド:「幸福」「幸運」「愛」「希望」
6月ムーンストーン:「健康」「幸運」「恋の予感」
7月ルビー:「情熱」「愛情」「威厳」「勇気」「仁徳」
8月ペリドット:「夫婦の愛」「幸福」「和合」「希望」
9月サファイア:「慈愛」「誠実」「真理」「貞操」「友情」
10月トルマリン:「寛大」「歓喜」「安楽」「貞節」
11月シトリン:「希望」「友情」「金運」
12月タンザナイト:「誇り高き人」「知性」「冷静」「希望」「神秘」

フェスタリアのお守りジュエリー3選

普段使いしやすいデザインが豊富なフェスタリアには、モチーフやイニシャル、誕生石などをあしらった、毎日のお守りとして身に着けたくなるジュエリーが揃っています。その中から、お守りジュエリーにおすすめのアイテムを紹介します。

幸せを呼び込む馬蹄モチーフ×ダイヤモンドのネックレス

フェスタリアの馬蹄モチーフK10ホワイトゴールドネックレス
フェスタリアの馬蹄モチーフK10ホワイトゴールドネックレス
¥22,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
古くから魔除けや厄除けとして使われてきた馬蹄モチーフのネックレス。馬蹄には幸せを呼び込み受け止めるという意味を持っていることから、幸運のモチーフと言われています。また、身に着けた人を災いから守ってくれるという意味も。ダイヤモンドの輝きと、ほどよいサイズ感が毎日身に着けやすく、お守りにおすすめです。

ルビー×ピンクゴールドのリング

ルビーが可愛らしいフェスタリアのK10ピンクゴールドピンキーリング
ルビーが可愛らしいフェスタリアのK10ピンクゴールドピンキーリング
¥13,200(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
秘密とチャンスの象徴とされる小指に着けるピンキーリング。自身の魅力を高めたい時や、チャンスを掴み取りたい時にお守りとして身に着けたいアイテムです。また、ルビーには、成功へ導くという意味があり、純愛や美などの石言葉を持っています。フェスタリアのピンキーリングは、デイリーに使いやすいデザインなので、毎日のお守りにチョイスしてみてはいかがでしょうか。

星×一粒ダイヤモンドのネックレス

ふたつの星がきらめくフェスタリアの一粒ダイヤモンドネックレス
ふたつの星がきらめくフェスタリアの一粒ダイヤモンドネックレス
¥55,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
大小ふたつの星が映し出されるフェスタリアのオリジナルカットダイヤモンド“Wish upon a star®︎”が輝く一粒ダイヤモンドのネックレス。小さな星は「今」の自分、大きな星は「未来」に輝く自分を象徴しています。現在、そして未来の夢を叶えるお守りに、毎日身に着けたいアイテムです。
また、シンプルで身に着けやすい一粒ダイヤモンドのネックレスは、さまざまなシーンで使えるため、一本は持っていたいアイテムです。

お気に入りのお守りジュエリーで気分を上げよう

特別な意味や願いを込めて身に着けるお守りジュエリーは、毎日の生活にやすらぎやパワーを与えてくれます。モチーフや宝石によって意味が異なるため、願いを叶えたい時やパワーが欲しい時には、お守りジュエリーの力を借りましょう。毎日寄り添いたくなるような、お気に入りのお守りジュエリーを見つけてくださいね。

RELATED