SEARCH

コラム

2021.09.28

結婚式の服装はマナーを守っておしゃれに!注意点やおすすめのアイテムを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式に参列するゲストは、花嫁よりも目立たない服装にするのが基本です。色・素材・デザインなどにそれぞれマナーがあるので、きちんと確認しておく必要があります。当日は靴やバッグにも配慮して、失礼のない服装で参列しましょう。結婚式の服装のマナーやおすすめのドレス、さらには華やかなジュエリーを紹介します。

女性ゲストが守るべき結婚式の服装マナー【ドレス】

結婚式のゲストのドレスには、色や素材、デザインなどの守るべきマナーがあります。それぞれ詳しく紹介します。    

白い服は着用しない

クローゼットに並ぶドレス
結婚式では白は花嫁の色のため、ゲストが白色を身に着けるのは好ましくありません。薄いイエローなど、遠目でみて白いものも避けましょう。
バイカラーでも上半身が白いと白が目立ちます。白がある場合は、ボレロやストールで隠すのがマナーです。

昼の式で露出度の高い服は避ける

日中のフォーマルな場では、過度な露出は好ましくありません。ノースリーブのドレスには、羽織り物が必須です。日中はボディラインが強調されすぎる服も好ましくないため、控えてください。夜は肩やデコルテを露出するイブニングドレスも問題ありません。

足を見せ過ぎない

ストッキングを履く女性
足を出しすぎる短めのスカートは結婚式にはふさわしくありません。基本的にひざ下のスカートを選びましょう。
また、素足はマナー違反です。必ずストッキングを着用してください。ラメが入ったものなどを取り入れると華やかです。

ファーや皮革素材・カジュアルな素材は避ける

ニットの羽織りもの
ファーやヘビ・ワニの革の製品、など殺生を連想させる素材は慶事には好ましくありません。イミテーションでも避けるべきです。素材が大丈夫でも、アニマル柄などは避けてください。
また、コットンや麻、ビニール、ニットなどは、結婚式にはカジュアル過ぎるため、着用しないようにしましょう。

女性ゲストが守るべき結婚式の服装マナー【靴・バッグ】

結婚式にお呼ばれされたら、靴やバッグのマナーにも注意が必要です。結婚式にふさわしいパンプスやバッグについて紹介します。

爪先が隠れているパンプスを選ぶ

爪先の隠れたパンプス
ミュールやサンダル、オープントゥの靴は避けてください。「つま先」→「妻先」→「妻が先立つ」で、縁起が悪いと言われています。かかとも基本的には隠れていた方が良いですが、ここ数年ではバックストラップなら良いとされてきています。ただし、フォーマル寄りの結婚式の場合は、やはり避けた方が良いでしょう。ブーツも避けてくださいね。

ヒール付きのものが好ましい

3センチ以上の高さのヒールを履く女性
3cm以上の高さの細いヒールは、見栄えが良いです。太いヒールはカジュアルな印象になるため、結婚式では避けましょう。妊娠中の人やヒールが苦手な人は、ヒールなしでも構いません。ポインテッドトゥを選ぶとフォーマル寄りな印象になるのでおすすめです。

華やかな素材を選ぶ

ヒールを選ぶ女性
一番良いのは光沢のあるシルク。光沢のあるエナメルなども良いです。
秋冬はスエードやベロア素材も季節感に合っていておすすめです。スエードは革ですが、問題ないと言われています。ただし、明らかに動物の革と分かるものは避けてください。

大きすぎるバッグを持たない

小さなパーティーバッグ
結婚式では小さめのパーティーバッグを持つのがマナーです。荷物が多くなるからと、トートバッグを持つのは避けましょう。必要な場合は、サブバッグの用意を。ただし、紙袋などは好ましくないため、控えてくださいね。

結婚式の服装に迷った時におすすめのドレス

結婚式の服装では、落ち着いたネイビーやピンクカラーのワンピースが人気です。上品かつ華やかさもある、おすすめのデザインを紹介します。    

ネイビーのワンピース

紺のワンピースを着用している女性
職場の同僚の結婚式など、きちんと感を高めたいときにおすすめ。二の腕を出したすっきりデザインなら重くなりすぎないでしょう。
袖がレースになっているものはフェミニンな印象となります。また、ネイビーにはパールなど、華やかなジュエリーが映えるので、パールのネックレスやピアスを取り入れるのもおしゃれです。

ビジュー付きワンピース

ビジュー付きのドレスを着用している女性
ビジューが付いたワンピースは結婚式にぴったりの華やかなドレスです。落ち着いたピンクカラーだと、よりフェミニンな印象となります。

レースのパンツドレス

パンツスタイルの女性

via www.shutterstock.com

華やかなレースのトップスと、洗練されたシルエットのパンツスタイルのドレス。パンツスタイルのドレスは、スッキリとした印象を演出します。

結婚式の服装を華やかに。ドレスに添えたいアイテム

結婚式の服装をより華やかに見せたいなら、ジュエリーやスト-ルを身に着けるのがおすすめです。それぞれについて詳しく紹介します。  

華やかなジュエリー

昼はパール、珊瑚などの落ち着いたジュエリー、夜はダイヤモンド、ゴールド系のジュエリーがおすすめです。昼はカメラのフラッシュに反射する恐れもあるため、ダイヤモンドなどのジュエリーは避けた方が良いでしょう。

何かと便利なストール

レースやシフォンなど高級感のある素材でできたストールやショールがあるとフォーマルな印象をアップできます。冷房対策や体形カバーにも役立ちます。

お呼ばれにぴったりなジュエリーはフェスタリアで見つけて

フェスタリアでは、結婚式のお呼ばれにふさわしい上品なジュエリーや華やかなジュエリーを取り揃えています。パール、ダイヤモンドのネックレスやピアスから特におすすめのアイテムを紹介します。    

表情豊かなパールネックレス

フェスタリアのK10イエローゴールド淡水パールネックレス
フェスタリアのK10イエローゴールド淡水パールネックレス
¥33,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
約100cmの長さで存在感のあるネックレス。1本で洗練されたスタイリングが完成します。
2連にもできるため、ドレスに合わせて、アレンジするのもおすすめです。胸元にデザインのないドレスなら1連、フリルなどのデザインがあるドレスなら2連で身に着けてみてください。

縦長のラインが上品なパールピアス

フェスタリアのK10イエローゴールド淡水パールピアス
フェスタリアのK10イエローゴールド淡水パールピアス
¥11,000(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
繊細なチェーンと淡水パールが耳元で揺れる上品なデザインのピアス。上品な華やかさがあるので昼夜問わず結婚式にぴったりです。横顔の印象をすっきりと見せてくれるので、アップにしたヘアスタイルにもよく似合います。

胸元を華やかにするダイヤモンドネックレス

フェスタリアのダイヤモンドペンダント
フェスタリアのダイヤモンドペンダント
¥60,500(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。
7石の綺麗なダイヤモンドを寄せ集めたデザインのネックレスです。胸元に煌びやかな存在感を与えます。デコルテの開いたドレスに合わせると一気に華やかな印象となります。

結婚式の服装はマナーを守っておしゃれに

花嫁を囲む友人達
結婚式にお呼ばれされたら、ドレスの色・素材・デザインなどに配慮が必要です。ジュエリーは昼間は控えめなもの、夜は華やかなものを身に着けて。服装はその人の気持ちを表わすと言われています。おめでたい場の雰囲気を壊さないよう、華やかさを出しつつマナーを守りましょう。    

婚約指輪・結婚指輪の相談ならフェスタリアへ

RELATED