SEARCH

コラム

2022.01.26

同棲を結婚に向けての準備に。一緒に暮らすメリット、注意すべきことを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚前の同棲に尻込みする人もいますが、実はたくさんのメリットがあります。例えば、同棲すると結婚生活のイメージができ、結婚の準備も進めやすいです。この記事では、結婚前に同棲するメリット、同棲を結婚につなげるためのポイントや注意点を紹介。いよいよ本格的な結婚準備となった時におすすめの婚約指輪や結婚指輪もみていきます。

結婚前に同棲するメリット

笑顔のカップル
結婚前の同棲に不安を抱えている人も少なくないでしょう。しかし実際は、同棲することで結婚へのステップアップがしやすくなるなどのメリットも。ここでは、結婚前の同棲のメリットを紹介します。  

結婚生活をイメージできる

同棲は結婚のシミュレーションになります。一緒に生活する同棲では、付き合っているだけではわからなかった相手のことが見えてきます。例えば、食べ物の好みや家事の仕方など。事前に相手の良いところも、悪いところもわかるので、実際に結婚した時もギャップを感じることがないでしょう。結婚後の生活がイメージできるため、この先本当に一緒に暮らせるかの判断にもなります。

結婚の準備がしやすい

一緒に暮らすと結婚の準備がスムーズになるメリットも。お互いにひとり暮らしだった場合、別々に支払っていた家賃や水道光熱費といった生活費が1本化するため、節約になり結婚資金も貯まりやすいです。両家顔合わせや式場選びなどの具体的な結婚準備も、一緒に暮らしていればすぐに話し合えるのでスムーズに進みます。    

パートナーと一緒にいる時間が増える

一緒に暮らすことで、パートナーと一緒に過ごせる時間が増えるのも大きなメリットです。仕事で多忙な場合、なかなか会う時間をつくれない場合もあるでしょう。そんな時、同棲すれば帰る家が同じになるので、少しでも一緒の時間を過ごせるようになります。一緒に過ごす時間が増えると、気持ちが安定することも。また防犯面を考えると、ひとり暮らしよりも安心です。

同棲を結婚につなげるためのポイント

婚約指輪を見せる男性
結婚を視野に入れている人は、事前にパートナーと結婚の意思について話し合ったり、親に相談したりしておくと良いでしょう。ここでは、同棲を結婚につなげるためのポイントを紹介します。  

同棲前に結婚の意志を確認しておく

同棲前に、パートナーに結婚の意志があるかを確認しておきましょう。意志確認しておかないと、同棲期間だけがダラダラと続き、結婚のタイミングを逃すこともあります。結婚したい気持ちがあるのなら、相手の気持ちを確かめるとともに、同棲期間も決めておくと良いです。「1年後には結婚する」など、具体的に同棲期間の区切りをつけておくことで、結婚へステップアップしやすくなります。

親に挨拶しておく

同棲前に親に挨拶しておくのがおすすめです。親の立場からすると、一言相談してほしいというのが実情。挨拶しておくと印象も良く、実際に結婚するとなった時もサポートを得られやすいです。自分達も挨拶を済ませることで、結婚への意識が高まります。
親にとっては、ふたりが結婚するのかが気になるところなので、結婚前提であるならそれを伝えておくと良いです。また親に話をする際は、同棲という言葉よりも「一緒に暮らす」といった表現で伝えた方が受け入れられやすいでしょう。

結婚前に同棲する際に注意すべきこと

キッチンで踊るカップル
大切な人と同棲を始め、その先に結婚を望むなら、お互いに居心地の良い生活ができるように努力することが大切です。ここでは、同棲する際に注意すべきことを紹介します。

お金の管理方法を決めておく

同棲するのなら、生活費などのお金について話し合っておくのがおすすめです。結婚前だからと、お互いに自由にお金を使っていると生活が成り立たなくなります。家賃、光熱費、食事代など、どちらがどのように負担するかあらかじめ決めておきましょう。同棲は結婚資金を貯める良い機会にもなるので、貯金も計画的に行うのが理想です。

家事をあらかじめ分担する

家事の分担についても、話し合っておきましょう。食事づくり、掃除、洗濯などの分担を決めておくと安心です。事前に話し合って分担しておけば、喧嘩になるリスクも避けられます。また、家事分担によって行ったことに対しても、感謝の気持ちを伝えると互いに気持ち良く過ごせます。

ひとりになれるスペースのある部屋を選ぶ

ふたりが暮らす部屋選びも重要です。同棲すると、どんな状況でも帰る家は同じになるため、喧嘩をした場合に気まずくなることも。喧嘩に限らず、イライラしたり落ち込んだりで、ひとりになりたい時もきっと出てくるでしょう。
そんな時も想定して、部屋が複数ある、もしくはひとりになれるスペースがある部屋を選んでおくと安心です。片方が深夜帰宅など生活時間帯にズレがある場合も、部屋が複数あると過ごしやすくなります。

喧嘩にならないようにふたりのルールをつくる

生活スタイルが異なるふたりが一緒に暮らすので、お互いにストレスを感じることもあります。時には喧嘩に発展することもあるでしょう。お互いに気持ち良く一緒に暮らせるように、都度話し合って細かいルールをふたりで決めていくのがおすすめです。
例えば、帰宅前に連絡する、友人を家に呼ぶ時は事前に相談するなど。喧嘩した場合に備え、前日にどんなに喧嘩しても朝は「おはよう」を言う、家を出る時はハグするなど、仲直りの合図を決めておくのも良いです。お互いのことを尊重しながら過ごしていけば、籍を入れてからもきっとスムーズに生活できます。

いよいよ結婚準備へ。フェスタリアおすすめの婚約指輪&結婚指輪

同棲期間の終わりが近づき、いよいよ結婚への準備となったら指輪のことも考えましょう。ふたりの結婚を形にする指輪は、こだわって選んでみてくださいね。ここでは、フェスタリアおすすめの婚約指輪と結婚指輪をそれぞれ紹介します。

ふたつの星が映し出されるダイヤモンドリング

フェスタリアの“Wish upon a star®”ダイヤモンドリング
フェスタリアの“Wish upon a star®”ダイヤモンドリング
¥253,000~(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
大小ふたつの星が映し出されるフェスタリアのオリジナルカットを施した“Wish upon a star®︎”ダイヤモンドのリング。ダイヤモンドをリングと一体になるスターセッティングでかかげ包み込んだデザインです。ふたりが手を取り合う姿をイメージしたやわらかなウェーブラインは、エレガントな美しさを放ちます。シンプルで永く愛用できるデザインも魅力です。

やわらかなU字ラインにダイヤモンドが輝くリング

フェスタリアのU字ラインのプラチナリング
フェスタリアのU字ラインのプラチナリング
左:¥110,000(税込)
右:¥132,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
「Sourire」と名付けられたリング。「Sourire=微笑み」の名の通り、「微笑んだ口元」 のような緩やかなU字ラインが特徴です。大切な人との未来が豊かな「微笑み」で満たされますようにという願いが込められています。U字ラインに沿って並ぶダイヤモンドは「教会の窓に差し込む光」をイメージしており、指元を華やかに彩ります。

指を美しく見せるシャープなV字ラインのリング

フェスタリアのV字ラインのプラチナリング
フェスタリアのV字ラインのプラチナリング
左:¥110,000(税込)
右:¥143,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
ダイヤモンドを添えたシンプルなリング。指元にすっとなじむシャープなV字ラインが、指を長く美しく見せてくれます。幸運の星とされる1等星アルデバランがふたりの未来を輝かせ、幸せを見守ってくれるでしょう。

同棲を結婚に向けての準備にしよう

花束を持った男性と笑顔の女性
同棲は結婚へのステップアップのチャンス。ふたりで一緒に暮らすことで結婚への意識が高まり、お互いの距離もぐっと近づきます。ただし、具体的な同棲期間などを決めておかないと結婚に進めないケースもあるので、ふたりでよく話し合ってから始めることがポイントです。同棲をする時は、結婚の準備として始められるようにしてみてくださいね。

RELATED