SEARCH

コラム

2021.10.21

長さ別のネックレスの種類

ネックレスは長さによって、それぞれ名称が異なります。一般的にチョーカー、プリンセス、マチネが「ショートネックレス」、オペラとロープが「ロングネックレス」として分類されます。ここでは長さ別のネックレスの名称、特徴をみていきましょう。

首元に沿った長さ「チョーカー」

チョーカータイプのパールネックレス
チョーカーの長さは約35~40センチ。首に沿ってフィットするネックレスです。犬の首輪のような長さに見えることから、ドッグネックとも呼ばれています。首の細さや長さを際立たせて、美しく見せてくれるのが魅力です。カジュアル、フォーマルどちらのシーンでも幅広く使用されています。

鎖骨あたりの長さ「プリンセス」

プリンセスタイプのパールネックレス
プリンセスの長さは約40~45センチ。鎖骨あたりまでくる定番の長さのネックレスです。お姫様が身に着けるネックレスをイメージさせることから、プリンセスと呼ばれています。すっきりとした首のラインを際立たせる長さです。ドレスとのコーディネートと相性が良く、上品な印象に見せてくれます。

胸元あたりの長さ「マチネ」

マチネタイプのパールネックレス
マチネの長さは約50~60センチ。トップが胸元付近までくるネックレスです。マチネはフランス語で「昼の公演」を指し、観劇の際に女性が身に着けたネックレスから名付けられました。ワンピースやニットなどのカジュアルな装いと相性が良いです。

みぞおちあたりの長さ「オペラ」

オペラタイプのパールネックレス
オペラの長さは約70~80センチ。トップがみぞおちのあたりにくるネックレスです。マチネが「昼の公演」であるのに対し、オペラは「夜の公演」を指します。観劇の際、装いに華やかさを添えるのに長いネックレスが用いられたことからオペラと呼ばれるようになりました。ワンピースやドレスとの相性が良く、上品な華やかさを演出できます。

アレンジ自在な長さ「ロープ」

ロープタイプのパールネックレス
ロープの長さは約100~120センチ。ネックレスの中でも1番長く、縦ラインを強調して上半身をすっきりと見せてくれます。二重・三重にしたり、結んでアクセントをつけたりとアレンジもできるのが魅力です。カジュアル、フォーマルどちらのシーンでも使用できます。

自分に似合うネックレスの長さの選び方

ネックレスを持つ手
ネックレスの長さは、首の特徴や身長に合わせて選ぶとしっくりきます。またトップスの襟の形も考慮しながら選ぶと、バランスをとりやすいでしょう。ここではネックレスの長さの選び方を紹介します。

首の長さや太さに合わせて選ぶ

似合うネックレスの長さを見つけるには、首の長さや太さに合わせて選ぶのがポイントです。
<首が短くて太め>
プリンセスタイプや長めのネックレスが似合います。縦長を強調して、首元をすっきりと見せてくれるでしょう。
<首が細くて長め>
どんなネックレスも似合いますが、なかでもチョーカーがおすすめ。短めのネックレスにより横のラインが強調されて、首とのバランスが整います。ネックレスの重ね着けでボリュームを出すのも良いですね。

身長に合わせて選ぶ

身長に合わせてネックレスの長さを選ぶと、全体のバランスをとりやすいです。
<小柄>
チョーカー、プリンセスなど短めの長さで、小ぶりでシンプルなデザインのネックレスがおすすめです。小柄な体型とバランスがとれて、かわいらしい印象に見せてくれます。
<長身>
モチーフの大きなプリンセスタイプのネックレスが似合います。すらっとしたスタイルを際立たせて、より美しい印象に見せてくれるでしょう。

襟の形に合わせて選ぶ

服装に合わせてネックレスの長さを選ぶのも大切です。自分のよく着る服の襟の形との相性を考えると、バランスをとりやすいでしょう。
<クルーネック>
襟ぐりにネックレスのトップが重ならない長さを選ぶのがポイント。鎖骨にのるくらいの短めのネックレス、もしくは長めのネックレスがおすすめです。
<Vネック>
肌が見えている部分におさまる長さのネックレスを選ぶとバランスがとれます。短めで小ぶりのネックレスが好相性です。
<タートルネック>
服の上にネックレスを重ねるので、長めのネックレスを選んでください。モチーフのついたネックレスもコーディネートのアクセントになるのでおすすめです。
<シャツ>
シャツは肌の見える面積が小さいので、短めのネックレスを選ぶと良いです。小さなモチーフや宝石があしらわれたネックスレスなら、コーディネートのアクセントになります。

シーンに合わせたネックレスの長さ

シーンに合わせて、ネックレスの長さを選ぶのも良いでしょう。特にフォーマルシーンでは、適切な長さのネックレスを選ぶことで好印象に。ここでは、シーン別におすすめのネックレスの長さを紹介します。

フォーマルシーン:上品な印象の短めのネックレス

ネックレスの長さは、短いものがよりフォーマルとされています。結婚式のお呼ばれなど、フォーマルなシーンでのネックレスは、チョーカーやプリンセスタイプなどがおすすめです。また昼間の結婚式ではキラキラ光る宝石は避けたいので、パールのネックレスを選ぶと良いでしょう。

カジュアルシーン:アレンジを楽しめる長めのネックレス

カジュアルシーンでは、ロングネックレスが活躍します。長さのあるロープタイプは手軽に身に着けられ、カジュアルな服装に合わせやすいです。パールのロングネックレスが1本あると、二重・三重にして重ね着け風にアレンジもできるので、幅広いコーディネートを楽しめるでしょう。

フェスタリアおすすめのネックレス

フェスタリアではさまざまな長さ、デザインのネックレスを取り揃えています。装いにプラスすることで、顔周りを華やかに彩ってくれるでしょう。ここでは、フェスタリアおすすめのネックレスを紹介します。

洗練された印象の一粒ダイヤモンドネックレス

フェスタリアのダイヤモンドペンダント
フェスタリアのダイヤモンドペンダント
¥44,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
モダンな印象のひし型のフォルムに、ダイヤモンドが輝くネックレス。シンプルなデザインなので、オンオフ問わずさまざまなシーンで活躍します。約40センチと鎖骨のあたりの長さなので、ロングネックレスとの重ね着けも楽しめます。

ダイヤモンドが輝くフラワーモチーフネックレス

フェスタリアのダイヤモンドネックレス
フェスタリアのダイヤモンドネックレス
¥38,500(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
上品な光沢のプラチナのネックレス。ダイヤモンドで表現した花のモチーフが清楚な印象を与えます。上質な素材とシンプルなデザインによって永く愛用できるでしょう。長さは約45センチですが、スライドチェーンで調整可能です。服装に合わせてバランスを考えられます。

個性的なパールが連なるロングネックレス

フェスタリアのパールネックレス
フェスタリアのパールネックレス
¥33,000(税込)
※商品価格は予告なく変更する場合がございます。
不揃いの形のパールが連なり、印象的なロングネックレス。約100センチと存在感のある長さで、二重にして身に着けるなどのアレンジもできます。タートルネックやシンプルなトップスと好相性で、身に着けるだけでコーディネートを華やかしてくれます。

ネックレスの長さにこだわってコーディネートに活かそう

パールのチョーカーを身に着けた女性
ネックレスは、長さによって印象が異なります。自分に似合う長さを選ぶとともに、フォーマル、カジュアルとシーンに合わせられると良いですね。ネックレスを選ぶ際は、デザインに加えて長さにもこだわってコーディネートに活かしてくださいね。

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED